2006/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございました!
  早いもので、今年もあとわずか。
大晦日は、特別な日。
一番最後の日なんて、とてもロマンがあるよねーー!

  今年はーーーーーーー。
 まず、モモが幼稚園に入園した。
行かないと言い出した日には、心をオニにして、ひきずるようにして
連れて行ったよーー。
今では、とても楽しく通っている。
字や、絵を書くようにもなり、意外に運動能力が高いことも判明!
土星人(-)という、ズバ抜けた?個性の持ち主であることも判明。
O(≧▽≦)O
私にも、新しい友達が増えて、楽しく送り迎えをしている。

 そしてーー。
なんと言っても、ブログを始めたことかな。
手探りながらも登録して、恐る恐る日記を書き始めたのが1月5日。
今では、生きがいになっている。
絶対に知り合う機会のないはずのお友達ができた。
励ましあい、笑いあいながら、楽しく一年を過ごすことができた。

 今年は、新しいことに多数挑戦してきた。
そして少し自信にもつながって・・・いるかな?

 ブログで知り合ったお友達、前からのお友達、ブログを読んで下さっている皆様、今年一年、

 ありがとうございました!! 

  そして、
 これからもよろしくお願いします!!

 
 明日は、「シャーロットのおくりもの」を見るのだーー!
私だけ。
ファーストデイで千円だし。
ちびうちぎたちは、ゲームセンターで「太鼓の達人」とかで遊ぶんだと。
いつかDVDを借りれるから見なくてもいいんだってさ。
私にとって「シャーロットのおくりもの」は、高校時代の大切な思い出が
たくさん詰まった、思い入れのあるお話なのだーー。
それは、私のエッセイ、「フナ子と私 シャーロット編」に書いてあるので
おヒマな時に見てね☆
4月28日の記事から始まっているからねー☆

 それでは、大晦日を楽しくお過ごし下さい!!
スポンサーサイト
フィギュアは、ドラマでした!!
 まずは、真央ちゃん1位おめでとう!
ノーミスで200点を大幅に超えた、211点!
感激の涙がこみ上げていましたね!

 そして、ミキテイー!
まさかの転倒と、肩の痛みに演技が止まった時はびっくりしたけど、
痛みをこらえて笑顔で滑り始めた時は、ホッとすると同時に感動しました!
会場もあたたかい拍手に包まれました。
昨日から痛めていたのかな?
自分で外れたのを治したら、ヘンなところにはまっちゃったそうです。
これをまた元に戻すのは・・・かなり痛そうです!! ☆⌒Σ(≧д≦)ゝ
がんばって!!

 フリーで私が一番おおっ!!と思ったのは、浅田舞ちゃんです。
あの、しなやかさが好き!
技術が伸びて行けば、かなり真央ちゃんに接近できる位置に行くのではないか
と思います。
がんばれ、舞ちゃん!!

 日本代表は、浅田真央ちゃん、ミキティー、中野ちゃんに決まりましたね。
みんなみんな、がんばってほしいです!!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

女子フィギュアスケートショートプログラム
 今日はポケモンがないので、女子フィギュアを見た。
いや~!! 浅田真央ちゃんの演技の素晴らしさ!!
息を飲んでしまったよ!!
 他の選手は、多い少ないはあるにせよ、
  
  これから、ジャンプがあるんだからね!
  ジャンプのために移動するんだからね!
  そしてスピードを上げるんだからね!
  
  これからジャンプに入るんだからね!
  さあ!スーーッと息を吸ってぇ~、
  体をかがめてぇ~、
  うりゃあぁーーーーーっ!!

 と飛んでいる。

 でも、真央ちゃんは、体の重さを感じさせない軽やかな動き。
それも、全く途切れない。
そして、あっという間に飛ぶ。
その高さと速さもすごいものだ。
あの、ミッシェル・クワン選手を指導していた監督の指導というのもうなづける。
妖精と言われたクワン選手に匹敵・・・いや、それ以上の存在になると思う。
 最後に真央ちゃんの演技がもう一度流れた時、
素晴らしさに涙が出た。
感動したよーーー。
真央ちゃんは、すごいわーー!!
これから、もっともっと応援するからねーー!!
がんばれ、真央ちゃん!
 お姉さんの舞ちゃんも、なかなか良かったよー!
明日もがんばれ!!
 浅田姉妹!!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

オーラの泉 スペシャル
  スペシャル版 「今、伝えたいこと」と題した回。
 「人として、大切なことを教えて下さい」というfaxに応える形で企画
されたという。

 *引きこもりについて

  子どもだけではなく、大人にもいる。いろんなパターンがあるのでひとくくりに考えてはいけない。
とても繊細過敏で人生を見つめている人。または、不幸な引きこもりもある。
それは、愛情のないところで育った、かわいそうな人たち。
子どもにはお金さえ与えていればいいと思う親の元で育った人たちである。
 「国分さんが引きこもりの子だとして私が親だとしたら、真剣にその子と
 向き合って問題を解決しようとしますよ」
と、厳しい表情で言う江原さん。
 「今はね、あれだけ(お金を)かけたのに!と言う人いますね。子どもを投資と回収の道具にしているんですね。」  江
 「人間にはね、食べ物だけじゃなくていい音楽やロマンのある文学や絵画やね、芸術とかの心の栄養が必要なのよ。
戦前の日本には、そういう心の栄養になるようなものがたくさんあったのよ。
ところが戦後ね、アメリカからそんな素敵なものが流れてきたかというと、全然違っていてね、暴力や物質主義や欲望をあおるものばかりが流れてきたの。
今、そうでしょ。アメリカで起きたことが日本でも起きているの。」 美
 「ダッルーーイ、キモーイ、ダサーイだけしか言わない、動物化した人ばかりになるんですね。」 江
 「ボク、小中学生の頃にちょっと不良っぽい人に憧れましたもの。」国
 「でしょう? 本当に大切なもの、真剣に生きるっていうことをバカにする
風潮があるのは、嘆かわしいことよ。」 美
 戦後、物がなく食べることに必死だった日本人。 音楽や、絵画や演劇など
は、必要のないものとして隅へ追いやられ、ただお金を得ることだけに情熱を傾けてきた。そしてそれは、優しさや思いやりや人とのふれあいを削って行った。その親から生まれた子どもたちは、大切なことを教わらないままに育ち、そして親になり・・・・そして今の時代が形作られたのだと美輪さんは語る。 
 

 「どんなに社会的な地位があっても、お金があっても、あの世に持って行けるのは、自分の人生の経験と感動なんです」 江

  *いじめについて
 「いじめという言葉をなくしましょう! もうね、恐喝でしょ、窃盗、暴行
そのもので、犯罪なのよ。いじめでしょう?なんて言うけど、あなた犯罪を犯したのよって言えば、みんなドキッとするはずよ。妙な言葉のすり替えはやめろって言うの! いじめは犯罪ですよって言えば、みんなやらなくなるわよ」
 「幼稚園や小学校でね、大切なことを教えていないんですよ」江
 「そう。そしてね、人をいじめるっていうことはね、自分は人として最低で最下等のことをする、最下等の人間だって言って回るのと同じなのよ。」美
 「いじめは、役割だという子もいるんですよ。何割かの人間は、いじめられる役割があるというんです。何が大切なのか、わかっていませんね」江

  *人はなぜ生まれてくるのか
 「人は、みんな未熟です。だからこそ問題を解決するために自分自身でカリキュラムを組んで生まれてくるんです。この世は、学校です。またはスポーツジム。そして本来の家は、あの世にあるんです。
 それなのにね、ああこんなに不幸だ助けて下さいって言うんです。それはね、スポーツジムの機械が襲って来る~とかいうのと同じです。自分は人と比べていい暮らしができない、病気だって嘆くけれども、人の価値っていうのは、ゴールまできちんと生き抜くことにあるんです。自分をなぜ、物語の主人公にしないんですか?
人の人生を生きようとして不幸だと思う必要は全くありません。
 私が人生相談をやめたのは、相談に見える方の守護霊が「放っておいてください」と言われる場合が多いからです。
不幸と思われる事柄は、その人にとって大切な「気づき」を与えるきっかけであることがとても多いのです。
そこから学ぶことは、かけがえのないものなのです。」 江
 「この番組をオーラの色とか、前世とかねそればかりをおもしろがったりするんではなくて、私たちは、スピリチュアルな観点から生き方のヒントを
与えるためにしているのよ。 みなさんね、私にパワーを下さい下さいばっかり言うけれど、あげませんって言うの。」美
 プッと噴出す江原さんと国分さん。
 「パワーっていうのは、あげようとすればするほど、こんこんと湧き出すものなのよ。人に愛を与えようとすればするほど、パワーは尽きないものなの」

  *霊の世界は、自分次第
 「霊の世界は、その人が心に描く世界がそのまま投影された世界ですね。
暗い人を恨んでばかりいる人は、その心のままの暗い世界へ行く事になります。反対に、心が透明な人は明るくてきれいな世界へ行くのです。」江
 「ステージの世界とも言うのよ。あの世には段階があるのよ。」美
 「そしてね、波長の法則もあるんですよ。同じ波長の人同士が引き合い、
 出会って行くのです。肉の年、魂の年といいましてね、若いのに気立てがよくて人にとても優しい人がいるかと思えば、年寄りでも子どものようにわがままな人とかいますでしょ?」

  *便利の代償
 「昔の家にはね、癒しを与えてくれるものがたくさんあったの。木の柱や
畳もそうだし、風鈴の音、豆腐屋の笛の音、きれいな音の音楽・・・。
今はどうですか?情緒やロマンのかけらもない優しさもない。
生きるためのエネルギーはね、なつかしさやホッとするものの中にあるの。
それをみんな削ぎ落としたのが今の社会よ。
コンクリートの四角い部屋ね、花も絵画も飾ってない。その代わりに物はいっぱいあるのね。
あのね、日本人はお金持ちだった歴史がないのよ。
電話も風呂も無い生活が普通だったの。あるのはお金持ちの家だけ。
そこへね、「お借りします」と言ってみんなで行くの。そこでいろんなつながりができて行ったのよ。
家も大所帯でね、親に叱られたりすると、逃げるところがあったのよ。」美
 「ああ、ボク、おじいちゃんでした」 国
 「今のように、すべての人が富んでいるのは歴史上にないことなの。物だけ
が全てで、内面的なものをすべて捨ててきたのよね。」美
 「全てはお金で買えるという人まで出てくる・・そんなレベルですね」江

  今回は、ここまで!
 
 続きは、1月11日。

 そして1月4日(木) 6時半より スペシャル番組です!!

 お楽しみに!!

 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

カオナシるちあさん
 今日は、明け方までのすごい雨が上がって、とってもいいお天気になりました!
 お陽さまの光が、燦々とお部屋にふり注いでいます。
そんな日には、決まって・・・・。


    061227_0953~0001.jpg


  るちあさん、何かを探しています。

  
 061227_0944~0001.jpg


 まだ探しています。

  
061227_0952~0001.jpg


  ものすご探してます。

   
061227_0945~0001.jpg


  「るちあさ~ん!」  「え?いま忙しいから呼ばないでくれニャ」
 
   
061227_0941~0001.jpg


  お忙しいわけは、光なのです。
何かの拍子に、何かに反射して壁に映る光を見て、るちあさんは激しく反応したのでした。
細かく、ニャニャニャニャッ!と鳴いて、目をそらそうとしません。
飛び掛っても、光なので手に取れません。
その鳴き方が、あの「カオナシ」みたいなのです。(≧m≦)ぷっ!
「警戒してるからやめなよ」
とパパは言うのですが、こんなお天気のいい日には、るちあは必ず
ち~んまりお行儀よくすわって、チラチラ光が現れるのを待っているのです。
なので、今日もたくさん遊んであげました~!!

  (^ー^* )フフ♪

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : ネコ

  今日は、雨だよーー。
しかも、すんごい降ってた。
久しぶりかなあーこんな降り方は。
近くのスーパーに行くのに、水はけが悪くてもう道路が部分的に
冠水状態だよ。
雨靴代わりのブーツをはいててよかったよ。

 ちびうさぎたちは、ポケモンのゲームに夢中である。
放っておくと一日中やっているので、何とかやめさせようとするのだが、
  「今、バトル中だからやめられない!」
と、言う。
ゲームをしていていいのは、3人仲良く頭をくっつけあって画面を見ている
こと。
ゲームをしていないと、ケンカばっかりするのだ。
モモが何か言うと、そらが「うるさい」と言ったり、
「そんな意味じゃないよ」と、ミもフタもない突っ込みを入れるので、
モモが怒るのだ。
全くもう!
ケンカすると、こちらもイライラするし。
どっちもどっちだよ。  _s(・`ヘ´・;)ゞ..

  そらだけど・・・・。
金曜日までは、せきがひどくて食欲も全くなくて、すごく心配だったから
ムリして病院に連れて行ったほどなのに・・・。
土曜日の昼過ぎに
 「もう、何ともなくなったよ」
と、ケロリと治ってしまった・・・・・。
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
一体、何なんだぁーーーーっ!!
学校にずっと行かなくていいからかしら?
たぶん、そうなんでしょうね~・・・。
(;´д`)トホホ

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

サンタさんの袋の中身
  昨日、我が家のサンタさんは大忙し。 (* ̄m ̄)プッ
そらと草色くんのプレゼントは、既に買って隠してある。
残るは、モモ。
モモはここにきて、「メモ帳」がほしいと言い出した。
そらが、「物語メモ」と称して、小さいメモ帳に何か書き込んでいるのが
とてもうらやましい様子なのだ。
自分も、そのメモ帳に何か書いては、そらにこっぴどく叱られている。
 なので昨日、あのサ○○に買いに行くことにした。
かわいい雑貨のあるところで、「これ!」というものをモモに選ばせて、下の食料品に私たちが行っている間に、そそくさと買いに行った。
ご苦労様です。 (≧m≦)ぷっ!

 夜、子ども達は、なかなか寝ようとしない。
遠足の前の日のようだ。
まあ、わからんではないが、寝てくれないと困るので何とか寝かせる。
11時には、ようやく寝てくれたかなーー。
 モモの枕もとには、サンタさんへのお手紙があった。
封筒の上には、「さんたさん、このおてがみおとってください。」
と書かれた細い紙が。
お手紙を開けると
 「さんたさん、わたしはめもちょうがほしいです。」 
と、書いてあった。
その昔、草色くんに買った、ポケモンのひらがなボードを見ながら、一生懸命に書いたものだ。
コトちゃんのおかげで、だいぶ書けるようになったのだー。
 そのお手紙は、サンタさんが持って行かなければならないので、こっそり
隠しておいた。

  そらには、ニンテンドーDSのソフト「漢字検定」。
 草色くんには、ポケモンのソフト。
草色くんは、おとなしい性格なので特定の友達がいなかった。
でも、2年生になって、同じマンションの子5,6人と同級生になり、とても仲良くしてもらっている。
最近は家に帰るなりランドセルを放り投げて、DSを持ち去り、5時くらいまで遊びほうけている。
いつも楽しそうで、こちらは全然心配はいらない。
その、ごほうびかなーー。  (^ー^* )フフ♪

 実は、DSのソフトをまとめて買うとお得になるというので、パパはその他にも2本買っているのだーー。
それを今日、パパからのプレゼントとして渡す予定。
そうなると、DS一台ではちょびっと足りないなあ・・・。

 まだまだ、クリスマスのプレゼントは大歓迎だよーーーっ!!
ニンテンドーDSライト(ただし、黒以外)を下さい、サンタさぁーーん!!
 (-m-)” パンパン 

テーマ : 気になるもの
ジャンル : 日記

メリークリスマス!!
  ちびうさぎ日記 をご覧の皆様!!
いつも、ありがとうございます!
   061224_1605~0001.jpg


  メリークリスマス!!


   061224_1608~0001.jpg


  こちらは、私の大好きな、ガラスの妖精さん。

  
061224_1610~0001.jpg


  こちらは、シクラメンを下さった川崎の叔母より頂きました~!!
毎年、大切に飾っているからね~!!

 
061224_1612~0001.jpg


  見に来た、るちあと一緒に。
 そう! みんな小さいのでーーす! ちびうさぎ日記ですから!
 (⌒▽⌒)アハハ!

  
061224_1613~0001.jpg



   メリークリスマス!!

 皆様にとって、素敵な夜でありますように!!

テーマ : クリスマスだから
ジャンル : 日記

思わず・・・に、なっちゃいましたー!
 何かと神経過敏な、そら。
モモがクリスマス発表会の「うかれバイオリン」の歌を機嫌よく歌っていると
  「うるさいっ!」と怒鳴る。
モモの歌は、本人も意味がよくわからず、うろ覚えのために、ふにゃ~ぁな
日本語でない歌詞なので、おもしろいっちゃあ、おもしろいんだけどね。
 草色くんが、ちょっと甘えた声でしゃべると
  「キモイからそんな声出すなーー!」とお怒りになる。
  ε=( ̄。 ̄;A フゥ…  ┐( -"-)┌ヤレヤレ...
 そして、薬嫌いのそらは、今回も4の5の言ってなかなか飲まない。
夕方、「普段、あまり病院に行かないから、この薬はよく効くはずだよ。」
と私が言うと
  「ふーーーん」
 と、とても気のない返事。
  「昨日よりは熱も下がったし、よく効いてる証拠だよ。」
  「んーーー」
と、聞きたくない様子。
  「モモは小さいからパパからうつったけど、草色くんはうつらなかった
  でしょう? ママだってうつってないよ。」
  「それがどーーしたの」
と、とてもつれないお返事。
要するに、そらはいろんな事を嫌だ嫌だと思いすぎるが故に、病気を引き寄せる結果になるのだと言いたかったのだけど、そらの返事があまりにも嫌そうなので、作戦を変更した。
  「草色とママがうつらなかったのはどうしてだと思う?」
と聞いてみたら、案の定!
  「知らないよ!!」と冷たいお言葉・・・。
  「それはねぇ・・・・おバカ   だからよーー!」
 と、おどけて言ってみた。
そしたらそらは、
  「おバカぁ~?」
と、笑ってくれた。   (´▽`) ホッ
 「それくらい、のん気だってことよ。アンタがいろいろ気にしすぎるから
 嫌だ嫌だと思ってるから抵抗力が落ちるんだよー」
と一気に言った。
伝わって・・・・いるといいんだけど。  ・・・( ̄  ̄;) うーん


 そして夕食(水餃子入りお鍋 byヨシケイ)の後、近頃コトちゃんのおかげで
お絵かきをさかんにするようになったモモが、自分の取っておいた紙に絵を描いていると怒り出した、そら。
その紙というのは、裏表真っ白なA4サイズの紙。
あまりにお怒りなので、私も負けじと声を張り上げる。
 「何よ!そんな紙なんてねーーー、どっ!!
  
  (*゜ロ゜)ハッ!!  ハッΣ(゜ロ゜〃)

 どっ!!で言葉が詰まったのは、他でもない。
いつもは、100パーセント封印してあるはずの鹿児島弁が飛び出しそうになったからである!
でも、どっ!! と言ってしまったので、後は笑うしかなかった。
  (T▽T)アハハ! 
 「かっ鹿児島弁が出たよ~!」
と笑っていたら、パパが
 「どひこでんあるがーー!」
と、つないでくれた。
つまり、
そんなA4サイズの紙なんて、いくらでもある!
と、いう意味なのだーーー!!
いやあ、やっぱり母ちゃんは、アホだねえ!!
でも、笑った方が、怒るより何倍もいいよねえ。
たまには、アホになって笑わせるのもいいもんだなーー。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ドタバタ・・・
  ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
今日は、ドタバタしてしもうた・・・。
昨日、ニュースで「マイコプラズマ肺炎」が流行っていると聞き、
にわかに不安になったのだ。
先週から続く、モモとそらの激しいせき。
モモは高熱が出たし、今もせきは少しは減ったもののまだ続いている。
そらに至っては、7度2分の微熱が夕方には8度に上がるという日々。
咳き込んで、夜も眠れないし苦しいと言い続けている。
・・・まあ、そらの場合は学校のストレスから自ら追い込むという面を差し引いて考えなくてはならないけど・・。
明日は土曜日だけど天皇誕生日で病院はお休み。 ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
なので今日、連れて行きたい!
でも今日は終業式なのだーーー!

 それで早めに学校へそらを迎えに行き、幼稚園でモモを引き取り、近くの病院へ向かった。
診察の結果は・・・もう遅いので検査などはできないとのこと。(;´д`)
11時半に診療受け付けは終わっていたのだーー。
そこへ時間外ということで入れてもらったのだった。
これじゃ、ムリして診察してもらった意味が全くない。
レントゲンでマイコプラズマかどうかはすぐにわかるらしいから、レントゲン
さえ撮ってもらえたらそれでよかったのに。
おとなしく、月曜日まで待てばよかった。
でも、先生が予約を取って下さったので、長く待つことはないだろう。
それだけが救いかなーーー。
月曜日は、8時40分くらいには受付の前にすわっていよう!!
 休みになったとたんに、そらの病気が良くなったりして・・・・
それもありえる。
全く、踊るママ御殿だよーー。
(;´д`)トホホ
一応、薬をもらったので飲んでいただこう。

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

オーラの泉
  12月20日のゲストは、壇 れいさん。
元宝塚の娘役トップスター。
そして木村拓哉さん主演の映画「武士の一分」で、木村さんの妻を演じている。これから注目されて行く女優さんだ。
キリッとした、涼しい目元が印象的なとても美しい方なのだー。
 国分さんは、その美しさにメロメロ~な感じだった。 (* ̄m ̄)プッ

  *スビリチュアル・チェック

 *人生の転機はいつですか?
  
    宝塚に入った時です。

 *怖いものは何ですか?
    人・・・・・です。

 *心惹かれる国はどこですか?
   昔の中国です。

 *良く見る夢は?
   街の風景をよく見ます

 *現在の心境は?
   とても緊張しています。

 席にすわった壇 れいさん。国分さんに、美輪さんの印象を聞かれて涙する
 「まるで観音様や女神様といったとても優しいあたたかい感じがふわーっと
して、涙が出てきてまともにお顔を見れないです。こんなに早く泣くなんておかしいですよね。」
とハンカチで目元を押さえていらした。
 「番組至上、最短記録です!」と、国分さん。
 「それはね、私の後ろにいらっしゃるマリア観世音菩薩様とかの存在を感じていらっしゃるのよ。感度がいいのね、この方は。」
と、とてもあたたかい眼差しで見つめる美輪さん。

 「転機は、宝塚に入った時・・ということですが」 国
 「高校を出たら大学へと思っていたのですが、何か違う。もっと違うことをしたいという思いがあって、そうだ、お芝居をしてみようと思い立ちまして、それなら宝塚に入ろうと思ったんです。」 壇
 「卒業の時ですか? 皆さん、小さい時からずっとレッスンとかした上でという感じだと思うんですが。」 国
 「はい・・一応、3ヶ月レッスンしました。」 壇
 「他の人のを見られてどうでした?」 国
 「とても、お上手でしたよ」  壇

 「あのーー、お父さんからのメッセージでね。この子は男の子だと思っていたって。思い込んだらもう突き進むしかなくて、やりたいようにやったらいいと、いつも思っていました・・とおっしゃっておられます」 江
 「宝塚に入って、どうでしたか?」 国
 「はい・・とても礼儀とか校風が厳しくて、初めはとても戸惑いました。」ズボンの折り目に手の中指をキチンとつけてお辞儀・・などひとつひとつ、いちいち厳しい決まりがあり、もうダメだとお母さんに泣きながらTELLされたそうだ。お母様は「あらそう、なら帰っていらっしゃい」と軽く言われたので、壇さんは反対に「絶対に負けない!」と心を決めてがんばったそうだ。
 「そして、突然、その他大勢の中の一人の役だったのにいきなり娘役のトップに選ばれました。」  壇
 「天性の導きなのね、それは」 美
 「本人のやる気と、上からの導きの気が合うと、スッとチャンスをつかめるの。チャンスをつかめるかは、本人次第。その人がね、あんなヤツ!とかね私なんて・・と卑下したりするとせっかく上から与えようとしているのに自ら否定することになるのよ。
明るい希望を持つ人に、チャンスは訪れるものなのよ」 美

 「次に、夢に出てくる街ということですが、どんなものなんですか?」 国
 「2つあるんです。ひとつは、赤いレンガの街でお買い物をするんです。もうひとつは、日本の近代的な、自由が丘のような街です」 壇
 「おおーーっ、これは!!」とうれしそうな国分さん。
 「これはもう、実在の街ですね!」
 「そうなんですか?」と美輪んと江原さん
 「そう言われると、自信がなくなりますけど・・・」としょんぼりな国分さん。みんな、そう思いましたよ、がんばれ、国分さん!

 「それは実はね、実在の街ではなくてあの世にある街なんです。亡くなった方々は頭に三角の布をつけて暗い所にいるかっていうと全然そうじゃなくて、
この世と全く同じような世界に生きていらっしゃいます。
特にね、亡くなって間もない方が行く世界は、この世と寸分違わない感覚ですね、その世界に行っていらっしゃるんです。壇さんは、スピリチュアルな世界
の探究心がおありになるし、人生においての理想が高い方です。
それと・・失礼な言い方なんですが、怒りが強いですね。努力の源は、怒り。
特に理不尽なことがお嫌いでね、もう何で~!!っていう思いが、エネルギーに
なるんです。」 江
 「あ、はい。そうです。ふふ」
 「宝塚でも、この世界はもうね、みんながみんな足の引っ張り合いでね、大変なのよ。並みの精神力では乗り切れないのよ。」 美
 「もう、いろいろ人からいろんなことをされて。でも自分はしたくない。
躊躇するんですね。それで、人が怖いと思うんです。でね、壇さんががんばれたのは、お客さんのため! ある意味で自分を捨てたんですね。お客さんが喜んで下さるような演技をしたい、そう思った時からお芝居が楽しくなりましたね。この仕事を選んで良かった!という実感がわいたんです。」 江
 強く、強くうなづく壇さん。
 「そしてね、弱い人に弱いのよね」
美輪さんの言葉に、微笑む壇さん。
 「がんばってねーーと言ってくれる人のために、がんばろうと思ったのよね」
 「人のために生きる人は、強いんです。お母さんが子どものために生きようとする姿に似てね。生きる力のない人は、自分のことしか考えていません。
自分を望まれていないと思っているからです。望まれていない人はいません。
誰かしら、どこかでお役に立っているんです。
利己主義な人、保身にばかり動く人は、とても弱いものです。
「私」を無くして人のために尽くそうとする人は、とても強いものです。」

 「お父さんは、どういった方だったんですか?」
 「曲がったことが大嫌いで家族が困っていたら、命がけで助けようとしてくれました。実家で休暇を過ごして、宝塚の寮に送ってくれる時、必ず握手をしてくれました。その手がとても暖かくて今でも大切な思い出です。
亡くなったのが事故だったので、誰もメッセージを聞いていなくて、それが
心残りなんです。」
 「お父さんはね、そっとしておいてほしいっておっしゃってますよ。
もう、みんなして四六時中、お父さんお父さんの大合唱でしょ?」
 ぶはは・・・と噴出す、壇さん。
 「壇さんについては、心配していないそうです。このコは男の子だと思っているから、これからのことについては何も心配はないそうです。ただね、体が
弱い所があるから、それだけが心配だそうです。
あと、お父さんね、もう体はどこも苦しくないですよ。
ただ、家族の悲鳴がつらいそうです。お父さん助けてっていう想いがね。
報告もしなくていいって。ちゃんと見ているからって」 江
 「はい! わかりました。そうします」
笑いながら、誓った壇さんだった。

 「宝塚を退団されて、今の心境はいかがですか?」
 「もう、すべての時間を自分のためだけに使えるということにとても幸せを
感じています。」

 「前世なんですけれども、まずやっぱりね、巫女さんがいますね。
そしてねーー、前世もその前もね、女の園の中にいらっしゃいましたね」
 /( ̄0 ̄)\オーノー!!なリアクションの、壇さん。

 「気になる国が中国ということでしたが、正に中国の宮廷にいらっしゃいました。そして、ものすごく信仰心の篤い方で仏のようになりたい、女性としての業を取り去りたいと願っていました。
女性ゆえの苦労が多くて心が休まるのは、お堂の中でした。壇さんは、いつもお香の中にいる感じがしたり、お香の香りがする人だって言われたことはありませんか?」 江
 「言われたことは・・・ないですけど、お香は大好きで落ち着きます。」
 「それは 芳香現象 って言ってね、過去からの信仰の能力なんです」美

 「後宮には、3千人のいわゆるお妾さんたちが暮らしていてね、いわゆる、
楊貴妃の絵のような格好をしていましたわよ」 美
 「楊貴妃は、演じたことがあります」
 「どうでしたか、とても楽に演じられたでしょ?」 江
 「はい。とても楽でとても楽しかったです。周りからも好評でしたね」
そこへ、楊貴妃を演じる壇さんの姿が映し出される。
中国公演の時、楊貴妃の再来とたたえられたそうだ。(。・・。)ポッ

 「その中でね、3千人の女性たちのせめぎ合いの中で、自分の意志とは違う
方向へ事が運ばれて、過去世で罪を犯したことがあって、それが信仰を深める
きっかけになったんです」 江
 その言葉を聞いて、はらはらと涙を流す壇さん。
 「自分を守るために人をあやめたり、子どもの問題とか、当時はもうそれはそれは大変な想いをなさいました。それで今世は、闘わない人生を選んだのです。」 江
 「卒業したってことよね」 美
 「それで、いきなりトップに抜擢されたりということなんですか!」 国
 「先ほど、女の園と言われた時に、胸が苦しくなりました。」 壇
 「それは、前世の記憶でね、何層もの何代もの前世の記憶を抱えて、人は生きているのです。引きずって引きずって・・・。 でも、何故こんな目に遭うのかと嘆いてばかりいては人は、いつまでも魂が成長しないのよ。
自分のことをちゃんと分析してね、じゃあこの時どうすればよかったのかを考えて納得して行く事が大切なの。そうして初めて、次のステップに立てるの。
自分の魂を修正するために、人は生きているの。
意識して、自分を改革するために生きて行くべきなのよ。」 美

 「巫女の時代もまた、女の園でした。壇さんは自分の守備範囲以外では、世間知らずと言えますから、これから意識していろんなことを勉強して行くといいですよ」 江
 「後ね、お父さんが言っておられるんですが、お部屋のあちこちに写真を置いていると、男性が寄って来なくなるのでやめてほしいそうですよ」
 「そんなにお父さんの写真だらけなんですか?」 国
 「はい・・部屋と後、定期入れとかに・・」 壇
 「そんな女の人がもし彼女だったらどうします?」 美
 「はあ・・・ボクが悪いのかなあーと思いますねえ」 国
 「それは大いにあるわねえ~」美
     ~  一同爆笑   ~
天性の美しさやスター性は、過去の華やかな中にもつらい経験から卒業したというプレゼントなのかも・・・知れない。
どんな状況であっても、がんばってがんばりぬいて生きることが大切なのだ!
それが、確実に未来へつながって行くのだと私は思った。

 ◇◆◇お知らせ◇◆◇

 来週は、11時35分から
  「いじめ・引きこもりなどについて」のスペシャル版 だそうです。

 そして 新春スペシャル 人のために生きる

  1月4日 午後6時30分から。

 その前に 「天国からの手紙」 12月26日 午後6時30分~です。
このレビューは、涙涙で見てしまうので書けません・・・あしからず。

 お楽しみに!! O(≧▽≦)O  
   

  
  

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

シクラメ~ン
  ピンポーーーン!!
とやって来たのは、でっかい箱を抱えた宅急便のお兄ちゃん。
何と、川崎の叔母からのクリスマスプレゼントの



   061220_1404~0001.jpg


   シクラメン  ちゃんでーーす!


    061220_1404~0002.jpg


  なになに?と、さっそく見に来るネコ。


  
061220_1406~0001.jpg


  やはり、箱の方がお気に入り。ヽ(*^^*)ノ

 ありがとうございましたーーー!
で、でも・・・私・・・お花を育てるのはすごくニガテなので・・。
一ヵ月後も咲いていてくれるか、すごく微妙です。(;^_^A アセアセ・・・
これが見納めだったりして。(;^_^A アセアセ・・・
一ヵ月後もきれいに咲いていたら、またUPしまーす!

   やっと、学校に行ったそら。
10枚ほど持って帰ってきたテストは、すべて100点でしたーー!!
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
 5年生の頃には、国語しか高得点を取ることができなかった私とは全然
違うわぁ~!
4教科と家庭科があったよ。
 草色くんは・・・ちょいミスがあるんだよね。もちっとがんばれ!

  



061220_1413~0001.jpg


 休みが多いため、先生についてもらって昼休みに仕上げた、ナップサック
でーーーす!
  っておい!
 それはキミの布団ぢゃないから~っ!!

 「うーーん、これ、あったかいのニャー・・・ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪」

テーマ : ぅわは―――――ッい!!!ヽ(`∀´)ノ
ジャンル : 日記

大阪 その2  結婚式
  大阪2日目の朝、モモの熱は下がっていてとても元気!
8時すぎに、家族5人と両親で近くのロイヤルホストで朝食。
私と子供たちは、パンケーキとドリンクバー。
ハーブティーにコーヒーにりんご酢に・・いろいろ飲んだ。
ちょっとずつね。
 それからホテルに戻って大急ぎで着替え、教会に向かう。
どこだかわかんないねえ・・・と言っていたら、いきなり目の前にあって
びっくりした!
ここは、高山右近さんゆかりの教会らしく、銅像が立っていた。
「功名が辻」に出てきた・・・?

  ここで、そらに異変。
急に気分が悪いと言い出す・・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
やっと家族写真に駆り出し、中のストーブの側にすわらせる。
新郎新婦の保証人になってくれと頼まれたけれど、そらは具合が悪いし、
モモは熱は引いたものの、せきがひどくて側を離れられないので、妹夫婦に
バトンタッチ。
 厳かに式が始まる。
しかーーし、モモのセキが沈黙を破りっぱなし。
スミマセン・・・・な気分だった。  (;´д`)トホホ


   
061216_1126~0001.jpg


 結婚証書にサインする花嫁。 カメラを向けてるのがパパです。(^ー^* )


 式が終わると、撮影大会。
そして、お食事会の会場へ場所移動。
これが、とーーーーーーーーーーーーーーーっても遠かった!!

 山の中に来ちゃったよーー。 目の前に山小屋!!
入ってみると、広いレストランだった。
私の大好きな、スウェーデンハウス風。窓枠がサッシでなくて木なのだー!!
 そらは、食べられないと言って車の中にずっとこもっていた。
私もつられて何だか体調が心配になって、あまりたくさん食べられなかった。
おいしいピザだったのになあ・・・鶏肉のクリーム煮も・・・。
食べとけばよかったぁ~!!
 
 レストランの外は広い庭があって、ガーデンパーティー用の机やイスが並んでいた。 (゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/オォー
そして、かわいいシェットランドシープドッグちゃんがいて、子どもたちが
こわごわ?遊んでいた。

 そして3時頃にお開きに。
新郎新婦に高速まで道案内をしてもらい、バイバイ!(゜▽゜*)ノ~~
何度かSA(サービスエリア)に寄り、いろいろ食べたり買ったりして
やっと10時にたどり着いた。
 車から降りたとたんに、そらが・・・・いきなり大量に吐いた。
(@゜Д゜@;)
やっと何とか気分が良くなったかな?

 それから2日間、そらは休んでます!
 夕べは熱出したし。
もうすぐ冬休みだから、
  それまでには、ちゃんと行ってよねーーーっ!! (≧ヘ≦ )


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

大阪 その1  USJ
  家を出たのは、午前3時30分。
雨が降っていたので傘を持って行く。当然外は真っ暗。
4時までに高速に乗ると、料金が3割引になるんだそうだ。
 一番ハイテンションの草色くんも、5時くらいには寝てしまう。(*≧m≦*)
6時くらいに、浜名湖SAで休憩。
夜が明けたのは、6時半くらい。
9時半くらいに、大阪の高槻市のホテルに到着。
コンビニでおにぎりを買って車の中で食べて、一日目のメインイベントである
USJに電車で出発!!

    061215_1109~0001.jpg


 パーク内は、もうクリスマス仕様。
まずは、「シュレック4Dアドベンチャー」が30分待ちだったのでさっそく
並ぶ。 最初のホールで立ったままいろいろ説明をピノキオやコブタやショウクッキーから聞き、やっと中の広い広いスクリーンへ。
画面と共に、水がかかったり(少しね)揺れたり、クモがぞわーーっと足に!
迫力満点のアトラクションだったよーーっ!

 次は、「ターミネーター2」
またまた立ったまま待ち、次の部屋でもまた・・・と、そこへお姉さん登場。
坂上みきさんみたいな、軽快で少し毒のあるトークで場を盛り上げてくれて
やっとスクリーンシアターへ。
とーーーっても奥行きがあって大迫力の映像!
そしてちゃんとお芝居をする人たちも登場して、なかなかすごかった。
そらは怖くて、ほとんど目を開けて見てなかったそうだ。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

 さて、そして「スパイダーマン・ザ・ライド」
ここでパパが「チャレンジカード」を取り出す。
乗り物は身長制限があり、乗れなかった子どもには次回のためにカードが発行されるのだ。それをパパがなぜか持っていて、(^ー^* )フフ♪
クルーに見せると、モモの身長をもう一度計って即OK!
そして何と何と、家族全員、待ち時間0分で乗り場に案内されたのだー!!
 v(*'-^*)bぶいっ♪ y( ̄ー ̄)yピースピース
「スパイダーマン」は、最高!
すごーーくおもしろかったよーーーん!

 さてさて、お次は「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザライド」
またまたなぜか取り出した「チャレンジカード」でさっそく中へ。
これは、草色くんのオススメ!
そらも、3Dメガネが必要ないのでちゃんと見ていられたそうだ。

 少し場所を移動して、「ジュラシック・パーク」へ。
またも取り出した「チャレンジカード」でレインコートを着込み、船に乗る。
のんびりした草食の恐竜たちを見物した後に事件発生!
なぜか船は倉庫を進んで行き・・・・。
どこかで、「スプラッシュマウンテン」みたいに落下するのだ!!
モモは「怖かった」と言いながら、ニコニコしていた。

 「バックドラフト」はちゃんと並ぶ。
ずーーっと立っていたのでつらかったけど、爆発シーンはすごかった。

ここで、「肉まん」を食べてちょっと休憩。
モモが疲れたと言い出す。

 そして、「ウォーターワールド」へ。

    
061215_1552~0001.jpg


  前の席は、水がかかるというのでパパとモモは後部。私とそらは中間。
草色くんは前方へ。 (* ̄m ̄)プッ
お兄さんたちに、悪役登場の際にブーイングをする練習をしてもらい、ショーはスタート。アクションがすごかった。
おもしろかったよーーっ!

 モモは、発熱していて歩けないというので、私がおんぶする。
オズとスヌーピーの所は、ただ通っただけ。
おみやげも買うのを断念して、帰ることにした。

   CA270131.jpg


 計画していたアトラクションはほとんど見たし、満足だった。
今度は、「ジョーズ」やオズの世界に是非行きたい。
もちろん、おみやげショップにもね。

雨も降らず、寒くもなく、ずーーーっと待つこともなく過ごすことができた!
また、ぜったい行こうね!!


  その後、梅田のホテルでパパの両親・兄弟と合流。
モモをお部屋に寝かせてもらう。
モモは、すごい熱!  (_ _。)・・・ ε-(´o`;A
みんなで食事をして、10時にやっとホテルへ。
モモはそのままベッドに寝かせる。
夜中には、熱は下がっていたのでホッとした。
次の日には元気になっていたのでご安心下さい。 ヽ(*^^*)ノ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

無事
  昨日の夜10時に、無事に大阪から帰ってきましたーー!!
    (´▽`) ホッ
USJや結婚式のことは、また明日UPしますねーー!

  今日は、るちあさんのことを。
 帰ってきてドアを開けると、どこか遠くから一目散に走ってきた、るちあ。
ミャーミャー鳴いてゴロゴロスリスリ。
  ( ̄△ ̄;)エッ・・?リビングへのドアは、きっちり閉めて行ったはずなのに、なぜか開いてる。
  (*゜ロ゜)ハッ!!何で、台所の電気が点いてるのーーー?
  ・・・( ̄  ̄;) うーん  

  やはり、犯人は、るちあさんあなたでしょう!!

・・・・・つまり、ドアノブに飛び掛ってドアを開け、カウンターから流し台
に行く途中で、ぶら下がっている電気のヒモで遊んで電気をつけたのだ。
お砂糖と塩のポットが流し台に転がってるし・・・。
  ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
まあ、寂しくて必死の思いでやったのだろうし。
大目に見てあげましょう。
 るちあは、それから興奮状態で走り回っていましたとさ。

 

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

仲直りできたかな?
 幼稚園のお迎えに行ったら、モモとコトちゃんが並んでニコニコしていた。
    (´▽`) ホッ
先生によると、朝からずーーーっと一緒に遊んでいたらしい。
朝は砂場で、昼はたまごっちごっこ。それが終わると、女の子全員で
ストレッチをして遊んでいたらしい。なにやら輪になって。
見てみたかった気がする・・・(* ̄m ̄)プッ

 早速、モモとコトちゃんは2人であちこち走り回って遊び始めたので、
安心した。
ママ友たちとおしゃべりしていると、モモが突然、すごいスピードで走リ去った。
その後を、コトちゃんが泣きそうになって追いかける。
・・・・・??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??
そして、モモは自ら自転車に乗ろうとしている。
帰る気か?
  「もう、コトちゃんは許さない!」
何でも、コトちゃんが話を聞いてくれなかったらしい。
コトちゃんも
 「モモちゃんが話を聞いてくれない」
とベソをかいている。
一応、今日はお互いに自転車の荷台に乗ったままで帰った。
 昨日と違って、モモはまだ怒っている。
よくよく話を聞いてみると、モモは同じクラスの男の子と遊びたかったのに、
コトちゃんに止められたみたいだ。
モモの気持ちも、コトちゃんの気持ちもよくわかるけど。
  ┐( -"-)┌ヤレヤレ...
モモは、束縛されたくないんだよね。
さあ・・・それをどう伝えたらいいのかなあ。


  そらのクラスの、いじめられている女の子が2日休んだそうだ。
そして昨日先生が、その子について話をしたそうだ。
どうか、いじめた子が反省していじめをやめてくれますように。


そして、お知らせです☆

 本日「オーラの泉」がありますが、私もちゃーーんと見ますが、
明日の夜中に大阪に向けて出発! 
なので、その準備やらなにやらで、たぶん記事は書けません。
ごめんちゃいです。

 パパの風邪も、何とかなっています。
たぶん、みんな元気で大阪に行けるでしょう!
ノロウィルスに打ち勝って、無事に帰って来れますように・・・。
ノロウィルスなんて、早くなくなれーーっ!!

テーマ : お知らせです。
ジャンル : 日記

忙しい一日
  昨日は、まず10時半に歯医者。
終わったらお買い物に行って・・・と考えていたら・・・。
11時になっても呼ばれない。15分になっても・・・。
待合室は、暑いし湿度も高くて何だか気分が悪くなってきたので、後5分待っても呼ばれなかったら帰ろうかと思った。
そのうちに、治療が終わったお年よりたちが3,4人出てきた。
そして2人3人と呼ばれて。
私はまだ。
そうこうするうちに、また新たに人が入って来る。
お年よりなのに、すわる場所がない・・・。
居心地が悪いので、やっぱり帰ろうかなーーと思っていたら、
やっと、やっと呼ばれた!!  ε- (´ー`*)
今日は、下の歯に少しだけある虫歯を削って埋めるだけ。
2,3秒新しく削ります~と言われ、ガマンして削られる。
そして、終了~!!
歯医者通いも終わり!!    (´▽`) ホッ
12時になっていた!!  ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

 それから小雨の振る中を買い物に。
降り止まないので、モモのお迎えには歩いて行く。
 モモは、コトちゃんとケンカしたらしく、ふくれっ顔をしていた。
いつもいつもコトちゃんとは、給食の後で先生ごっこをしているらしい。
先生役はコトちゃんで、担任の先生は、そっくりそのままマネをするので、おかしくて!と言っていた。
昨日の生徒役は、5人くらいいて
 「ほら、ちゃんと並んで!」
 「ピアニカはいいって言うまで鳴らさないの!」
とか、先生そのものなのだーー。  (*≧m≦*)ププッ
それからモモの話によると、生徒役の男の子が
 「ぼくは鈴をやりたい」
と言って鈴を取りに行ったので、モモも取りに行こうとしたら
 「モモちゃんはダメ!」
と言われたらしい。
それで、モモは怒っちゃったのだ。  o( ̄ ^  ̄ o) プィッ!
ちょっと・・・・コトちゃんは強引なんだよね。
モモはたぶん、ガマンすることが多いのかなー。
あまり気にしない子だから仲良くやっているのだろうけど、昨日はいろいろ
積み重なっていたのかもしれない。
いつもは別れ道まで一緒に手をつないで歩くのだけど、昨日はモモはさっさと早歩き。
コトちゃんもしょんぼり。
 まあ、仕方ないけど、いつも楽しそうにケラケラ笑いながら歩く二人が
バラバラに歩くのは悲しかった。
コトちゃんのママに理由は話した。
コトちゃんが、もうちょっと優しくなってくれるといいんだけどな。
先生は、思い通りに生徒に命令するばかりじゃなくて、優しくいろんなことを教えるものなんだよーー。
今日はもう、仲良く遊んでくれているかな。
そうだといいなあ・・・。

 パパが、6時半頃に買い物に連れて行くというので、それまでにごはんと
お風呂と宿題をやらせなきゃーー!!
ということで、4時すぎにごはんを作り始める。
そらと草色くんに
 「はよ、宿題せんか~!!」
と何度もせかし、お風呂に入らせて、5時半にごはん。
   ε- (´ー`*)
めでたくお買い物に行って、私のダウンジャケットを購入!!
白じゃない方がよかったかな・・・と思ったけどサイズがなかったからなあ。
そらにブーツを買おうと思ったけど、いいのがなかった。
結婚式は、教会だけで披露宴はないので、運動靴でいいかなー。
私もスーツの下に靴でいいかなあ・・・。
ヒールは足が寒いでよーー!
腰もちょっと痛い気がするし。冷えたくないんだなー。
いいよね?
ベージュのベルベットみたいな生地のブーツみたいな靴なんだけど。
いいよねーーーっ!  (⌒▽⌒)アハハ!

パパ発熱!!
 昨日から、パパが熱を出している。 (;´д`)ゞ
私の服を買いに行くはずだったのにぃ~!!(;´д`)トホホ

 大阪の義妹の結婚式が、16日の土曜日にある。
その前の日に大阪に行って、USJに行く予定なのに・・。
大丈夫かなあ。
今日もまだ熱があるのに、仕事に行ってしまった。
ちゃんと帰って来てね~!!

 私は、お昼をリリーちゃんママと、さくらちゃんママの3人でレストランで
忘年会。
いろいろお話して楽しかった!
今度はもっと早く行けるといいねー。

 モモは、発表会の被り物と飾りを持ち帰った。
服は、洗って返すのだが、モールがついているので・・・。
取って洗うしかないかなあ。

 みんな元気で大阪に行けますように!!
それが今の私の願いである・・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリスマス発表会☆
  12月9日は、

  クリスマス発表会☆ 

 でしたーーーっ!!

 演目は、「うかれバイオリン」   

  正直者のトムは、やっと3年間働いたお給料をもらって大喜び。
そひへ、妖精に出会います。
 「一文ナシで困っているんです」
という妖精に、持っているお金をぜーーんぶあげました。
妖精は、お礼にトムがほしいというバイオリンをあげました。
それは、聞く人の心を幸せにするというバイオリンでした。
 トムが山道を歩いていると、木を切れずに困っているきこりのおじいさんが
いました。銀貨を5枚という約束でトムはその木を切ってあげました。
ところがおじいさんは急にお金が惜しくなって1枚だけ「そら!」と投げてよこします。
そこでトムがバイオリンを弾くと・・・あら不思議。
 「さあ、この銀貨を5枚持って行ってくれ!」
と気前よく渡してくれました。
 
    061209_1353~0001.jpg


  これは、木を切り倒すシーン。後ろで倒す準備のため隠れているモモ。
欽ちゃんの仮装大賞みたい・・・(*≧m≦*)ププッ  
街に帰ると、木こりのおじいさんが銀貨をトムに盗まれたと大騒ぎ!
警官に捕まってしまいます。
街の人も、どっちが悪いか考えています。


  061209_1357~0001.jpg


  「うーーん」と考えてます。

 モモは、真中のうす紫色のスカートです。 
そこでまた、バイオリンを弾くトム。
警官も、木こりのおじいさんもトムに謝りましたとさ。
めでたしめでたし。

     061209_1401~0001.jpg


 妖精が現れて言いました。
  「正しい者が最後には勝つんですよ!」

   
061209_1401~0003.jpg


  めでたし、めでたし!!

 モモは、薄紫色のスカートに、黄色いスカーフ。
おでこのばんそうこうもようやく取れました。

その後、ポケモンのオープニング曲「バトルフロンティア」。
それぞれ好きなポケモンの絵のかぶりものをかぶって踊った。
ピカチュウの黄色が目立つ中、モモは「ミズゴロウ」の青。

 緊張することなく、とても楽しそうに歌って踊っていた。
何でも、舞台に出る前、「元気よくできるビスケット」をサンタさんがプレゼントしてくれたのだそうだ。
 今でも、モモは大きな声で劇の歌を歌っている。
 「もう、終わっちゃったんだよねー。」
と、ニコニコしている。
練習も、本番もとても楽しそうにしていた。
楽しい思い出ができてよかったねーー、モモ☆
来年も、楽しみにしてるからね!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アザラシくん?
   
  今日は寒いですねーー。

  あったかーいカーペットが気持ちいい季節。


      ん?


  これは何ですか?


    061208_1614~0001.jpg


あったかそうな毛皮ですね~。
しましまごまごまアザラシくんですか?

   
061208_1613~0001.jpg


  あらら・・・ゴロ寝の、るちあさんでしたぁ~!!


   
061208_1141~0001.jpg


  「あんまりヘンな写真を載せないでほしいのニャ」

    061208_1142~0001.jpg


  「恥ずかしいのニャ」

 あははは・・・るちあさんったらおとめさん!

また、NICEなショットをお願いしますよーー!! (⌒▽⌒)アハハ!

          

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

tag : ネコ

ファンファーレ
 ひゃあ~~っ!!
みなさま、お寒うございますなー!!
私も右側の鼻が、詰まったり流れたり、忙しいことになってます。


  ☆クリスマス発表会まで、あと一日!!☆

 モモを幼稚園に送って行ったら、クラスメイトの女の子が

 「モモちゃんが来たよーーーっ!!」

と、高らかにファンファーレを幼稚園中に響かせた。

  すると・・・・。

コトちゃんが嬉しそうに、でもちょっぴり恥ずかしそうに教室から出てきた。
そしてくつばこで上ばきにはきかえているモモに
  「おはよう、モモちゃん」
と言った。

 コトちゃんのモモブームは、ずっと続きそうである。

  ヽ( * ̄▽)人人(▽ ̄* )ノ ♪

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

オーラの泉
   12月6日のゲストは、友近さん。
変幻自在のキャラ姉さんです。
 「上手ね、何にでも化けますね」と美輪さん。
 「いろんなものが憑依しちゃってるんじゃないですかね」と国分さん。
 「そうなんですか? ふっふっふ・・・」と余裕の笑み。
 「お手紙には、生まれてこの方心が晴れたことがありません。どうか
 心を晴らして下さい。とのメッセージが・・」
 「ムリ!」
 「ハイ、また来週~!」← 国分さん
 と、キッパリ言い放つ、美輪さんであった・・・・。


  *スビリチュアル・チェック

 * ご自分の性格を一言で
    ガンコで協調性がないです。

 * あなたの趣味は?
    人を見ることです。

 *ニガテなものは?
    自分と合わない人  あと暗闇です。

 *美しいと思うものは?
    着物と湖

 *人生の転機はいつでしたか?
    26歳で大阪に出てきたことです。

 *オーラの色は?
    紫・・・プラスとマイナスが行ったり来たりという感じ・・かな?


  「どうぞ死刑台へ」
と、手を差し伸べる美輪さん。
  「この番組は、見られたことがありますか?」
  「はい。それはもう・・・この番組は、もう隠し事が一切できない、全てをさらけ出さないとこれから歩き出せないと思って・・・来ました!」
  
  「転機は、26歳ということですけども」
  「それまで、愛媛の方でタレントをしていたんですが、思い切って大阪へ 出たのが26歳でした。」
  「ほーーお!これは前世と大きなかかわりがありそうですね!」
と、嬉しそうな国分さん。
  「ま、それは後のお楽しみということで」
ニコニコと質問をかわす、江原さん。

  「趣味は、人を見ること・・・。どんなお子さんだったんですか?」
  「子どもらしくない子どもでしたね。違和感があったというか・・・。
 漫画とかよりも、土曜ワイド劇場が大好きでした。
 この次、あの奥さんどうなんのやろ・・って気になってね。」
  「子どもがですか?・・・・すごいなぁ」
  「大人になるのが待ち遠しかったですね。」

  「性格は、ガンコ」
  「性格というか、芸に関しては、ガンコという意味なんですけど」
  「クラブのママとか、どう役づくりなさるんですか?」
  「観察します。エステの勧誘のお姉さんについて行ったりしました」
  「へえ~、どんな感じなんですか?」
 と国分さんに言われ、エステのお姉さんのマネをする友近さん。
3人は、大喜び。
  「最近は、ドラマとかにも出ていらっしゃって幅が広がったんじゃない
  ですか?」
  「ドラマは・・自分と合う人とならいいんですけどね」
  「そうね、レベルの高い演技をする人ならともかく、下手だったりうそっ ぽい演技だったりねえ・・そういう人たちとはイヤよね。」
  「ええ・・・まあ。一人の方が楽ですね。」
  
 * オーラのチェック

  「では、オーラのチェックに入りたいと思います」
  「はい。友近さんは、人間好きの人間嫌いといえますね。」
  「はは!その通りです。正に。人といるのはものすごく好きなんですが、 嫌いなものは何かと言われると・・・人間って応えますね。」
  「さきほど、プラスとマイナスのオーラの入れ替わりが激しいとおっしゃっておられましたけれども、浮き沈みが激しいのは、感情のオーラですね。
霊性のオーラは基本的に変わりません。
でね。感情のオーラが激しく動く人っていうのは、精神の弱い人なんです。」
  「あちゃーっ、すごく強く出るところと、気の弱いところがありますね」
  「お母さんは、全く反対でね、天真爛漫な方ですね」
  「そうです。正反対な人です。」
  「お母さんはね、身近な観察対象でしたでしょ?お父さんも、そう」
  「世間知らずをバカにするのね、この人は。女子高生とかがね、キャピキャピしてるとね、どっこがおもしろいの?ってね。」
  江原さん、国分さん、友近さん、大爆笑。
  「そうそう!」
  「そして、芸をしている時が本当の自分が出せる時なんです。」
  「そう・・ですね、着物が一番、自分に合うと思っていますし。」
  「この人の着物の選び方ってね、ただ者じゃないのよ。着物を熟知している人の選び方なの。落ち着いていて華やかでねえ。」
  「ありがとうございます!」

  *オーラのカルテ
 
 「すっきりしない人生は、自分を理解することが早道ですよ。
まず、前世から行きましょうか。 友近さんは・・・やり手ばばあ・です。
日本でね、古くないですよ明治大正ですね。一度は嫁に出されますが、子どもが授からずに、追い出されました。」
 「昔はね、子なきは去れ!って言われたものなのよ」
 「それから、水商売の住み込みをしました。その時、自分は夜叉になろう!と腹をくくったんです。この商売でのし上がって店を持とう!と決心したんです。この世界はね、いじめ・仕返し・裏切り・・・いろんな様々なことがありいろんなひどいものを見て、体験しました。働いて働き続けて、ようやく自分の店を持ちました。今まで雇われていたのが、身寄りのない人を雇う立場になりました。けどね・・思い半ばで・・人に恨まれて殺害されています。お酒に毒を盛られて、嘔吐しているのが見えます。今まで苦労して勝ち取ったものを全て奪われた無念の思い。 そしてね、夜叉になろう!と決心したのが、26の時です」

 「はあ、26ですか。」
 「今ね、今度は、リベンジのために生まれたんです」
 「ああ、私ね、リベンジリベンジっていう思いがいつもあるんですよ。
  そういうことなんですね。」
 「あなたはもう・・・全部が全部悲惨な人生でね。舞妓姿で髪を振り乱していたりねえ。」
 「そう・・・今回が初めての幸せな道を歩こうとしているんです。闇から明るい道へ、表に出ようとしているの。でもね、闇に慣れているから違和感が出てくるんです。オーラの色は・・赤に黒が混じって、血の色です。紫も確かにありますけど・・。自分の魂をね、清い方へ引っ張って行って下さい。
知らず知らずのうちに計算しているでしょう?
闇の心で分かり合うでしょう?嫌なものの価値観が同じ。ネガティブなことを語り合うと、身の回りが闇になります。ぐちとかマイナスのことを言うと自分を見えないエネルギーが取り巻くんです。」

 *ご利益信仰の落とし穴

 「運をね、良くするも悪くするも自分なんです。」
 「そしてね、ごめんなさいね・・気持ち悪いエネルギーが出てます。何かねへびのようなものが、いっぱいからみついているの。願いをかなえるお守りとかを身の回りに置くというのは、努力もせずに願掛けだけで何とかしようと思うのはね、非常にマイナスのものを引き寄せます。それは呪いと同じです。
この人がいい!と聞けば、いろんな霊能者に見てもらったりあれが効くと聞けば集めてみたりね・・こうすれば出世できる、幸せになれる、願いがかなうというものや・・気持ちの悪い弁天さんや完全にヘビの龍神とかね、いっぱい持ってますでしょ?」
 「あは・・・ドキッとしました。ありますね、いっぱい・・」
 「それってね、人の欲を利用してお金儲けをしようとしているんです。何も努力もしないで得ようとするのは、欲なんです。そこに、マイナスの黒いエネルギーがたくさん集まってきてしまうんです。
 霊能は当たり外れではなくてね、結果なんですよ。
マイナスとマイナスをかけるとプラスになります。
プラスとプラスもプラスですが、結果が全く違います。
プラスは、生きる勇気を与えるものです。その人がたとえ病気でも、幸せを実感させてくれます。
 マイナスは、人を恨む気持ちを助長させます。
陽の差す道を生きることです。裸の心で生きることができる自分になることです。」

 「あのね、運を良くするのは、笑顔と優しさなのよ。
思いやりと優しさのある人は、人に好かれるの。どんどん運が開けるのよ。」
 「波長と、カルマの法則なんですよ。
波長っていうのは、ろくでもない人の元には、ろくでもない人が集まるってこと。その人の波長にぴったりの人が集まるんです。

 カルマっていうのは、蒔いたタネは自分で刈り取るということ。
笑顔は、人のため。自分のためだけに幸せになりたいという人には、お金を出させようとする人に捕まるのです。」
 不幸は、自分が作り出しているもの。自分の考え方が自らを不幸に導いてい
るのだ。
考え方のクセに気づき、それを正す勇気を持ち、実践したならば、幸福への道が見えてくる。
お金は要らないのだ。ただ、正しく生きようとすればいいのだ。


  「ようやく、観音様の姿が見えてきましたよ。前世の人は、夜叉になろうと思うまで、白衣観音を信仰していました。そして、割烹着姿の料亭のおかみさんも出てきましたよ。」
 「あなた、人の悩みとかをよく聞いてあげているでしょ?本当は優しい人なのよね。」
 「これからね、バーのママの役だって、子供がいるかもしれない。病気のお母さんがいるかもしれない。そういうね、裏の部分も演じるといいと思いますよ。そうすると深みが出てきます。それができる人ですから。」
 「ああ、何か見えてきました。私のやるべきことが。」

 おもしろいだけでなく、胸を打たれるような素晴らしい芸を見せて下さい!
「エンタの神様」を大きく超えて、芸術の域へ!!
これからも、大いに期待したいものだ!

  次回は、伊原剛志さんです。  お楽しみに!
 


 
  

 
 
    



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

フナ子と私  短大編
  今日は、フナ子の誕生日。
15で出会ってから、25年の付き合いになるのだ。
キミも40だねーー、おめでとう!! PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

  さてさて、短大1年生の時の話。
5月の連休に、「青少年研修センター」へ合宿に行った。
駅の近くで先輩たちとそばを食べて、バスで向かった。
私たちは楽しくて楽しくて、嬉しくて嬉しくて、はしゃぎっ放しだった。
何を話したんだか、全然覚えてないけど☆
 その合宿では、1ヶ月くらい先に予定されている先輩たちの公演の練習が行われた。振り付けや台本の読み込みや・・・。
私たち一年生は、先輩たちの練習を横目で見ながら、演技や発声練習を繰り返していた。
夢のような2日間を過ごし、天文館でケーキを食べてお開きになった。
 その一週間後だったか、二週間後か、突然先輩たちは、公演を中止すると私たちに宣言した。
何でも・・・仲間割れのようだった。
リズム室でみんなで輪になって体育すわりをして、部長のンモモ先輩の話を聞いた。
 「何でやめなきゃいけないんですか!」
エリが泣きながら抗議する。
 「もう、一緒にやって行けないの」
何が原因で、どうなったからという説明は一切なく、ただ中止するの一点張りだった。
一年生は、みんな泣いていた。私を除いて・・・。
私はこういう時、つられて泣くなんてことはしない。
そんな説明で納得してなかったし、中止したことに腹を立てていた。
私は、舞台に立ちたかった。そのチャンスをつぶされたのだ・・・。
でも、槍玉にあげられた先輩がちょっとかわいそうで後で涙が出てきたけど。
私はその先輩が好きだったから・・・。
その頃、とても真面目な性格の私は、けだるい雰囲気で自由奔放なその先輩に
憧れていたのだと思う。
とってもとっても、大人に見えた。
まあ、自由奔放・・ってところに問題があったんだろうけど。

 公演が中止になってから、先輩たちはめったに練習に顔を見せなくなった。
そのまま夏休みに入り、2学期を迎え、文化祭の姿が見えてきた頃、また
リズム室は活気にあふれた。
ンモモ先輩の台本をもとに、文化祭のトリを飾るミュージカルの練習が始まったのだーー!
 フナ子は、ンモモ先輩を尊敬していた。
同じ脚本を書く立場として、ンモモ先輩の語る言葉に酔いしれていた。
ンモモ先輩は、夢見る少女が父の背広を着ているような・・・感じ。
もさっとした雰囲気だが、あけっぴろげでかわいい性格。(^ー^* )フフ♪
ンモモ先輩も、フナ子をとてもかわいがっていた。

 文化祭のミュージカルは、ある劇団の話。
スポンサーが亡くなり、みんなバラバラになる。
その、やめていく団員たちが一年生の私たち。
「一世風靡セピア」の曲によるオープニングダンスの後、捨てゼリフを残して
一人ずつ去って行く。
その後は、途中でペアのダンスを踊り、エンディングのめでたしめでたしの華やかなダンス。
本番は、いつも練習しているテンポよりものすごく遅くて面食らったけど、どうにか笑顔で踊った。
市内の中心にある、大きなホールだったのでとても嬉しかった。
 
 文化祭の後は、私たち一年生の「新人公演」。
脚本は、フナ子。
この頃、私は同じクラスのヤサ子と仲良くなった。
ミュージカルにとても興味を持っていて、入部したいと言ってきた。
ヤサ子はとても明るくて、カラカラとよく笑っておもしろい話をするのでみんなともすぐに打ち解けた。
その後、いろいろと問題を起こすのだが・・・それはまた、いつかの話。
 
 



テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

静電気ビビビ~
  冬は寒いのと、手が荒れるのと・・・・。
      そう!!

   静電気がイヤーーー!!

 今日も、かわいいるちあをなでなでしようとしたら・・

    バチッ☆

    Σ(T▽T;)

 どうしようもないのかなあ・・・。

 スーパーで、マヨネーズを取ろうとしてバチッ☆
思わず「ギャーー!」と言ってしまったり・・・。

 痛いのはイヤだよーーー。   (;´д`)トホホ

  今日モモとコトちゃんは、男の子に追いかけ回されていた。
モモは軽く走ってかわせるのだけど、コトちゃんは、息も絶え絶え。
男の子のママに、「何とかして~」と泣きついていた。 (T▽T)アハハ!
 その後は、アズキちゃん、ミホちゃんと一緒に、担任の先生と教室のお掃除
を始めた。
お水たっぷりのモップとぞうきんで・・・。
先生は、後で大変だったかも。

  クリスマス発表会まで、あと4日☆

     061205_0829~0001.jpg


  キッコロ
 静電気って痛いの?

 まあ~、バチバチでんな~   by るちあ

     失礼しましたぁ~!!  (T▽T)アハハ!

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ナースのお病院
  今日は、とっても寒かった!!
各地でこの冬いちばんの寒さを記録したそうだ。
もう、このくらいでいいよーー!
と北風小僧の寒太郎に伝えたい。
このくらいの寒さで十分でございますぅ~!!

 幼稚園から帰って来ると、ほどなくして草色くんも学校から帰宅。
三人で3時のおやつを食べていると

 「ママー、ナースのお病院ってさぁ~!」

と、モモが私に向かって言った。
一瞬の間があり、草色くんがまず、(≧m≦)ぷっ!と噴出した。

 「それ、ナースのお仕事だろー!」

 そして、大爆笑!!

しばし、笑いがとまらなかった3人であった。


    061203_2225~0001.jpg


 ちょっと薄いけど・・・。
これはモモがゆうべ、ちびまる子ちゃんを見ようともせず、一心不乱に書いていた、コトちゃんにあげるための絵。
 コトちゃんは、絵がとっても上手。
いつも「たまごっち」の4コマ漫画を読んでいて、自分でも描いているのだそうだ!! 
おかげ様で、全く絵を書く気のなかったモモも、絵を描くようになった。
字も、書く気になった。
コトちゃんサマサマである。

  
061201_1636~0002.jpg


  ナースってニャンなのニャ?

 061201_1637~0001.jpg


  食べ物じゃないのなら、関係ないのニャ!

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

YMCAコンサート
  2日は、大和教会にてYMCAのコンサートが行われた。
YMCAというのは、世界各国の困難な状況にある人々と共に生き、平和な世界を作り出すため、毎年国際・地域協力募金活動を行っているらしい。
「富める者が貧しいものへ」ではなくて、「共に生きる」仲間として「分かち合う」支援と協力を大切と考えています・・とパンフレットにあった。
 カリックの大和教会と、プロテスタントの高座教会が共同で毎年行っていて
そらと草色くんは、2回目の出演を果たした。

 大和教会の日曜学校の子供たちの聖歌隊は、3番目。
前回と同じ曲を歌う。
ダンスがなかったので、そらはホッとしていた。 (^ー^* )フフ♪
一曲目の、「私をお使い下さい マザーテレサの祈り」は、手話付き。
リハーサルの時、草色くんは隣りの男の子を横目でチラチラ見ていた。
そーーっとしているつもりなのだろうけど、バレバレ!!  (≧m≦)ぷっ!
本番は、ちゃんとしていた・・・と思う。
 駒沢女子大のクラシック音楽研究会のお姉さんたちは、
「天使にラブソングを」の曲。素晴らしいハーモニーと、U・ゴールドパーク
に雰囲気が似ているお姉さんの優れたソプラノが会場を大いにわかした。
「ジングル・ベル」では、モモがとっても喜んでノリノリ。

 モモはその後「あと5つ」「あと4つ」と指折り数えて終わるのを待った。バイオリンを弾くマネをしたり、フルートを吹くマネや、指揮のマネをしていたり。
最後には、トイレ! それは仕方がないので、席を立って連れて行った。
入り口でそらと草色くんが出てくるのを待っていたら、親戚の林さんが
モモに募金箱を渡してくれた。
出てくる人々は、モモの箱の中に次々と募金を入れて行かれた。
 「あなたは将来、名指揮者になれるわよ!」
とモモの頭をなでてくださったご婦人がいた。
(T▽T)アハハ! 見ていらしたのね・・・。

 コンサートが終わると、先週モモがケガをしたサ○○へ歩いて行った。
一週間「気持ちが悪い」と言って学校を休んだそらに
 「コンサートに出たら、晩ごはんを外で食べようね」
と約束したからだ。
昨日も今日も、気持ち悪いとは言っていない。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

 モモがぶつけたくつのコーナーの角には、プチプチが貼り付けてあった。
それだけかよ!!
試着しやすいように、イスとか置いてくれたらいいのに。
まあ、みんな履いてみないのかもしれない・・・。
 フードコートで、草色くんはハッピーセット、モモはケンタッキー、私と
そらはイタトマのスパゲティーを選んで食べた。
 その後、ペットショップでかわいい子犬を触ったり、るちあのためにジャーキーとねこ草を買った(枯れたのよー)。
しかし、ネコが一匹もいなかったのは・・・不満だぁーーーっ!!

 いろいろ遊んで、タクシーで帰った。
パパは仕事だったのだーー。
大和教会からは、サ○○よりも、一駅先のオークシティーの方が近いということが判明・・・・。
来年は、そうしようっと!

  
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だーーーれだ!!
   
  だーーーーれだ!!
 



     061124_2056~0001.jpg



    
061125_2022~0001.jpg



        061201_1639~0001.jpg



   わかったぁ~?


    061124_1516~0001.jpg


   あたしよ!!  (^ー^* )フフ♪


    061201_1640~0002.jpg



  あたしでしたぁ~!!  O(≧▽≦)O ♪


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

プロフィール

まりあちゃも

Author:まりあちゃも
白うさぎ・・40代に突入! 元気に行きますよっ!
黒うさぎ・・ガラスの腰が悩みのタネ
そら色うさぎ・・中2 将来は作家!?
草色うさぎ ・・小5 ちょっぴり臆病な食いしん坊
モモ色うさぎ・・小2 気まぐれな元気娘です♪ 
るちあ   ・・コロコロ大好き♪のアメショーです。
レモン色うさぎ・・1歳☆ 我が家のニューフェイスです(*^^*)

最近の記事
最近のコメント
☆いつもありがとうございます!
最近のトラックバック
Blogpet

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
/y/ yumeirousagihrm/ file/20060302191803.gif
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してみました。 ポチッとクリックして下さい☆

FC2ブログランキング

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
タグリスト

ネコ オーラの泉 鹿児島弁 焼酎 新製品 おめでとう  ポケモン ブログペット エッセイ 鎌倉 

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも一覧

■ ブログ名:ありすぼっくす
にほんブログ村
るちあにニャン!となりましたら ポチッ☆とお願いしまーす!ヽ(*^^*)ノ
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。