2007/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
るちあ、お買い上げ☆

   るちあ、お買い上げ!!



       070130_2142~0002.jpg



                     なんてね☆


  モモは、今日もポニーテール。
昨日よりも上手にできたよ☆
今日は、コトちゃんもポニーテールで、
  「今日はおそろいだねぇー! 一緒に後ろ向いて見せて~」
と先生が言うと、二人で嬉しそうにくるっと回って見せたそうだ。

    (^ー^* )フフ♪


   
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

ポニーテールの巻
 モモは普通、髪を上で2つに結んでいる。
白いボンボンがお気に入りで、4つの小さな白いボンボンが
ちょこんとのっかっている。
 きのう、コトちゃんがポニーテールに大きなみずいろのボンボンをしていたら、今朝モモも、ポニーテールをオーダー。
自慢ぢゃないけど、私は髪をいじるのがニガテなのだー。
モモの髪は、細くてボリュームがないので、ポニー向きじゃないし。
でも何とか上にあげて、サイドもまとめて・・・。
何とかポニーテールと言える髪に仕上がった。 (´▽`) ホッ

 帰るまでに、ちゃんと原型をとどめていてくれたらいいんだけど・・・。

 私は今日は、リリーちゃんママ、さくらちゃんママとランチ。
リリーちゃんママの車で、さくらちゃんママおすすめのお店。
とーーってもおしゃれでステキなお店だった。
また行こうねーー!

 そしてモモのお迎えに。
モモは今日は、泣いちゃったらしい。
それは・・・コウちゃんが抱きついてきたらしい。 (≧m≦)ぷっ!
 「やめてよーー!」
って言っても、しつこいので、とうとう泣いたんだって。
 もう、コウちゃんは仕方ないなあ・・・。
でも他の女の子たちが
 「コウちゃんが悪いんだよーーやめてって言ってるのにぃ!」
とコウちゃんを叱ってくれたらしい。
確実に、お友達とのつながりができてきているね。

 ポニーテールにすると感じが変わるらしくて、先生も後姿のモモを
他の女の子と間違えたらしい。
 (o^-^o)
明日も、ポニーテールにするって言うのかなあ・・。
上手くまとまりますように・・・。   

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

金沢動物園・・・ナシよ☆
  さてさて、昨日の日曜日、朝はとてもいいお天気!!
ちびうさぎ一家は、今まで行ったことのない、金沢動物園に行くことにした。
あ! 横浜の金沢区にある、動物園だからね。

 横浜市のたくさんの坂を、くねくねくねくね登り下り、やっと着いたよ。
駐車場から「コアラバス」に乗り換えて、坂をどんどん登って行き、
やってきました動物園!!

    ところが、

 発見したのである。 

 「土曜日のみ、高校生以下 無料

  それを見たパパ、
 「動物園は、今度にしよう!」

  <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

 ここまで来て、それはないでしょう!?

結局、動物園の横にある、「ちびっこ広場」へ行った。
                    ( ̄‥ ̄)=3 フン

   070128_1155~0001.jpg


 そこは、山の斜面を利用して作ったローラー滑り台があった。
さっそくすべるモモ。

    
070128_1219~0001.jpg


 こんな、すごーーーく長くてくねくねした滑り台だよ。

   
070128_1203~0001.jpg


  下に下りると、横にあるいろんなものに登ったりくぐったりしながら
 また上に。

  
070128_1201~0001.jpg


  今度は違う滑り台に乗って下りて来る。


   
070128_1223~0002.jpg


  今度は、8角形のブロックを組み合わせた遊具でかくれんぼ。
2人の男の子が「入れてーー」とやってきて、5人で遊んだ。

 そろそろお腹がすいたので、場所移動。
動物園の入り口に行くには、下ってきた道を登らなくてはならなくて・・。
それより、「水の谷」へ行きたかった私は、下に行くことを希望。
みんなでなだらかな山道を下り始めて・・・・。
途中で急な階段が続き・・・枯草に覆われた大小の池を横切り・・・。
それから・・実は駐車場は全く別の方向にあることを知らされる。
駐車場に行くには、この山道をちょこっと登るみたいだとパパが言うので、
山道を登り始めた私たち。
周りに人影は、全くなし!
この山道、ちょっとどころか、どんどんどんどん坂がきつくなって行く。
道も30センチ程に細くなり、けものみちのよう!
 そんな中、いちばん元気なのが、何とモモだった!
先頭に立って、どんどんどんどん元気よく登って行く。
頂上に近づくにつれて、坂はどんどん角度を増して、息も絶え絶えになる。
高校の頃の5キロマラソン以来の、もう限界!!
っていう状態になりながら、
  「もう、ここで終わりだよーー! がんばれーー!!」
という、モモの声に励まされながら、2番目に頂上に到着!!
そこにあったベンチに、あお向けに倒れこんだ。
それからパパ、そら、草色くんの順に、ヨロヨロしながら到着!!
いや~、すごいよ、モモ!!
5歳児が元気にあのキツイ坂を登るなんて!
あんたはすごいわぁ~!
!
 それから、地図を頼りに右の道へ。
また山道だよーーー・・・。
そこで、野生のリスを発見!! エゾリスが4,5匹いたかな。
あちこち木の皮がはげていたのは、リスがかじっていたのだと判明した。
 ところがところが、道を間違えたことが判明!
また少し山道を戻り、頂上を今度は左の道へ。
ちゃんと、コンクリートの道があった!!
今度は、急な階段を下り続けて、無事に駐車場に到着!!
ああ~、ホッとした。
しかし、動物園に来たはずなのに、何でこんな山登りをしなきゃならんのだ!!
動物園自体が、ものすごい山の上にあるので仕方ないのか・・・。

 車に乗り込み、またまたくねくねくねくねと坂を上り下り。
そのうちにそらが、
  「動物を見たかったし、触りたかった!!」
と言い出したので、旭区にあるこども自然動物公園へ。
そこで、はつかねずみとモルモットを交互にひざに抱っこして満足してもらった。
家に帰ると、みんなに少しずつ手伝ってもらって、カレーを作る。
7時にみんなでいただきまーーーす!!
その直後に、日曜学校の連絡網事件が発生したのであるよ!!

 もう何だか、よかったのか悪かったのか、よくわからん一日だったのだ!!

    ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ちょっと愚痴・・・。
  ちょっと愚痴らせてください・・・・。
私は、電話をかけるのがキライ。
だって・・相手がどんな状況なのか、誰が出るのかわからないから。
だから、連絡網ってヤツが本当は、本当は、大嫌いなのさ!
すぐに相手が出てくれて連絡を回せるとホッとするのだが、留守の時は、次の
人にかけて、留守のお宅に後でまたかけて・・と面倒だったりする。


 今日の夜も、教会の日曜学校の連絡網が回ってきました!
すぐに次のお宅へ電話。  ・・・・・留守でした。 (;´д`)トホホ
夕ごはんの最中だったので、ごはんを食べ終えてからその次のお宅へ。
幸い、つながって連絡を回すことができました。
 お茶碗を洗ってから、再度、留守のお宅へTELL・・・また留守でした。
こんな時、明日また・・・となると忘れてしまったりするので、私はFAXを
送ることが多いですね。
始めからFAXできたら、どんなに楽かと思います・・・。
 あ、ちなみにその方のこと、私は全く知りません。
 で、用紙に文章をちょっと考えて書き、FAXしました。
留守電が入ります。
ぴーーーーひょろろろろーーーーー・・・
FAX音が流れます。
 「はい、もしもし?」
      Σ(゜m゜=)ハッ!!
  「出た!!」

  私はあわてて、受話器を取り、「もしもし!」
・・・・・でも、うちの電話はFAXの時、相手に通じないのーー。
 もたもたしてるうちに、旦那さんらしき人の声。
  「もしもし? 」
  「これ、FAXだよねーー、どうする?」
 と、奥さんとお子さんの声もする。
受話器を置いたら、切れるかなーーと置いてみたけど、流れ続けるFAX音。

  そして、突然、

 「ぴーーーひょろろぉーーーーー!」

という、男性の声。ものすごーーーく、おどけたような感じ。
そして、奥さんらしき人の声と、お子さんらしき人の声が笑っていました。

   私は、停止ボタンを押し、FAXをやっと切りました。

   そしてあわててTELLしました。

 ・・・・・・やっぱり留守電でした。

 いいようのない怒りがこみあげてきました。

 家族全員、家にいるのに、留守電ってどういうことよ!!

 こっちは用事があって何度もTELLしているのにさ!!

 まあ、「ご用の方はFAXに」って留守電で言ってなかったのに気付かなかった私もバカだけどもさ!!

 そうよ!それに気付かなかった私がバカだったんだけどもさ!!

 全く聞こえていないと思っているからだろうけれど、留守だから、何とか
連絡しようと思った人のことを


 あんなにバカにするなんて、ひどいよね!!

 家族全員で笑い者にするなんてさ!!


 「うちにはFAXないのに、バカじゃないのーー?」
   
って、そういうことなんでしょ?

 FAXがあるかないかなんて、電話番号だけじゃわからないのに!!

   ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
・・・・・・そして私はもう一度TELLしました。

・・・・・・やっぱり、また、留守電でしたよ!

 つとめて冷静に、愛想なんて含まずに、ものすごい速さで
用件を言いました!!
 そして、ガチャンと切りました。
聞き取れたかどうかなんて、知りませんとも!!
途中で切れて、またかけ直すなんてこと、したくありませんでしたから!!

 相手は、ぶっきらぼうなメッセージの深い意味を悟ってくれたでしょうか?
いいえ、ただ、何て人なの!とお怒りになったことでしょう。
でもいいんです。

 何て人なの!!って言いたいのはこっちの方ですからね!!

家族全員いらっしゃるのに留守電なんて、どんな意味があるんでしょうか。
・・・・まあ、学習塾とか墓地とかマンションとか化粧品とかのセールスが嫌だとか?
 はたまた、連絡網を回したくないとか!?  

 私だって本当は嫌ですよっ!!
でも、がんばってTELLしてるのに、したのにさーーー、

 バカにすんなーーーーーっ!!

   ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!


  もう一度TELLしてメッセージを入れたい気持ちをぐっとこらえました。

 「FAXがないなんて、こちらにはわからなかったので大変失礼致しました。
でも、ご家族全員いらっしゃるのに留守電になさるのはどういうことなのでしょうか? さきほどFAX致しました時に、全て聞こえておりました。
もう、お宅には連絡いたしません!!」


 次に連絡網が回ってきたら、「・・・・・・次の方へお回し下さい!!」
って絶対言います!!

  
  では、おやすみなさい。

テーマ : ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
ジャンル : 日記

モとモモの神隠し
 1月26日金曜日、パパが腰のトレーニング?治療?に行くというので、
その間近くの大きな公園でモモと遊ぶことにした。
年長さんがお別れ遠足なので、モモたち年中さんはお休みなのだった。
 パパは、一ヶ月ほど前から治療?トレーニングをしている。
始め、80のおばあちゃん2人と一緒に。
しかーーし、おばあちゃんたち、めっちゃ元気でパパの方が貧血で倒れそうになったという!
大丈夫なの?っていうくらい、ハードなトレーニングなんだそうだ。
がんばって、腹筋・背筋その他を鍛えて元気になっておくれ!!

 さて、その公園は東京都小金井市にある、大きな公園。
まず、遊具のあるところへ。
大きな滑り台や、ローラーの滑り台などたくさんの滑り台があり、モモはすべて制覇して喜んでいた。

     CA270137.jpg


 冬の公園。木の枝の繊細な線が好き。

    
070126_1154~0001.jpg


  そんな中、もみの木は、いつも緑!!

 この公園には、「江戸東京たてもの園」がある。
「千と千尋の神隠し」のモデルになった建物がある。


     

CA270140.jpg

 
  「お油屋」のモデルとなった、「子宝湯」


    
CA270139.jpg


 中はこんな感じ。左が男湯で右が女湯。
昔、実家の町にあった銭湯を思い出す。こんなに大きくないけど、こんな感じ
だった・・・と、思う。


    
CA270138.jpg


 千尋たちが寝泊りしている建物・・に見えない?
紙の人形に追われたハクが飛び込んだ窓・・・。


  
070126_1216~0001.jpg


 そして、電車。
モモはこの電車が気に入って、ベルを鳴らしたり、バスガイド?になりきって
いた。
入り口になっている建物に、子宝湯と電車の前でカオナシくんと宮崎監督が
写っている写真が飾ってありましたよーー。

 トレーニング?を終えたパパと、公園でおにぎりなどを食べて、帰途に着いた。
今度は、そらと草色くんと一緒に来ようね!!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

草色くんの不思議
   草色くんの不思議・・・

  それはね・・・・  (^ー^* )フフ♪

   夕ごはんの時、気が付くと 


 右の耳だけが、真っ赤っかになるのだーーー!!


   なんでだろーーー、なんでだろーーーー、


  なんでだ、なんでっだ、なんでだなんでだろーーーー!!


   ??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??


  そして、パパが言った。
 「草色がニセモノかどうかはすぐわかるぞ。
 メシ食ってみろ!って言って、右の耳が赤くならなければニセモノだ」

 ニセモノって・・・。   (*≧m≦*)ププッ


  それから・・・。

 草色くんは、高熱が出ると、口の周りにカールおじさんのように
赤い斑点ができるのだ。
ブツブツと盛り上がっているのではなく、皮膚の中に絵の具を垂らしたように
小さな斑点ができるのだ。
去年、インフルエンザにかかった時に発見した。
これも、草色くんだけに現れる不思議な現象なのだーー。

 不思議な不思議な、草色くんなのであった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
  1月24日のオーラの泉のゲストは、眞鍋かをりさん。
ブログの女王として知名度がUPし、あちこちの番組にひっぱりだこ。
今をときめくタレントさんなのだ。

 自分の短所は? と聞かれ、「想像力がないこと」と答えた眞鍋さん。
  「子どもの頃も、大人になるという実感がなくて何になりたいかなんて
わからなかったです。今もよく10年後にどうなっていたいかなんて聞かれても、全く答えられないんです。」
 「この方はね、すぐに冷えちゃうから。もう一人の自分がものすごい早さで
打ち消すの。そして一度自己破壊を図るわけ。こうしたいと思ってもね、できるわけがないじゃないってね。お酒を飲んでもね、人が酔っ払ってワーワー騒いでも、自分は全く騒げないでしょ。」
 「はい。酔っても全く騒げません。」
 「眞鍋さんは想像力がないと言うけれど、ちょっと意味が違うの。
本当に想像力のない人は世の中にたくさんいます。 ストーカーもそうね。
人を付け回してどんなに相手が嫌な、怖い思いをするかわからない。
その人が好きだーーと言ってるけど、そうじゃない、自分自身が好きなだけ」
 「この大根がおいしいからあげるわーーって時にね、ちゃんと洗って皮をむいて切ってお料理したのなら相手はとても喜ぶけれど、はい!って畑から抜いたばかりのを泥のままさあ、食え!っていうのと同じよ」
 「ああーー、わかりやすいですね」
 「想像力のない人が、犯罪を犯すんです。 飲酒運転にしても、あれだけ
しないようにしましょう!って社会で大きく取り上げているのに、一向になくなりませんね。それは、自分のこととして考えられないからなんです。
明日から気をつければいいやーとか、自分には起こらないと思う。
そんな人は、必ず事故を起こして身の上にふりかかって初めて思い知ることに
なっているんです。」

 「人の気持ちを汲んだりとかはね、俳句や詩を詠むといいのよ。
古池や蛙(カワズ)飛び込む水の音~っていうと、古い池ってどんなのかしら。
周りには苔むしたきれいな緑色でね、水はとても澄んでいてきれいで、そこに蛙がポチョンと飛び込むとね、水の輪が小さいのからどんどん広がって行ったり・・・とかね、そういう風に想像できるでしょ?そういった教育をして行くと想像力が育っていくの。人の心を自分のこととして感じられるの。
今の母親は、子守唄も詩も読まない人が多いから。
昔はね、そうやって習慣をつけていたのよ」

 「想像力のない人は、幸せになれませんね。
何かあるとすぐにもうダメだ!と投げ出したりするんです。
そんな時にね、前に読んだ本にこうやってがんばったっていうのがあったなーって、そしてね、見た舞台の登場人物がこんな風にがんばったなーって
考えることができるんです。
だから、詩や俳句や舞台やね、いい芸術に触れることはとても大切なんです。
これからの時代はもっともっと、いい芸術に目を向けるべきです」

 そして、不思議な体験として行くはずだった心霊スポットが突然焼けて無くなったこと・・という眞鍋さん。
 「拒むってあるんです。テリトリーに入られるのがいやで、燃やしちゃうっていうのがあるんです。眞鍋さんは、普通じゃなからね。」
 「直感・・っていうのとか、ありますか?」
 「いえ・・でも、数年に一度、絶対こうしたい!と思うことがあって。
 その時は、うまく行きます。」
 「学校の試験とかも、直感が冴えていたはずなんです」
 「ええー、ちゃんと合格しましたね。」
 「へええーー、うらやましいなあ・・」
 「もちろん、一生懸命勉強したからこその直感ですよ」

 「あのね、後、神経が複雑なのよ。こっちで話をしていてもね、神経がピュッと伸びてこっちの人の観察をしていたりね、多面的に見れるのね。」
 「はい、ありますね。でも、どう感じたらいいのか自分で自分がわからなくなることがよくあります」
 「そうね、きちんと整備されてる時はいいんだけど、混線しちゃうとわからなくなるわね。」
 
 「眞鍋さんは、守護霊も前世も典型的な巫女さんなの。昔のね、完全に神様のことだけを考えて生きていた、霊能者。だから、スポットなんかに行くと嫌がられるのね。
 精神がとてもきれいだから、どこか中性的なんです。失礼な言い方ですけどね。女性としてのフェロモンで勝負しない人。
そしてひとつのことを貫くことが好きで、ひきこもるのが好きですね。
変わったものとかがニガテでしょ?
このお店の料理がおいしいと言うので食べてみても、胃にもたれたり。
やっぱり家で食べた方がよかったなあ・・とか。」
 「はい。地味・・なんです(笑)」

 「そしてオーラはね、はい国分さん、男前!っていう人のオーラは何色でしたか?」
 「・・・・・青と赤・・ですか?」
 「そう!きれいに出ています。冷静でも、行くぞ!っていう情熱がある。
 思い切りがいいんですね。3年前にお会いした時よりも、輝いています。
仕事の面で、吹っ切れたものがあったのではないですか?」
 「はい。ブログを書くようになって、自分はこういう人間だと言えるようになったことが大きいです。体を売りにする人たちとは違うんだっていうことをはっきり伝えられるようになったんです。」

 「前世はね・・・巫女さんよりも前の時代なんですが、少年の姿です。早くから両親と別れて、ヨーロッパですね、ここは。
ちょうどフランダースの犬のあの少年のような感じの服を着て、郵便配達のような仕事でね、あちらこちらへ駆けずり回っているのが見えます。
そして流行り病にかかって亡くなっています。
だからごく若い時から、働かなくてはならないという意識があったはずです。 「はい。自分の力だけで生きて行こうと思っていました。」 
「それからね、逆のことから学ぶことも多いはずですよ。華やかな世界を
学ぶことも必要ですよ。」
 「嫌悪感でいっぱいになるんですよね・・・」
 「嫌悪感があっても、会って行くことで理解することが大切ですよ。前世の
少年も、巫女さんも地味でしたからね。」
 「前世からすればね、あなたのお顔はずいぶん派手よーー!それなのに
 中身は地味なの。外見と中身のギャップがあるの。
前世の記憶から、自分の価値を決めようとしているの。だからそれと決別することね。」

   「あのーー、結婚は・・どうなんでしょう?」
 「したいんですか?」
 「いえ、別に今はしたいと思わないんですが、周りがして行くので、気になるんです。」
 「30過ぎの方が幸せですよ」
 「ここ1,2年は好き嫌いが激しいんです」
 「中身が女性として中学生くらいの感覚になったんですよ。
 適齢期って、人それぞれなんですよ」
 「それとね、結婚っていうのを前提に考えるようになったので(待てよ!)
 と思うようになったのよ」

 「ツイードの背広をきちっと着こなした人に縁がありますね。芸能関係ではないようですね・・出版か、学者といった感じですよ」
 「これは!周りにツイード着た人が増えますねーー!!」
 「でも、30過ぎてからですよ!」
 「きちんとした結婚をなさいますよ」

 * 収録を終えて

 「いかがでしたか?」
 「貧乏性の原因がわかりました。スッキリしました。
  幸せに生きて行こうと思います!」
と、すきっとした笑顔で言われた。
これからも、どんどん活躍して行ってほしいと思う!


  次回は、京本政樹さん。
 丹波さん、登場!?
       お楽しみに☆



テーマ : 今日の日記
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

お気に入りの場所☆
  こんにちはーーー、るちあでーーす!!

    070101_2118~0001(3).jpg


  「誰かアタシをもらって下さ~い!!」 ウソウソ!


     070123_1902~0002.jpg


  これは、足の裏マーサージのふみふみ台。


    
070123_1902~0001.jpg


  の、裏でーーす!!

  捕まった宇宙人!!  なーんて。
 「ピッタリな感じがなかなかいいのニャーー!!」
       (≧m≦)ぷっ!


    070123_1622~0001.jpg



   お持ち帰り るちあ

 持っているのは、草色くんです☆

 いろんなものに入って、経験と感動を積んでいる、るちあなのでした

テーマ : ほのぼのと
ジャンル : 日記

tag : ネコ

ネルルちゃん、復活!!
  川崎の叔母に頂いた、おやすみネルルちゃん。
るちあが家に来てからというもの、すっかり相手にされなくなり
ついに電池を抜くはめになった。  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

 しかーーし!!

 土曜日にモモがふとその存在に気付いた。
「ネルルちゃんの電池入れて~!」
と言ってきたので、単2の電池を入れてやった。
それから、そらが日にちと時間、誕生日を設定して

  めでたく復活!!

 
      070123_1319~0001.jpg


 モモは喜んで、ネルルちゃんとおしゃべりを始めた。
ネルルには、1200語の言葉が内蔵されていて、いろんな言葉を話す。
 キャハハ! と笑ったり、ハア・・とため息をついたり
 「何でも私に話してね」
 「どこか痛いところはなーーい?」
とか。
 歌も歌ったりする。

 ただ、こちらの問いかけに答えてくれないのがミソなのだ。  
それでも懲りずに、ネルルちゃんの言葉にいちいち言葉を返すモモ。
昨日は、ネルルちゃんのお世話をすると言って、コトちゃんと遊ばずに
幼稚園からまっすぐに帰り、コトちゃんを怒らせた。 (;´д`)トホホ
いつまで、ネルルブームは続くのかなあ・・・。
 (≧m≦)ぷっ!


      

070123_1318~0001.jpg


 ネルルの横に、それまでお気に入りだった、子ブタのウィルバー。
この日を境に、その他大勢のぬいぐるみの仲間入り。

 「ねえ、るちあさん。 まばたきする度にあたしのかわいいおめめに
   ネコパンチするのは、やめて下さらない?」


 「ふーーん・・」 

 「まあっ、そらすっとぼけていらっしゃるのね! 今に見てらっしゃい!」

「アタシのおめめの方が、かわいいのニャ!!」 

 種を超えた、女の戦い!!

 なんちゃってーーー!!   o(*^▽^*)oあはっ♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

パパの誕生日
 昨日は、パパの誕生日。 
これでまた、2つ違いになった。

 まずは、みんなで教会へ。
それからサティへお昼と夕ご飯のお買い物。
そして、伊勢丹に行ったのだーー。
私の読みたい本と、そらと草色くんの問題集。
そしてそして、バースディケーキを買いに。
伊勢丹で、商品券を使おう!と取り出すパパ。
おいおい、本を商品券で~?
でも、使えたんだよ!!
おまけに、ケーキまで!!
商品券サマサマだった!

 ケーキは、今回は「FLO」というお店。
例によって一人一人好みが違うため、今回もホールケーキはなし!
そらは、チョコ。草色くんは、くだものたっぷりのタルト。
私とモモは、イチゴショート。モモの方がデカいけど。
パパは、チーズケーキを選んだ。
 もひとつおまけに!
お隣に、「Kihachi」を発見!!
パパはそこでフルーツのロールケーキを購入。好きなんだって。

 3時に、お誕生会をする。
歌の後に、みんながナイショで作ったプレゼントを公開。
私とそらは、手作りの「交通安全お守り」。
草色くんも、紙ねんどで作ったお守り。
モモは、パパとモモの似顔絵と、たくさんのお手紙。
 一枚目は、
 「パパ、大好きだよ

 二枚目は
 「パパ、うれしいね

 三枚目には
 「パパ、たのしいね
と書いてあった。

パパは、とても嬉しそうだったよ!
さっそくお守りを車につけたみたい。
お守りの中身は・・・

 「悪霊撃退祈願」と「経済繁栄祈願」の小さなお札なんだー。
それをフェルトでお守り型に作り、そらお手製のビーズの輪を縫い付けたもの
なのだ。
パパを、事故から守ってね!!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : おめでとう

雪めがね
  それは、きのうのこと。

  「あっ!   !!」

 モモが突然叫んだ。

 えーー?そんなことはないよ・・・と窓の外を見ると、

 「ほんとだーー、ゆきーーー!!」

 草色くんも目を輝かせて窓にはりついた。

白い白いが、あとからあとから空から舞い落ちてくる。

くるくるふわふわ風に乗って・・・。

 「、積もってぇー! ゆーきやこんこ あーられーやこんこ」

モモが大きな声で歌いだす。

 「うるさいよ!」

受験するかもしれないための勉強中のそらが遮る。
はきれいだけど、暖かい部屋から見るのは好きだけど・・・。
寒そうだよねえーー!

 やがて、草色くんが家の中をバタバタと走り回る。
 「虫めがねはどこ?」
探す時には見つからない、不思議な魔法がかかった我が家のこと、
それはどこにも見当たらな~い! (T▽T)アハハ!
  しかし!
奇跡的に見つかったみたい!! (´▽`) ホッ
一体、何に使うのか? (・・。)ん?

 はその後すぐに止んだ。
道路には影響がなさそうなので、図書館に行くことにした。
我が家は2週間ごとに図書館に行って、大量に本を借りているのだーー。
みんな着替えて外に出ようとしていると・・・。

 「あ、めがね!」

と、草色くんが叫んで、虫めがねを取りに行った。
 


 「これで、雪を見るのーー」
ははーん、雪の結晶を見たいのね。
がしかし、雪はとっくに解けていた。
 「どこか寒いすみっこに残ってるかも!」
と、あちこちさがしたけど、どこにも雪は残っていなかった。
 また、降るといいねぇ~。
 ママとしては、降ってほしくないけど・・・・o(*^▽^*)oあはっ♪

 でも、雪めがね ってかわいい言葉だよね。

 お話になりそうな言葉だなあ・・・。
素敵な言葉をありがとね、草色くん!  (^ー^* )フフ♪

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

tag :

ごめんね、るちあ
 夕べは、「きらきら研修医」を見てから就寝。
小西真奈美ちゃんがとっても初々しくてグッドなのだーー。

   そして、真夜中のこと。
暗闇に、「ミャーーオ ミャーオ」とネコの声。
るちあが鳴いてるなあ・・・
まーた子ども部屋から抜け出して、リビングのドアを開けおったな!
そう思って、また瞼を閉じた。

  それからいくらもたたないうちに

 「まーーーお、まーーーお!」
るちあったら何でヘンな声を出してるんだろー。

  (‥ )ン?  ( ‥) ン?

 何か、変な感じがするよ。

 遠くで聞こえるような、近いような・・・。

 ま、いいかあ・・・・。

   ちょっと待って!!

 はっきりと目を覚まして、私は様子を見ることにした。

   よっこらしょ・・。

 リビングに出てみた。 あれ? いない。

 子ども部屋に行ってみた。  いない。

 違う部屋を開けてみた。  いない・・・・・。

 お風呂場にも、キッチンにも、クローゼットにも、押し入れにも、

   るちあがいない!! 

    ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ   

   どうしてーーー?  ||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!   


   その時、

 「ミャーーオ ミャーーオ」

 るちあの声が!!

   そこは・・・・・


  ベランダだった!!

 
 慌ててドアを開けて、るちあを入れた。
そういえば、寝る前に、そらと草色くんの服をベランダから取り込んだのだった。
その時に、るちあが出てしまったのだーー。
そして
  閉じ込めたのだーーー!!  

  全く気付かなかったよーーー! Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||  

  ごめんね、るちあ。

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

tag : ネコ

オーラの泉
  1月17日のオーラの泉のゲストは、劇団ひとりさん。
 「ボクはこれまで、自分の悪いところは全部修正してきました!」
と豪語する、ひとりさん・・・さて結果は?

 「今、一番気になることは何ですか?」と尋ねる国分さん。
 「女性ですね」
 「あなたはハードルが高すぎるのよ!エリザベス・テイラーみたいな顔も
スタイルも何もかも完璧という完全無欠な女性がお好きですよね」 美
 「は・はあ・・。」 一
 「滝川クリステルさんはそういえばエリザベス・テイラーに似ていらっしゃいますよねーー!」 国
 「女性のちょっとした所が気になると、もう飽きてしまいますでしょ?
 それに、人と一緒にいられますか?」 江
 「・・・・・・・」
 「あなたはねー、人と暮らせる人間じゃないのよー」 美
いやはや、早くもケチョンケチョンの劇団ひとりさん。
 「どこを到達目標にするかということなんですが・・」 江
 「まずは、恋愛をしたいです。そして運命の人と出会って結婚したいです」
 「それはムリねー!」 美
 「恋愛と、結婚は違いますよ。恋愛は、夢で結婚は現実なんですよ。
もうね、親戚、隣近所とのお付き合い。お歳暮を贈ったりお返しをどうするかとか、子どもが生まれればおしめを取り替えたり、夜鳴きすればあやしてね
苦しみですよーー。」
 江原さんの言葉に、どんどん元気を無くして行く、ひとりさん。
 「ボク、結婚やめます・・・・」
 「結婚式っていうのはね、夢との決別なの。白無垢は、死に装束なの」美
 「指輪は、つるはしなんです。二人で土を掘る。労働なんですね。毎日毎日
 泥だらけになりながら少しずつ二人で掘って行く。掘りつづけると金が出てくるんですよ。それが、金婚式なんです。」 江
 「ほぉーーー!」 と叫ぶ、国分さん。

 「ご自分の性格は、情緒不安定・・ということですけれども」 国
 「はい。浮き沈みが激しいんです。仕事でも、よかった!と思って喜んだ次の瞬間には、悪いところを見つけて落ち込むんです。」
 「それは、悪いことじゃないですよ。成長して行こうとすることですから。
よし、次はこうしようという、生きる意欲、明日への意欲ということですから
ね。ポジティブというのは、例えばくつの紐がほどけていることを知って、結ぶことなんです。ほどけていても、気にせずにへらへらしているのはポジティブではなくて、ただの愚か者ですからね。」 江
 
 「そういった、落ち込んだ時に大切なのは理性なのよ。 感情を捨てるの。
 ワーーッと感情的になると、心がめちゃくちゃになるのね。だから一切の感情を排除して、クールに考える訓練をするといいですよ。どうせ俺なんて!
と思うのはね、こんな自分に誰か気付いて助けて!っていうこと。
そうじゃなくてね、冷静になって分析して答えを出すことが大切なの。
解決する、方法を見つけ出すこと。」 美
 「そしてね、その方法が見つからない時は、時期を待つことです。まだ答えを出す時期ではないと、待つことも大切です。」 江

 「 大我というのは、たくさんの人を愛すること。
   小我というのは、自分だけを愛すること。
 媚びて良く見せようと思うのは、小我です。大我ができる人をめざすべき
です、人は。
 そしてね、必然ですよということを勘違いしていらっしゃる方が多いです。
それは、すでにこうなるように決まっているということではないんです。
因・縁・果という教えがあります。
まず、原因があって縁によって様々なことが起きてそしてそれが結果として現れるということです。結果が悪ければ、次にまく種を考えること。
 つまり、結果はあらかじめ決まっているということではない!
結果はすべて、自分が発した思いに原因があるのだ。
自分だけの利益を考えたか、誰かのためにこうしようと思ったのか・・・。
その思いによって、結果は導き出される・・・そういうことだと思う。
 

 「オーラの色は、シルバーが多いです。独自のエネルギーを持つ方です。
独自の世界を切り開いて、成功して行く人です。
 そして守護霊は、西洋の文人、文学者です。それとね・・これ言っていいのかどうか・・・」
 躊躇する江原さんに美輪さんがキッパリ!
 「おっしゃって大丈夫よ。お言いなさいよ」
 「人間じゃない自然霊がたくさん見えます。龍神・・のような。長いひげをたくわえた、仙人のような方もいて、それから・・・・異星人もいて。だから
とってもめずらしい方なんです。」
 「異星人ですか!」
 「異星人といっても、この世のような存在ではなくて霊体という形で存在していることもあるんですね。ですから、人が思いつかないような独特の世界で持って芸術活動をなさるといいですよ。」 江

 「だからね、人と違うんですよ。何もかもね。だから、寛大なご両親のもとでお育ちになったことを、感謝するべきです。」 江
 「感謝するということを覚えると、あなたは変わるわよ。
自分が、どんなに愛されているかということを感じられるの。
そうすると、自然に人を愛することができるようになるわよ。」 美

 「ボク、これからどうしたらいいですか?」
 「もう、当たって砕けろで、いろんな人にアタックしてボロボロになると
 いいわよ」
 「ボク、運命の人に会いたいためにその人に失礼のないように禁欲してたんですよ。」
 「そんなのムダよ!」
 「どこかで、受け入れてもらえないという気持ちがあなたにはないですか?
人との出会いは自分を知る、いいヒントになります。
ただ、どんなに火遊びしてもいいですが、子どもだけはちゃんとして下さいね。子どもには罪はないですから。きちんと結婚して育てて下さいね。」江
 「ボクにはどんな人が似合いますかねーー」
 「母のように、空気のように寄り添える人がいいですね。結婚するには
飽きのこない人がいいですよ。」
 「でもそれは・・・美しい人とは無縁の感じですよね。」

 ・・・・・・後は、ご自分でがんばって下さいね、ひとりさん。


 私自身は・・・・母のようかな・・・空気のようかな・・・
寄り添っているかな・・・。
どれもバツのような気がする。 ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
 できの悪い、でかいだけの娘かもしれない。
ちょっと反省・・・・。

 来週は、ブログの女王 眞鍋かをりさん。

            お楽しみに☆
 
  

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

真面目になろうよ!
  風見しんごさんの娘さんが交通事故に遭われ、亡くなった・・・。
娘さんのえみるさんは、そらと同じ年の同じ月に生まれている。
それだけに、このニュースはとてもショックだった・・・。

 昨日の朝、8時8分・・・。
横断歩道の青信号を確認して渡り始めたえみるさんは、横から走ってきた
トラックにぶつかり、一時間半後に亡くなったという。
ニュースには、えみるさんの誕生を喜ぶご両親の映像が繰り返し流されていた

 8時8分というと、学校に着くと始業時間ギリギリ・・かもしれない。
なので少し急いでいたのかな。
けれども、えみるさんにとってもご家族にとってもそれはいつものことで、
いつもの通りの朝だったのかな・・。
たった今も、一時間後も、明日も、一年先も、5年後も、10年後も、自分が
死んでしまっても、ずっとずっとずーーーっとあると思っている我が子の命。
ずっとずっとそばにある、あるはずの命。
それが一瞬のうちに奪われる。
たった今、「行ってきまーーす!」と元気よくドアを開けて出て行ったのに。
・・・・・・・ご両親の気持ちを思うと、胸がはりさけそうになる。

 えみるさんをはねた運転手は、22歳の男性。
視界を遮るものは何もない交差点だった。
前を向いていれば、横断歩道を渡るえみるさんが見えたはず。
絶対に!!
だから、全く前を見ていなかったということだよね。
きっとその時だけじゃなくて、この男性は前を見ないでいることが多かった
ということじゃないかな。
何もないから、これまでもなかったからやっていた。
そういうことだと思う。
22歳。人の命を奪った・・・・。
これからずっとずっと背負いきれないほど重い十字架をひきずって生きて行くことになる。
脇見運転はいけないよって、教習所で学んだでしょう!!
どうしてそんなことをしたの!
スクールゾーンの通行止めの道を、どうして通るの、平気で!!
自分だけは。自分には起こらない。誰も見てないから。
そういう人が多すぎる!

 人と同じ道を走っているのだから、人が通るのは当然。
全くいないような感覚でいてはいけないのだ。
車は、少しぶつけただけでも、人を傷つける。命の危険がある。
その自覚がなさすぎる。
平気で携帯を手にして、ノロノロフラフラ運転する人をたまに見る。
この車、何も考えてない!と思うと、運転手が携帯を持っている。

みんな、もっと真面目になろうよ!!
ルールをきちんと守ろうよ!!
それは、人の命や生活を守るために必要なのだ。
ひいては、自分の命と生活の安全につながるのだ。
みんなが気をつけてルールを守っているから、自分も安全に安心して暮らして
行けるのだ。
 「やりたいことやって何が悪いの?」
という人がいる。
やりたい放題の人がたくさんいたら、どうなると思う?
信号ムシの車、進入禁止の道をすごいスピードで走る車、道はゴミだらけ・・
 「何でここ通るんだよ!」
 「通りたいからだよ、文句あっか!」
というケンカが絶えず起きる。
こんな町に住みたい?
みんなが安心して暮らすには、ルールを守ることがとても大切なのだ。

 人の命は、今世はもう戻ってこない。
かけがえのない家族を失った悲しみ、失わせた苦しみは、計り知れない。
きちんとした道を通っていさえすれば、こんなことにはならなかったのだ。
真面目に生きることがバカらしいという風潮は、いつから始まったのだろう。
真面目であることは、人としての基本中の基本だと思う。

 みんな真面目になろうよ。
真面目に生きる自分を誇りに思おうよ!
きちんとした大人になろうよ!
こんな悲しい思い事件を、2度と起こさないために!!



 

  

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

閉じ込め事件!!
 クローゼットを開けると、どこからともなく駆け寄ってくる。

ふと気配を感じる毛むくじゃらの奴。

それは・・・言わずと知れた、るちあさん。 

 足音もなく、声をかけるでもなく・・・・。

なので当然、閉じ込め事件が、いつでも発生する。

 閉めたはずのクローゼットから物音が・・・!!

   ギク!ξ(*〇o〇*)ゞ

 でも、次の瞬間に

 「ニャー!!」

 ・・・・・・おまえかよ!!    (´▽`) ホッ

 全く、いきなり驚かせてくれる、るちあさんなのでした。



     



     070102_2242~0001.jpg



    「勝手に驚くおみゃーらが悪いのニャ!」

  ・・・・・・まあ、そうとも言いますねぇ。  (⌒▽⌒)アハハ!

テーマ : 気まま
ジャンル : 日記

tag : ネコ

草色くんの災難
  うちには、小さなおもちゃを入れてあるピンクの四角いバケツがある。
フタがついていて、取っ手もあって持ち運びに便利。
そのバケツは最近は、モモのお立ち台に

 \(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!!

 モモは、お立ち台の上でマイクを持って歌ったりーー、

やめろっつーーーのに、片方ずつに体重をかけて揺らしたりしている!!

そして、昨日の夕方のこと。

 モモではなくて、草色くんがバケツに乗ってゆーらゆら。
私は、晩ごはんを作っていて・・・。

   その時、草色くんが消えた!!
    
  。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ! 同時に、ガゴーーン! バタン!!  
と音がした。

ガゴーーンは、バケツのフタが取れて中のおもちゃが飛び出した音。
バタンは・・・そう!
草色くんがひっくり返って、背中から落ちた音!!
 もうーーー、私もそらもモモも、お腹が痛くてたまらなくなるほど、笑って
笑って笑ったよーーー!!
 ったく、おバカなんだから!!
草色くんも、背中の痛みが引いた後、やっぱり笑っていた。
そして、「こうなってこうなってねーー、ここ打った」
と説明してくれた。
だからバケツに乗って揺らすのは、やめろって言ったのに。

 それから草色くんは、お風呂のそうじ。
一年生の時、お家のお手伝いをする宿題が出て、自らお風呂そうじを志願。
お手伝いの宿題の期間が終わっても、ずっとしてくれているのだーー。
 <( ̄^ ̄)> うん、エライ!!
 草色くんがお風呂場に行ってから少しして、

 突然、すごい水の音!! 

  「わぁーーーーっ!!」

 と、草色くんの声!!
 「ママーー、大変大変!!」
とすごい勢いで飛び出してきたので急いでお風呂場へ。

 あ~あ、シャワーのホースの根元のネジが取れて、そこから
すごい勢いで水がブシューーーー!!
慌てて水を止めて、ネジを締めた。

 全く、重なるときには重なるものだねーーー。 

   (≧m≦)ぷっ!

  それから、お風呂そうじは無事に終了。

何事もなかったように、モモがお立ち台に立つ。

 「きったかぜーーーこぞうぅーーのかーんたろーー、かんたろーー!
 こっとしーもーーまーちまーでやってきたぁーーやってきたぁー!
 ひゅーーーん、ひゅーーん、
  ちゅーるるーーんるんるんるん・・・・

 またもや、大爆笑!!
昨日は、こうやって夜を迎えた、ちびうさぎ一家なのでしたーーー。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

光はどこ?
  冬は、お部屋の中にまで日が差し込むんだよね。
この日もぽかぽかいいお天気!
   そして・・・・


    070107_1118~0001(1).jpg


 るちあさん、何をそんなに伸びてるのーー?


    070107_1118~0002(1).jpg



  もしもし、ものすご伸びてますけどーー?


   070107_1120~0001.jpg



  「待ってるのニャ」

  「何を?」

  「ガッチャマンですかっ?」

  「おみゃーは何時代の人なのニャ?」

  (T▽T)アハハ!


  「わかってますって、るちあさんが待っているのは・・・」


    070107_1126~0001.jpg



  「わかってるなら、早くチラチラしてくれなのニャ!!」


 そうなんです、るちあさんが待っているのは、何かに反射してチラチラ壁に
揺れる、光なんです。

 近頃は、光をチラチラしてくれと、さいそくするんですよーー!!

  全くもう!!

  o( ̄ ^  ̄ o) プィッ!

 でも、それもまた、かわいいんですけどね。

  (^ー^* )フフ♪

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

新年会☆そして、るちあとお出かけ。
  今日は、佐藤ぢゃないのよ、弘道お兄さん家族と、義妹と新年会!
八王子の義妹は電車で乗り換えなし、横浜の弘道お兄さんとうちとの中間地点
ということで、長津田の食べ放題のお店を選んだ・・・らしい。
 弘道お兄さん家族は、マンションの防災訓練に参加。
ちびうさぎたちは日曜学校に出席。ということで、1時に待ち合わせた。
 夏に鹿児島に車で帰る時、るちあも一緒に・・と計画しているパパ。
車に慣れさせるために、これから出かける時には、るちあを連れて行くことにした。
ゲージの中に、トイレとつめとぎちゃんを入れて、さあ出発!
るちあは、車がバックしたり坂道を上り下りする度に、ニャーニャー鳴いた。
ドアを開けているのだけど、出ようとはしなかった。

 長津田の駅で義妹を拾って、お店に行く。
弘道お兄さん家族の方が先に着いていて、場所を確保しておいてくれた。
3ヶ月になる赤ちゃんが、とーーっても大きくなっていてびっくり!
お顔がまるまる!
食べている間、寝ていてこれまたとってもおりこうさん!
お店のメニューは、洋食、和食、デザート。それぞれ種類がたくさんあって
なかなか豪華だった。
まず、洋食コースから。モモはスパゲティーだけでいいというので、からあげを1つおまけする。
そらと草色くんは、ハンバーグにピラフに・・・と少しずつのせていた。
 それから、うどんや和食に突入!なかなかおいしかった。
 最後に、デザート!
ケーキが5種類に、シュークリームに、アイス!
あんみつに白玉に、だんご。
みんな、お腹いっぱい食べたよーーー!
去年は、グランベリーモールの中の中華バイキングだったけど、ここも
なかなかよかった。
お値段も、懐にやさしいしね。

 それから、弘道お兄さんのお家へ。
トルくんが一緒にカルタで遊びたいというので、御招待されたのだ。
トルくんは今年4歳になるのだが、もうひらがなカタカナを読む。
カルタもすらすら読んでいたし、取るのもとても早かった。
モモも、草色くんもかなわないくらい。
でもさすがに、そらには負けた・・・当たり前か! o(*^▽^*)oあはっ♪
 るちあをゲージごとお家におじゃまさせていただいた。
でも、なかなか外に出なかった。
ずっと瞳孔を最大にしてキョロキョロ。
知らない所は、こわいよねーー、るちあ。
 暗くなったので、おいとまして家に帰った。
るちあはホッとしたのか、すぐにゲージから出てごはんを食べた。
早く慣れて、一緒に鹿児島に行こうね!

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

ゆめの誕生日
  ブログペットの、ゆめのひみつ日記を見た。
ブログペットの下にある、お家や、?のマークのある欄の、本のマークを
クリックすると、見られるのだーー。
実は、つい最近まで知らなかった。 (T▽T)アハハ!

 そしたら、

 「きょうは、ゆめの誕生日だよ」


 と書いてあった。

つまり、ブログペットをこのブログに設置した日ということだ。
おおーー、去年の1月13日だったのか!

 ありがとうね、ゆめ。
ゆめのおかげで、お友達がいっぱい増えたよ。
楽しい日がずっとずっと続いているよ。
これからも、ずっとずっとよろしくね!!

 PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

 

 ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : ブログペット

キンキョー
 新学期になってからの、ちびうさぎたちのキンキョーは・・・。

  *そらの成長?

 2年ほど・・もっと前かなあ、「一番上に生まれてこなきゃよかった!」
そう言い続けてきた。
モモへの複雑な気持ち・・・。
わからなくはないけど、モモばかりかわいがっているわけではない。
むしろ、一番かわいがってきたのは、そらなんだよねーー。
一番目の子どもだし、かわいかったんだぁ~そらは。
お目目が大きくてくりくりで。
自慢の赤ちゃんだったんだよーー。
今でも、それは変わってないよ。

 そらは最近、「一番上でよかった」と言っている。
それは・・・・モモの幼いがゆえの言動を見ているからである。
モモのわがままや、幼さゆえの言葉・・・。
親は、それがかわいいし、余裕を持って見ていられるけど、上の子たちは?
もしかして、「バカだ!」としか思ってないのかも・・?
   オイオイ・・ (;´д`)ノ
だから、思いやってあげてよねえ。
お願いだからさーーー。
でもまあ、「一番上に生まれたくなかった!」問題はクリアしたので
それはそれで成長してくれたのだと・・・思いましょう!!


 草色くんは、休みが明けるとさっそくお友達と遊び呆けている。
ゲームをしたり、サッカーや野球をしているらしい。
もっともっと、体を使って遊んでほしいものだ。
でも、毎日遊べるのはいいことだね。

 モモさんですが・・・・。
昨日、幼稚園でモモはコトちゃんとは遊ばずに、アズキちゃんと遊んでいたらしい。
そしたらコトちゃんがシュンとしていた。
モモは、知らん振り。
うーーん、この年代は3人で遊ぶという意識がまだないらしい。
コトちゃんも、モモばかりにこだわらないでほしいのだけど・・・。
モモだって、他の子と遊びたいよねーー。
むずかしい問題だねえ。
これからお迎えに行ってきまーーーす!
 
  今日は、どうだったかなあ・・・。


  はい! ヾ(´▽`*)ゝ今帰ってきましたーーーっ!!
今日はモモはコトちゃんとずっと遊んでいたらしく、コトちゃん超ゴキゲン!
┐(~ー~;)┌ やれやれ、よかったよーーー。(´▽`) ホッ
でも、コウちゃんがモモとコトちゃん、ミコちゃん、アズキちゃんを追いかけ
始めたーーーっ!!
モモは難なく走り去ってかわせるのだけど、コトちゃんは走るのが遅いので、
もう必死なのだーー。
ほっぺを真っ赤にして、息も絶え絶えに助けを求めて叫ぶ。
するとモモが戻ってきて、一緒に走る。
もうーー、コウちゃんはしつこくしつこく追いかける!
やめさせてもしつこい!
そのうちに二人は、反撃しようと話し合ったらしく、コウちゃんに砂を投げた
らしい。
まあ、本当にかけようとしたのではなくてそこは加減していたのだけど、風で
少しだけコウちゃんの口に入った。
コウちゃんは少しムッとしていたので、あわててモモとコトちゃんに
 「ごめんね」
と言わせた。
私は、園舎の方で、モモたちは裏の方にいたのだ・・・。
 この前も、さんざん追い掛け回されたあげくに砂で反撃したら、コウちゃん
モモをさんざん蹴ったりお腹をグーでなぐったりしたんだよーー!!
( ̄ヘ ̄;)ウーン・・・・
追い掛け回す方がそりゃーー悪いんだけど、砂はやっぱりダメだよ!
と、その時に言い聞かせたのにね・・。
どうにもこうにも釈然としないんだけど・・。
追いかけるのを、途中でやめさせるべきかな。こうなったら。
 コウちゃんはモモのことが好きなのだ。
でも、モモは男の子はみんなキライだと言う。(≧m≦)ぷっ!
仲良く遊びたいんだよね、本当は。
でもそれが言えないので、追いかけるのだ。
また今度追いかけ始めたら、途中でキッパリやめさせよう!
 (⌒^⌒)b うん
コウちゃんのママとはお友達なので、ずっとお話していたいんだけど、
こういうことが起きるのよねぇ・・・。
これから、もっと気をつけないとね!
 ~(-゛-;)~ うーん・・・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉 未公開シーンと今伝えたいメッセージ
  今回は、新春スペシャルの未公開シーンと「今伝えたいメッセージパートⅡ」。

  まずは、青木さやかさんの未公開シーン。

 「あの時から(オーラの泉に出演した時)、自殺願望がなくなりました。」
そう、さわやかに言われた。
 「地獄・極楽は胸三寸というのよ」と、優しい笑顔の美輪さん。
同じ時間を生きているのなら、楽しく過ごしましょうよ、死んでも何も得なことはない。
つらいことから逃げようと自殺しても、たとえ運よく生まれ変わることができたとしても、今と全く同じ人生を歩くことになるという。
人は、この世に修行するために生まれてきたのだ。
その課題を途中で放棄したのだから、同じ課題が与えられるのは
当たり前のことなのだ。
だからどんなにつらくても、生き抜いて課題をクリアすること!


  假屋崎さん
 
 「私ね、自分の前世を教えて頂きたいと思っているのです」
 「じゃあ、ゲストとしていらして下さい!」と国分さん。
 「ヒントは、高貴な方ですよ」と江原さん。
 「もうひとつは、ヨーロッパ」と森公美子さん。
 「もうひとつは・・・・・・」と青木さん
 「ないんですか?」
 「何か言わなきゃと思って。」 一同爆笑でした☆

 
 *「今、伝えたいこと」

 日本人は、お金持ちだった歴史がない。
お金・物!とかき集めるだけ集める中で、とてもとても大切なことを削ぎ落としてきたのだと、美輪さんは言う。
 「何か得れば、何かを失うのです。」と江原さん。
家を建てる時、昔は棟上式という儀式があった。
それは、周りの人や通る人に振舞うことで、先に損をするという意味だったという。私も餅やお金やお菓子をよく拾いに行ったものだ・・・。
 自分が得たもので、人に役立つことをする。
その精神がないという。
 「企業や飲食や、教育や・・・すべての分野の人たちが手をつなげば、
 すごいことができるのよ。もったいないじゃない。
 日本人はもう、集めるだけ集めることしかしなくて、お金の使い方が
わかってないのね。」
・・・・・・確かにそうかもしれない!
もっともっと、素晴らしいことにお金を使って下さい!
日本の企業さん!!

 「子どもが子どもを生んでどうするの?」と美輪さん。
 「子どもを育てて行けるだけの、大人の精神を持ち合わせているのか?
 それだけの資格があるのかっていうことを私は問いたい」
子どもを育てるということを、どこも教えていない気がする。
お世話の仕方とかは雑誌や本が出ているけれど、子どもを育てる心構えとか
育て方というものは、あちこちにかけらはあるけれど、確固としたものが
ないような気がする。
赤ちゃんと、二人だけ・・・・そんな生活を私も長女を生んだときに送った。
そんな時代に学んでほしいことがたくさんあるなあ・・と思う。


  *中島啓江さん
 「人を励まして、人のために歌える気持ちになれたことが、今すごく嬉しいです。放送を見て下さったたくさんの方が、私の好きな黄色い花とそして、母のために母の好きな紫色の花を持ってきて下さいます。」
と、とても嬉しそうに言われた。
 「正にね、もうすぐに泣いてボロボロになっている娘を見兼ねて、お母様が
番組に出られるようにして下さったの。そんな気持ちになってほしい、
立ち直ってほしいと思われていたんです。」
と江原さん。
あたたかい歌をずっと歌い続けて下さいね、中島さん。


  *年始の習慣
 一日に、いちばんいい人になると、一年中いい人になれる。
福笑いも、一年中みんなで笑って過ごしましょう!という意味なのだー!
12月は忙しく働いて働いて、そして一日に晴れ着を着てごちそうを食べて
非日常の空間を作り出すことで、新しく心を入れ替えようということ。
 お正月を終えてまた忙しい日常に戻る・・・2月は節分。3月はひな祭り。
4月はお花見、5月は端午の節句や菖蒲湯につかり、6月は衣替え。
7月は七夕、8月はお盆、9月は月見、10月は衣替え・・・など、
月ごとの行事があるのは、非日常の日を作ることで日常のつらさをふっと忘れよう、自殺したいと思いつめないようにしよう!という昔の人の智恵だったのだそうだ。
 「そうそう、みんなでおいしいお酒が飲めるのよねーー」
と、中島さん。
 「そういう行事をしなくなったから、みんなストレスがたまっていろんな
ことが起きてくるのよ」 と美輪さん。
行事には、そんな大切な、粋な意味があったのだ。
そんな日本の文化を、忘れてはいけないな・・・。ヾ(_ _。)ハンセイ…

 *番組の意味

 「よく、私たちに(助けてください)とお手紙を下さる方がいます。
私たちは、番組を通して、すべての人に生きるヒントを差し上げているのです。お一人お一人がご自分の人生を見つめてご自分の足で生き抜いてほしいのです。」
と江原さんは言われる。
 自分の人生の主人公は、自分しかない。
自分の足で、自分を支えて行くのだ。
一人一人に江原さんが会って解決するには、限りがありすぎる。
それよりも、みんなが自分の心を見つめて原因を探して、解決して行くこと。
そうすると江原さんはもっともっと、大きな仕事をして行くことができると思う。
見ている私たちが、しっかりと大人になって自分で立って歩くことが大切
なのだ!
しっかりとした考え方や生き方のできる人が増えていけば、世の中は
どんどんいい方へ変わって行くはずなのだ。
 私たちは、日本という国に生きてこの素晴らしい国を創り上げてくれた先祖
たちの基盤の上に生きている。
かつて最も安全だと言われた優しいこの国が、どんどん崩れているのは、
やはり私たちの生き方に問題があるのだと思う。
真面目に、私たちはちゃんと生きることを学ばなければならないと思う。
そしてそれを子どもたちに伝える義務があると思う。
日本を、素晴らしい国にして行くために。
 

 

 

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

代表決め
 今日はまず、朝から旗当番。
うちのマンションから、隣の中学校へ渡る道の担当。
すべての子どもたちを見送る。
結構、交通量が多いので気を使う。
 本来は横断歩道がひとつだけなんだけど、大きな日産の社宅が壊されて
マンションに建て直す関係で、通学路が道路を3回横切らなければならない
形に変更されたのだ・・・。
従って、3ヶ月くらいに一回の当番が、一気に1ヶ月ペースになったのだ!
まあ、仕方ないけどね。
それくらいなら、旗当番の日をすっかり忘れてた!なんてことはないだろう。

 モモを幼稚園に送ってから、学校へ直行!
来年度の、登校班の委員長になっちゃったので・・・。
うちのマンションだけのね。
委員長と後4人の指導係で運営されるのだーー。
子どもたちの班を作成したり、旗当番表を作るのだーー。
何か、大変そうだけど、がんばりまーーーす!!
  p(*^-^*)q がんばっ♪

 その委員長たちの中から、大代表を決めるくじ引きがあった。
確立は、10分の1。
ドキドキしながらひとりずつ四角に折られた紙を引く。
私は・・・・((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪
   何も書いてなかった!!

   (´▽`) ホッ

とりあえず、普通の委員長ということで。
よかったあーーー!!
・・・・・大代表に決まった人は、どよよーーんとしてた。
そうだよね・・・。
でも、私がやるよりはずっとちゃんとできる方なので、よろしくお願いしますねーー!
これで、委員長に決まった日から不安に思っていた事から開放された。
来年度の小学校と幼稚園の生活は、安泰なのだーー。
ちょっとは忙しくなるだろうけどね。 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

冬休みは終わり!!
ああーー、冬休みが終わったよ!
とりあえずみんな元気に、学校へ会社へ幼稚園へ行きました!
・・・・・・もうすぐ帰ってくるけどね。

  最終日のきのうは、大きな公園に行った。



    070108_1420~0001.jpg



  そら、すべりまーーーーーす!!


   
070108_1422~0001.jpg


  行ってらっしゃーーーーい!!
   パパと草色くんが見送るのは・・・・モモです!!


    

070108_1442~0001.jpg


  長い長~~~いすべりだいなのでしたーーー!!



  下に行くと、大きな遊具があるのです。

    
070108_1435~0002.jpg



  こんなの。
どこかに、そらとモモがいるよ。 見つけてねーー!!  (^ー^* )フフ♪



    
070108_1435~0001.jpg



 綱渡り中のモモ


  その後、ホンダのお店に行く。
パパが、気になる車をチェックしたいというので寄ったのだ。
そこで公園で汚れた手を洗い、ジュースをもらい、おもちゃで遊び、
帰りには福袋まで頂いた。
ただ、立ち寄っただけなんだけど・・・。
車屋さんもずいぶん変わったものだ。
ありがとう、車屋さん!!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

しやぶしゃぶパイナップル
 冬休みの前に、そらがずっとずっとお腹が痛いと訴えていた頃、お腹が
治ったら好きな物を食べに行こうと、パパが何やら約束していた。
冬休みに入ったとたんにお腹はケロリと治り、クリスマスのチキンとケーキを
パクパク。
お正月のお雑煮とお餅も、パクパク。
そして・・・・
  「お腹が治ったら好きな物を食べに行こうって言ったよねーー」
と、矢のようなさいそく。
んで、今日はそらのリクエストで、回転寿司!!
・・・・・本当は、ノロさんが怖いから避けたいのだけど・・・。
私は、中華とかが、食べたいんだけど・・・。
ホント言うと、私はお寿司はニガテな方なんだけど・・・。
あっという間に、回転すしのお店に到着!!
  (ノ_-;)ハア…  ま、いいか。
運を天に任せましょう。
 
 私がお寿司がニガテな訳は・・・。
昔から生のエビを食べると、唇が腫れたりするからなのだーー。
スーパーでマグロの切ったのを食べて、蕁麻疹ができたこともある。
たぶん、アレルギーなんだろうなーー。
友人の結婚式でお寿司が出て、がんばって食べていたら、突然戻しそうになってトイレに駆け込んだこともある。
 でも、ちびうさぎたちもパパも大好きなので、しぶしぶ行くうちにたいぶ
食べられるようになった。
甘えびなら、反応も出ないことを発見!!
ヘンなものねーー。

 さびぬきのお皿が山積になるくらい、ちびうさぎたちは快調に食べていた。

  そして、事件は起こった 

 最後に、パイナップルが食べたいとダダをこねる草色くん。
パパが仕方ないなーーー、とお皿を取ってやり、草色くんの前へ。
とーーっても嬉しそうな草色くん。
  と、突然!!

  パイナップルがコロコロと!!


 ・・・・・・・テーブルの下へ・・・

    ハッΣ(゜ロ゜〃)

 草色くんの手元に残ったのは、たったの1個!!

 それを大切に大切に食べてから、草色くんは、しょーーんぼり。

   (_ _。)・・・シュン

  「仕方がないから、拾いなさい」
 と、パパ。

 私と草色くんのくつの間に2個、はるか向こうにまた1個。
草色くんは3個のパイナップルを拾ってお皿に乗せる。
とてもとても、悲しそうな草色くん。
でも、泣かなくなったねーーー。それだけは、ホメてあげよう。
ああーー、4つのうち、1個しか食べられないなんて・・。
 そこでパパがおもむろに湯のみにお湯を注ぎ、
  「貸してみな」
と、パイナップルを洗い始めた。
  ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ!
  「これで食べられるぞ」
 もしもし~ (  ̄Д ̄)ノ
草色くんは、ビミョーーな顔で・・・・食べたよーー。
あの~・・床までは衛生に気をつけてはいないと思うんですが・・・。
草色くんが無事なことを祈るばかりである。
 でもでも、

 これぞ、しゃぶしゃぶパイナップル~!!
 
 後で聞いてみたら、草色くんは、スイカみたいに手に持って食べようと
したらしい。
でもね、パイナップルは普通、切ってあるからねえ・・・。
当然のごとく・・・・コロコロと転がるのよーー!!
もう2度と、手に持って食べることはしないでしょう。
  
  (;´д`)トホホ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

夜中、肩に手が・・・
  それは、つい先日の真夜中のこと。
パパがたったひとり、パソコンをポチポチ・・・。
 (何をしてたのかは、定かではない)

  その時、


        誰かが


    肩に手を・・・・


  ( ̄□ ̄;)ギョッ

 おそるおそる振り向くと・・・・


  ドアップの・・・・


   「おまえかよ!」

  
 そう、犯人は・・・・


   るちあさんでしたーーー!

  
  本人は、かなりビビッたみたいですよ。

    (* ̄m ̄)プッ



061227_1524~0002.jpg


 だってぇ~、パパが何してるのか見たかったんだもーん。


 今も書初めをしている、そらの周りを、興味シンシンで歩き回っている。
集中できないので、子ども部屋へお引取り頂いた。

 でもね、ドアの開け方をすっかりマスターしたので、すぐに出てくるんだな
これが。 (;´д`)トホホ
なので、草色とモモに遊んでいてもらうのだが・・・。
反対に戦闘モードになったるちあに、追い回されている。
   ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
るちあが疲れておネムになるのを、待つしかないかなあ・・・。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : ネコ

オーラの泉 新春スペシャル
 オーラの泉新春スペシャル!!
まずは、青木さやかさん、假屋崎省吾さん、森公美子さん。
假屋崎さんは、スタジオにあふれんばかりのシンビジウムを生けて下さっていた。神秘的で、番組にぴったりの花だという。
黄色を基調に、白やピンクの色とりどりのシンビジウム!!
 「だから假屋崎さんだけ、楽屋入りが8時だったんですねーー!」
と国分さん。
 森さんのおみやげは、大福。おいしそうにほおばる江原さんに、
 「大福が似合いますねぇ~!!」
日本全国津々浦々の皆さん、同じ気持ちだったですよ、きっと。 (*^▽^*)

   * 青木さんの巻

 前回、お母様と和解することがカギだと言われていた青木さん。
お母様とは、メールのやりとりをするようになり、だいぶご自分でも心が穏やかになったという。
そして、運命の男性との出会いを指摘され、とても嬉しそうな青木さんだった。

   * 假屋崎さん
 美輪さんに「赤い下着をつけるといい」とアドバイスされて実践したところ
公私ともに絶好調な一年だったという。
そしてとうとう、念願のマイホームが完成!!
おめでとうございます。 年下の彼氏?と同棲中らしいです。(^ー^* )フフ♪

   * 森 公美子さん
 旦那様の事故は、「お役目の時が来た」自分への確認だったという。
そして、自分の業を旦那様が事故という形で背負ってくれたのだと、涙ながらにおっしゃった。
今は、歩けるまでに回復されているというこどだ。 ( ´o`)ホッ

  そして、スペシャルゲストは、松坂慶子さん。

 神社の鳥居をくぐると、あられがパラパラ降ったり明らかに質の違う雪が降ったりするという。
それは、松坂さんが竜神系の方だからだそうだ。
前世は、巫女。
そして、フランスはパリに生きた、高級娼婦。正に、椿姫。

 松坂さんは、とてもとても清らかな方という印象を持った。
竜宮城の乙姫様という感じ・・・。
 
 松坂さんの性格は、怒りをすべて自分に向けること。
なかなかできないですよ、と江原さん。
 「日本人は、分析が苦手なのよ」とは、美輪さん。
誰かに怒られた!という事実だけにジタバタする。その人を恨むだけの人が多い。
なぜ、怒られたのか。これからどうしたらいいのか。
自分をいろんな方角から見つめて細かく分析し、答えを導くことが大切なのだ。
 これからは、ご自分の信念を貫いて下さいとのメッセージが送られた。

  *中島 啓江さん
 小学生の頃、悲しいいじめに遭っていた。転校する時、お母様がひとりずつ
ノートと消しゴムとえんぴつをセットにして手渡しなさいと渡されたという。
ちゃんと目を見て、「ありがとう」と言うんだよと。
みんな、「行っちゃうの?」とか「まだ遊びたかったのに」とか言葉を返してくれたという。
そして、いじめていた子に「ありがとう」と言った時、
その子は目に涙をいっぱいためて
 「ごめんね」
と言ってくれたのだそうだ。
もうそれで、それまでのつらい気持ちはなくなったそうだ。
 そのエピソードが「わたしからありがとう」という本になったそうだ。
その回の時、中島さんのお母様は江原さんの中に入っておられた。
 「ずっとね、子守唄を歌われています」
中島さんは、江原さんのお顔がどんどんお母様に見えて仕方がなかったそうだ。
子守唄は愛する我が子のために歌う歌。
 「ボク、子守唄というと、おふくろの声がよみがえってきます」
と、国分さん。
後に子どもがどんなに荒れた心になっても、子どもの頃に聞いた子守唄を聞くと、純粋な心を取り戻す効果があるという。
愛するという想いは、魔を払う大きな力があるのだーー!! (T-T) 感動!!
 いっぱい、子守唄を歌おう!!

 人の心には、アカシック・レコードが内蔵されている。
生まれてからこの方のすべての記憶が記されている。
心の中で思ったことまですべて。
 「えんま様の鏡とも言うのよね」と美輪さん。
亡くなってからあの世で、その人が何をしてきたかを写し出すのだ。
だから、誰も見ていないからといって悪いことをするものではないのだ。
生きているうちに悟りをひらき、素晴らしい人生を送ることだ。

 *綾戸 智絵さん
 前世、別れた夫から息子を取り戻すために生まれ変わったと江原さんに言われた綾戸さん。
正に、息子さんだけを胸に抱いてアメリカから日本に帰ってこられたという。
 「だからね、私のせいでこんな生活をさせて申し訳ないと思うのはおやめなさい!」
と前回たしなめられた。
 「何やこのオッサンはーーー!」
何だか、当てられた!というよりは、心の奥にしまってある箱のフタを開けてくれたという感じがしたという。
 そして今回は・・・
 「これからは、喜んで仕事をして下さい! 明日は命がないと思いながら必死で歌っていませんか?」江原さんが言うと、
 「またまた何や、このオッサンはーーー!!」とのけぞった。
綾戸さんは、小さい頃から「声」が聞こえたそうだ。
デビューする前に、「かかってくる電話を取りなさい」とその声に言われていた。そしてとあるライブに呼ばれたのだそうだ。
その声は更に、改名しないと52歳で死ぬと言ったのだそうだ。
それで「これが最後!」と必死に歌ってきたのだという。
 人は昔から、位が上がるたびに名前を変えてきた。
それは、魂のグレードアップなのだという。
 明日死ぬと思ってはいけない。いついつまでも楽しく歌うのだと思っていないと運命は変えられない。
労働者ではなくて、アーティストになりなさい。
中庸を心がけて。心が極端に揺れすぎます。
いろいろ指摘されて
 「何やこのオッサンはーーー!」
と叫びっぱなしの綾戸さん。
これからは、幸せに輝いた歌声を響かせてほしいです!
亡くなった方々が、後ろで応援していますよ!と言われ、本当に嬉しそうだった。
人は、誰かの役に立つために生まれてきているのだ。
役目を授からずに生まれてくる人はいないのだ。
美輪さんが、力強く言われた。

 次回は、1月10日。
  「今、伝えたいこと」の続編と、昨日の未放送の部分。
楽しみ☆
 

 

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

tag : オーラの泉

ツタンカーメンの事実
 いや~、昨日のエジプトの番組はすごかったなあ!
8時前にテレビの前に座ったきり、11時まで目が離せなかった。

 何と言っても、ツタンカーメンの秘密が明らかになった・・・ような
ならなかったよう・・・な?
しかし、あの頃の時代背景も今も、何にも変わってないのね。
誰もが王様になりたいのね。
権力を握りたいのね。
誰よりも、豊かになりたいんだね。
バカだねえ、人類は。

 結局、ツタンカーメン王は、膝を骨折したところからバイ菌が入って
炎症を起こしたことが原因とか?
闘いに行って、一人乗りの戦車から転落したのかさせられたのか?
愛妻アンケセナーゼが密かに入れた、大量の矢車菊の花束は、ひそかな
メッセージだと言う。
ミイラ作りには70日ほどの日程を要するらしい。
矢車菊の花が咲くのは、2月くらい。
2月というのは、ワインが王に献上される時期。
そのワインに、毒が盛られていた・・・?
ありとあらゆる画策で、ツタンカーメン王は命を狙われていた。
その最後の手段だったのではないか・・・と。
 ツタンカーメンの後に王座についたのは、神官であった、アイ。
誰が暗殺をもくろんだのかは、日の目を見るより明らかだよね。
18歳の若さで亡くなったツタンカーメン。
しかも、あの世での復活が約束されるという「この世に生きた証」を書いた
書簡が、盗まれている。あの世での復活までも禁止させられたのだ。
でもそれでも、アンケセナーゼとの愛があったことは確からしいから、
ホッとした。
 アンケセナーゼは、2人の子どもを死産して(させられて)いる。
そしてこともあろうに、アイと結婚させられている。
その悲しみは、いかばかりであっただろう・・・。
王の側で生きるのも、大変だね。

  さて、エジプトといえばミイラの次に・・ん?前かな? ピラミッド!
ピラミッドは、奴隷さんたちが重労働を強いられていた・・と思いがちだが
意外や意外!
ナイル川の氾濫で家や仕事を失った人たちを養うための、公共事業だった。
ピラミッド職人たちは、クフ王によって大切にされていたという。
だから、気の遠くなるような時を経てもなお、存在し続けているのだろう。
本当は、ピラミッドは、白くてなめらかでキラキラ輝いていたらしい。
その当時の姿を見てみたいなあ!
人々は、誇りを持って喜んで働いていたと思う。
そのみんなの幸福の象徴だったのかも・・・しれない。
その時代に、私も生まれていたかなあ。
この目で、白く輝くピラミッドを見ていたかもしれない。
偉大なり、母なるエジプト!



   


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

恐怖は、まだ終わらない・・・・。
  今朝、7時半頃に突然電話が鳴った。
 それは・・・・・。
川崎の叔母が、ノロさんに襲われたらしく、一晩中もどし続けたらしい。
  (・o・) ・・えっ・・・マジ?

 まだまだ、ノロさんブームは去っていないのか?・・・・

 ノロさんの存在は、我が家から消えつつあった。
大晦日なんて、うっかりお刺身なんて食べたじゃないか!!
今になって、ものすごーーーく心配になる。
まあ、明日までみんな元気なら、大丈夫な・・・はず!

 早く世界各国のノロさんが、消えてなくなりますように!!

 叔母が、早く良くなりますように。

 遊びに行くのは、ノロさんの気配がすっかり消えてからにしたい。

 何せ、一番かかりたくない病気なのだーーー。

 叔母の家族は、大丈夫かな?

 早く、良くなってね!!


   今日、都ちゃんの家に行きませんでした。

   都ちゃんは、病気です。

   早く良くなってほしいです。
 

               by 輝

   なんちゃって!

   ドラマ 「僕の歩く道」風でした。

 今日は、お昼から海老名市の大きな公園に行った。

 私とそらは、バドミントン。

 パパは、草色とキャッチボールをしながらモモとサッカーをしていた。

 そらは、バドミントンがだいぶ上手になった。

 ちゃんとサーブや、レシーブができるようになった。

 白熱した試合が早くできるようになるといいなあ・・・。
            

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

シャーロットのおくりもの
  新年明けましておめでとうございます!
皆様は、元日をどのように過ごされましたか?

 ちびうさぎ一家はまず、お雑煮を食べました。
  「お雑煮だけかいっ!」
と、黒うさぎパパに突っ込まれましたが、(~_~メ)
ちびうさぎたちは、お節料理を一切食べてくれないので、いつしか
何も準備しなくなりましたぁーーーー!!  (^○^)アハハハ・・・
  (・o・) ハッ!!
いけない! お正月という大切な文化を絶やしてはいけないのだ!!
でも・・・食べてくれないんじゃねえ・・。
もーすこし大きくなったら、出してみよう。
昆布巻きに、数の子に・・・・お、お煮しめ? っと・・伊達巻卵?
そ、その時には、もっと勉強しまぁーーす!!  

 それから私たちが向かったのは・・・・サ○○。
私はひとりだけ、4階の映画館へ。
ファーストデイなのでみんな1000円なのに、パパはちびうさぎたちとゲームセンターで待つとのたまうのよーー。
間がもたないだろうから、遊ばしておくそうな・・・。
一人だけでもお供がいたらよかったのに、みんな喜んでパパについて行った。
 ・・・・・ま、いいんだけど。

 「シャーロットのおくりもの」は、私の大好きなお話で、去年原作本を
ちびうさぎたちにおもしろおかしく読んであげたら、すっかり気に入ってくれたのだ。
 ・・・・・ま、いいんだけど。

  本当は、字幕バージョンがよかったんだけど、夕方からしかなくて
午前中にある吹き替えバージョンにした。
 内容は・・・原作にちゃんと沿っていて、期待を裏切らなかった。

 何の変哲もない、広い納屋にいる、何の変哲もない動物たちは、それぞれ
お互いに小バカにしながら暮らしていた。
そこへやってきた、子ブタのウィルバー。
春生まれのブタはやがて、クリスマスにハムやベーコンにされる・・という話を聞き、途方に暮れる。
それをかわいそうに思ったクモのシャーロットは、数々の奇跡を作り出し、
ウィルバーをクリスマスの恐怖から救い出すのだ!
クモのシャーロットを気味悪がっていた動物たちも、やがて心をひとつにして行く・・・。
という、心あたたまるお話なのだ。
ダコタ・ファニングちゃんが少し大きくなってかわいい!
そして、前から好きだった、鶴田真由さんのあたたかーーーい声!!
シャーロットにぴったりで良かったのだーー!
ぜひぜひ、観てほしい作品だよ。


     


070101_2111~0001.jpg


  ウィルバーと、仲間たち。
 ファーン(女の子)と、ガチョウの夫婦、ひつじたち、馬、ねずみ。
クモは・・・持ってなかったのだーー、あしからず。


  
070101_2052~0001.jpg


  「ねえ、キミは何て名前なの?」

  「るちあ だよ」

  「いい名前だね!」

  「ありがとう! あなたっていい子ブタちゃんね!」   ウルウル・・・


  明日は、川崎の叔母のところへ遊びに行くのだーー!
 今年で3回目。
 みんな楽しみにしている行事のひとつ。
 行ってきまーーーす!!

テーマ : 新年のはじまりっ♪
ジャンル : 日記

明けましておめでとうございまーーす!!
  明けまして おめでとうございます!!

  今年も無事に、家族5人で新年を迎えることができました。
  
  大きな病気もケガもなく、(小さいものは数々あれど・・)

  幸せに過ごすことができたことを感謝します。

  みなさんにとってこの一年が素晴らしい年でありますよう

  お祈りいたします。



 2006-12-31-2355-08.jpg


   そらのイラストでーーす。 (^o^)丿


  
      060913_1606~0001.jpg


  おめでとうなのニャ。


 これからも、 ちびうさぎ日記 を

 よろしくお願いしまーーーす!!

テーマ : A HAPPY NEW YEAR!!!
ジャンル : 日記

tag : おめでとう

プロフィール

まりあちゃも

Author:まりあちゃも
白うさぎ・・40代に突入! 元気に行きますよっ!
黒うさぎ・・ガラスの腰が悩みのタネ
そら色うさぎ・・中2 将来は作家!?
草色うさぎ ・・小5 ちょっぴり臆病な食いしん坊
モモ色うさぎ・・小2 気まぐれな元気娘です♪ 
るちあ   ・・コロコロ大好き♪のアメショーです。
レモン色うさぎ・・1歳☆ 我が家のニューフェイスです(*^^*)

最近の記事
最近のコメント
☆いつもありがとうございます!
最近のトラックバック
Blogpet

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
/y/ yumeirousagihrm/ file/20060302191803.gif
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してみました。 ポチッとクリックして下さい☆

FC2ブログランキング

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
タグリスト

ネコ オーラの泉 鹿児島弁 焼酎 新製品 おめでとう  ポケモン ブログペット エッセイ 鎌倉 

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも一覧

■ ブログ名:ありすぼっくす
にほんブログ村
るちあにニャン!となりましたら ポチッ☆とお願いしまーす!ヽ(*^^*)ノ
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。