2006/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯が痛いよ~!!
 今日は、歯の治療の日。
右の奥歯の外側が、もうずいぶん前から穴が開いていて、幾度詰め物をしても
すぐに取れてしまい・・・・。
気になりながらも、放っていたのだ。
  「もう歯茎の下に虫歯が広がっているので、そこを切って治療しますね」
と言われ、まずは麻酔。
鋭い痛みがチクリチクリ!  ☆⌒Σ(≧д≦)ゝ
でも、痛い治療よりはましなので、何とかがまんがまん。
そして・・・歯茎を焼くにおいが・・・。
それから、様々な道具を使って、キュイーーーンとかゴリゴリとかゴゴゴだとかいろんなことをされた。
何がイヤかと言って、私は歯の治療中にアゴが外れるのがいちばんコワイ!!
以前、思い切り外れたから・・・。
ほんとにほんとに、口が大きく開いたまま閉まらない!
この恐怖といったら!!  (* ̄m ̄)プッ
 なので、時々口に何も入っていない時、口をパクパクして外れてないか
チェックしていた。
 やっとやっと削る作業が終わり、型を取り、ものすごく削った穴に詰め物をして、終了!!
  (´▽`) ホッ
 完全に麻酔が切れた今、詰め物の中身が脈と一緒にズキズキうずいている。
これが、これ以上ひどく痛むことがないことを祈るばかりである。

  治療の間、私の隣りにすわって治療を待っているおじいさんが、待合室で
待つ奥さんのことを心配していた。
 「絶対に家に帰さないで」
と受付のお姉さんや先生に頼んでいた。
 「来た道のりを絶対に帰ることができないから。この間は2時間探してしまった」
と言っていた・・・。
口をあんぐり開けながらそれを聞いていて、とても切なくなった。
年輪を重ねたお2人・・・どうかこれからの日々が幸せでありますように・・そう祈らずにはいられなかった。

 このまま、どうかひどく痛くなりませんように・・(^人^)オ・ネ・ガ・イ 
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

車っておもしろい!
  今日も、ぽかぽかいいお天気でしたねーー!!
ベランダで洗濯物を干していると、部屋の中からニャーニャー。
いつものごとく外に出してあげると、いつものようにベランダの柵にはりつくるちあ。
     
   061030_0958~0001.jpg


 下の道路を走る車が気になるのよねーー!

 「ねえーー、あれと遊びたいニャー!」


    061030_0957~0002.jpg


  「あれ、もっとよく見たいニャー!」


     061030_0957~0001.jpg


   「うーん、あそこに行くのニャ!」

 こら!だめよ、るちあ。
ここは高いところにあるんだから、落ちたらいくらニャンコでも命はない・・・・と思うよ。


     

061027_1611~0001(1).jpg



  「ふーーんだ!それなら今から落ちないように練習するもんね!」

 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

何してるのぉーー?
  今日の午後、草色がドラえもんのマネをして押し入れに寝ていた。
 
   ( ̄△ ̄;)ムッ!
  そして、モモが押し入れに入り込み、戸を閉めた。

   ( ̄ ̄;) ムカッ!
 すると・・・・・・

 押し入れの上の鴨居で寝ていたるちあが、むっくり起き上がった。

  ねえ、何してるの?

      
061029_1349~0001.jpg


  モモは中からドンドン音を立てる・・・。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


  「ねえねえ、何してるの?」

     
061029_1352~0001.jpg


  何してるのかなあ・・・・。


     061029_1354~0001.jpg


 その後、モモが押し入れから引っ張り出されたのは、言うまでもない。


     
061029_1355~0001.jpg



 しようがないなあ・・・おバカだねえ、モモは。

 (T▽T)アハハ!

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

おもちゃ箱
  こんにちはーー!! ボクは、ネコの草でーーす!

     061027_1032~0001.jpg


  るちあさん、ボクをあなたの腸内環境のために、
  お役立て下さい!!


       061027_1032~0002.jpg


   ニャンですとー? 
  あニャタは何者なのニャ?

 ですから、あなたの腸内環境の・・・・

     061027_1054~0001.jpg


  じれったいのニャ!!食べてやるのニャ!
 
 ガブッ!!

  しあわせ~  (∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

             byネコの草 

 うーーん、あんまりおいしくはないのニャ。

 ここでお昼ねするのニャ。

 ニャンですとー?

 どこで寝ようと勝手なのニャ!

 少ーし、いろんな視線が気になるし、ネルルがうるさいけど、

 今日はここで寝るのニャ。


     
 


  061027_0902~0001.jpg

tag : ネコ

結局、おじいちゃんは・・・
 鹿児島から上京して、関東に住む3人の子どもたちの家を順番に回ろうとしたおじいちゃん・・・。
 結局、最初の京急に乗れなくて、何とかうちの最寄駅に到着。
そして2番目の目的地、横浜の義弟の家にはパパが車で送った。
もうそろそろ、3番目の目的地、八王子の義妹の家に着いたかな・・とパパが
義妹にTELLしたら、何とおじいちゃんは、義弟の家に泊まることになったという!
いきなり、いろいろ電車を乗り継ぐのはムリだよ!
こちらに住んでいるならともかく。
私でさえ、ようやく乗れるようになったのだ。
時々、反対の電車に乗っちゃうけどね・・・・(;^_^A

 はてさて、義妹と義母は、今日から那須へ旅行。
今日は暖かくていいお天気だったことだろう!
足は、大丈夫かなあ・・・。


 昨日の遠足で、そらが水筒を失くし、班行動だったので班のみんなで一時間近くも探していたという。
みんなに申し訳なかったと夜に泣いていた。
更に咳をはじめ、ノドが痛いという。
こりゃ~、休む気まんまんだわ~・・・・。
案の定、今日はお休み。
その旨を連絡帳に書いたら、班のみんなは、一生懸命そらを心配して探してくれた。班じゃない子も先生も一緒になって探してくれたみたい。
そして見つかった時は、みんな心から喜んでいたし、悪く言う子は一人もいなかったと先生からのお返事。
少しばかり美化しているところはあるにせよ、それをそらも読んで、ホッとしたことだろう。
 繊細で、完璧にしないと気がすまないのでいろいろ不安になると思いますが
何もかも経験。少しずつ自信がついて強くなれるように心を砕いて行きたいです。と結んであった。
明日は、学校に行かせます、ハイ。
 

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
  10月26日のゲストは、中村橋之助さん。
今や、歌舞伎界を担う役者さんで、三田寛子さんのだんな様。

  *スピリチュアルチェック

 *性格を一言で
   くよくよしない、落ち込まない

 *毎日すること
   毎日、神棚に手を合わせて家族みんなの名前を言い、一日の安全を
  祈る

 *海外で惹かれる国は?
   スペイン 一ヶ月ほど滞在した
 
 *人生で、影響を受けた人
   尾上 松緑さん  尾上 辰之助さん

 *不思議な体験は?
   時々、見てはいけないものを見る

 *解説*

 「性格がくよくよしない、落ち込まないということですけども」
 「それは、見ての通りすごい「緊張しい」なんですよ。だから逆に、くよくよしない、落ち込まないをモットーにしているんです。だから美輪さんに、緊張しないような、精神的なメンテナンスの方法を教えて頂きたいんです」
 「あのね、精神の中の男性のパーセンテージが多い人は、開き直れないんです。私なんかは、男性と女性が半々なので、パッと開き直ることができるんですけれどもね。男性っていうのはデリケートでものすごく繊細なのね。」
 「ボク、いつも美輪さんを横でいつも見ているんですが、美輪さんは姿勢が全く崩れないんですよ。いつもすごいなあと思っています。」
 「姿勢が崩れると、感情的になるのよ。そうすると、周りが見えなくなるの姿勢を正すと、魂のお行儀がよくなるのよ。びてい骨から頭のてっぺんまですーっと伸ばすと冷静になれます」

 「毎日、神棚に手を合わせて家族の名前を言っていらっしゃるんですか」
 「はい。心で思うだけよりは家族の名前を言って、お守りくださいと言葉に出すようにしています。」
 「お家に、古い、玉を持った白い龍の置物がありますか?」
 「ああ・・ええ、ありますね」
 「それを出して飾るといいですよ」
 「後ね、ファンの方々がよかれと思って、お札とかね像とかをいろいろ贈りなさるけども、もらった方に大変迷惑がかかるものなのよ。だからファンの方はそういうものを贈りなさらない方がよろしいわよ」
 「歌舞伎の方々は、神仏に関わるものが多く集まりやすいんですよね」
・・・・・だそうです、ファンの皆様。

 「海外では、スペイン・・・ですか?」
 「はい。大きな役を頂いた時に、果たして自分が演じる力量があるんだろうかと悩んだ時期がありまして、そんな時に一ヶ月スペインに行きました。パラドールという国営のホテルを転々と泊まって、ひまわり畑を見た時にああ、自分は何て小さい事で悩んでいたんだろうと思い知りました。」
 目を閉じて、深くうなづく江原さん。

 「そして、見てはならないものを見るということですが」
 「はい。徳川信康の役をしていた時に、ものすごく若くてきれいな武将が見えました」
 「優れた役者さんは、その役の人を引き寄せるんですよ。」
 「ああ・・そうならすごく嬉しいです。嬉しがっちゃいけないんですかね」 「役者さんは、みんな霊媒体質で普通の人は怖がるけれども、それを嬉しいと感じる方が多いのが特徴ですね」

 * オーラのカルテ

 「では、オーラのカルテを作って行きましょうか」
 「はい! あのね、意外といっては失礼なんですが、意外にシルバーと赤が強いです。信念が強くて、勤勉な方ですね。そして前世なんですが。」
 と、そこでトラブル発生!!
江原さん、フッと目が空中に泳ぎ、そのまま周りを見渡す。
黙りこくったまま、無言の時間が過ぎる・・・・。
江原さんは下を向いて、美輪さんはじっと目を閉じる。
更に無言の時間が・・・・。
江原さん、つと席を立ち、美輪さんにナイショ話。
 「すごく多くて収拾がつかない・・・」
そう聞こえる。
また自分の席に戻り、2人とも目を閉じて精神統一。
 「ええーーーいっ!」
美輪さんが渇を入れる。
 「シューーーーーッ!」
と、江原さんが息を吐く。
国分さんと中村さんは目を見開いて、無言で見守る。
美輪さん、小さく手を動かして九字を切るような仕草。
江原さん、上を見て、そしてやっと口を開いた。
 「いろいろ・・・家系にはね、いろいろなかかわりがあって、思い半ばで亡くなったりした役者さんや裏方の人、江戸時代からのかかわりがあった人たちが一斉にここにやって来たんですよ。白い龍の話をした当たりからドーーッと押し寄せて、もう満杯状態になってしまいましてね。
役所とかでも、上の立場にある人、話を聞いてくれそうな人の所にやっぱり行きたいんです。聞いてほしいのです。自分の苦しい立場をね。歌舞伎界では橋之助さんがその立場にあるので、これからの大きな役割を担うべき人なのでこうやってたくさんの人が集まってきたんです。」
 「はあ・・・ボク、そういう立場になりたいと思っているのでとても嬉しいです。」
 
 「それで、中断して申し訳なかったのですが、前世はやはり歌舞伎役者さんですよ。」
 「ああ・・ボク、いろんな人に生まれ変わっても歌舞伎役者になりたいと言いますもの」
 「ふふ・・そうでしょ? 」
 「歌舞伎の世界を、もっともっと発展させたいと思っています。」
 「それからね、意外なことに西洋の科学者。」
 「学者ですか!」
 「菌の研究をしていますね。中村さんは、緻密に研究することがお好きでしょ?」
 「ああーー、もう好きですね。家の中のシミは何のシミかとても気になって見ちゃいますね」
 「そして、中心にいるのはお坊さんです。こんこんと説教なさるでしょ?」
 「ええ・・順を追ってこうでこうだから・・と理づめで筋道を立てて理論的に子どもにも説明しますね。」
 「理づめで考えて理づめで解決して、理づめで納得しようとなさいますね」 「はい。ある意味ね、もう一人の自分と対話している感じがあります」
 「守護霊と対話しているのよね」
 「中村さんにメッセージがあって、もっと奔放になってほしい。ものすごく勤勉な方だから、全てを人の思いを汲んでその通りにしようとするんだけれども、もう取捨選択してもいい時期です・・そう言っておられます」
 「はあ・・・ものすごく最近左の肩がこっていて仕方がなかったんですよ。今それがスーーッと楽になりました。」
 「それはあなたにどうしてもそれを伝えたかったんですね。思いをこうして伝えられたから、もう満足されて離れて行かれました」
 「それとね、歌舞伎界にまつわるたっくさんの方々の供養をしてほしいと
言っておられますよ」 
と、美輪さん。
 「ああ、そうですか。ちょうどそのことを考えていたところなんです!」
 「この人ね、なかなかそれ言わないの。だから言ったの」
 「いえ・・私が言うのは気がひけましてね・・」
と、照れる江原さん。
 「後ろにね、白い開襟シャツを着た方が見えてて・・新しい時代の方ですね歌舞伎の舞台の関係者、裏方をなさった方だと思いますけど・・お子さんの時にお会いになっていらっしゃる方ですね」
 「子どもの頃は、舞台や劇場が遊び場でしたから、裏方の方々にずいぶんかわいがって頂きました。みんなとてもあたたかくて親切でした。」
 「みなさんね、歌舞伎を心から愛してらして、そこで働く事を誇りに思って人生を過ごされた。その歴史の中の全ての方のご供養をなさるといいと思います。」
 「はい。必ずやります。たくさんの歌舞伎を愛した方々がいたからこそ、今の自分がある。そう思うと、力がわいてきます」
 「それとね、中村さんは女形の勉強もなさるといいと辰之助さんがおっしゃっておられますよ。女形をすることによって、その立場から男の役の立ち役を見ると、また上手になりますよ。」
 「ボクは、上の立場になると一人になると思ってしまって。芝居というのは
人と人とがたがいに支え合うから、良いものができると思っています。」

   *番組の後で
 「いかがでしたか?」
 「最初は就職試験みたいな感じで緊張していましたが、だんだん落ち着きました。心が洗われました。心をきれいにそうじして頂いた気がします」

たくさんの霊が現れて、中断してしまうほどだったけれど、それは歌舞伎を愛する人々が話を聞いてほしいと橋之助さんを頼ってきたのだった。
それを、嬉しいと感じる橋之助さんは、本物の役者さんなのだと思った。
これからの歌舞伎界を担う、大きな器を持った方なのだ。
私は歌舞伎のことはわからないけれど、江戸時代から続く伝統芸能を力強く引っ張って発展させて行ってほしいと思う。


 *次の週は、洒井美紀さん。
ポロポロ涙をこぼされていた・・・芯の強い女性というイメージだが・・・。
次回も、とても楽しみ!!
    

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

遠足と、おじいちゃん
  幼稚園で、いつものようにモモはコトちゃん、ミコちゃん、マオちゃん
そしてユズちゃんと遊んでいた。
そしたら、ケイタイが鳴った。メロディーは、ネコバスのテーマなのだ。
カンケイないけど
 内容は・・というと、義父が京浜急行に乗りそこねて、結局義弟の所に行けなかったのだという。
それで、何とかパパがおじいちゃんを車で拾って、そらの待つ駅に連れて行った。これから家に向かうから、家に帰っていて!というものだった。
 そして家に着いて、お茶を飲み、焼きおにぎりをラップに包んで持たせて
パパが義弟の家に連れて行った。
・・・・・・┐(´-`)┌ やれやれ。
たぶん、私でもムリだったかなー。  ≧(´▽`)≦アハハハ

 そらは、何と水筒をどこかに置き忘れ、探し回ったのだという。
あったはずの場所にはなく、違う学校の先生が持っていたらしい。
見つかってよかったけど、同じ班の子たちに迷惑をかけた。
楽しむ余裕もなかったみたいで・・・。
全く、しょうがないなあ。
 かく言う私も、遠足に行った先で水筒を失くしたことがある。
もう帰りの集合の時だった。
みんなを待たせていろいろ探したけど見つからず、後日送られてきた。
赤い水筒だった。 ≧(´▽`)≦アハハハ
同じことするなんて、ヘンなの!
そらはおみやげに、私にはガラスのコスモスの花、草色とパパにピカソの絵みたいな「チョーピカくん」というキャラクターのストラップ。
自分とモモには、お金が足りなくて買って来なかったらしい。
ありがとね!

 おじいちゃんが来て、ソファーにすわってお茶を飲んでいたら、るちあが
背後からそーーーーーーーっと近づき、うーーーんと背のびして、おじいちゃんの頭のニオイをくんくんかいでいた。
肩に両手をちょこんとのせて。
キミは、犬みたいだねえ(笑)。
こんなにくんくんニオイをかぐネコを、初めて見たような気がする。

 今度は、金曜の夜にまたおばあちゃんが来る予定。
土曜日の授業参観も、見て行けるかなあ。
足が痛かったら、ムリだけどね。

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

晴れたよーー!
  今日は、義弟の赤ちゃん、ターちゃんの退院の日!
おめでとう!! 本当によかったね!
ママはどんなにホッとしたことか!
 そして鹿児島から社員旅行のため、義父が上京して、まず義弟の家へ。
それから3時すぎに、同じ駅に到着予定の遠足帰りのそらと一緒に家に来る予定なのだが、うまく待ち合わせできるかなあ・・・。
ちょっと心配。
義父は更に5時に家を出てから、東京のホテルで夕食、そして八王子の義妹の
所に行くという、ハードスケジュール!
大丈夫なのかなあ・・・・。
一応パパが、ていねいに説明していろいろ調べて、乗り換えの順番を紙に書いてくれたけど。
3人の兄弟に一日で会おうとは・・・。
えらいこっちゃ・・・。
 義母は、ずっと前から足が痛いのに旅行に出てきた。
もう、体が横にナナメになって歩いているので、月曜日にパパが近くのクリニックに受診させた。
「脊椎すべり症」という診断だった。
きれいに並んでいるはずの背骨が、一箇所お腹の方にものすごくズレていたらしい。だから、体がまっすぐに伸びなくなっていたのだ。
痛みをこらえて旅行するなんて・・・。
痛み止めや、いろんな薬をもらい、何よりも原因がちゃんとわかったので、義母は、ホッとしていた。
そして、寒い寒い日光へ行ったのだ・・・。
私のは小さいので、パパのジャケットを着込み、ひとつだけあったホッカイロを持って。
 更に更に、パパは腕のいい、痛くない整体をする人の元へ土曜日に義母を連れて行く予定。
金曜日に羽田へ義母を迎えに行くという。
ちゃんとまっすぐに歩けるようになるといいね。
歩けないのは、とてもツライから。
ちびうさぎたちも、またおじいちゃん、おばあちゃんに会えるのを楽しみにしている。
10月は、土日が全部用事で埋まった。
運動会に、私の父に会ったり市の運動会に映画に・・・。
来週は、学校のお祭りと、教会のコンサートにそらと草色が参加する。
まだまだ忙しい週末は続くのだ・・・。

 とりあえず、今日はいいお天気になって良かった!
朝の10時かあ・・・もうすぐ、目的地の彫刻の森美術館に到着するかな?
8時の電車に乗るために、パパが車で駅まで送る予定だったのだけど、
7時20分にサクラちゃんからTELLで、一緒に歩いて行かない?と言われ
突然、歩いて行く!と言い出したそら。
えっ? まだお弁当にフタしてないし、水筒に麦茶も入れてない状態なんですけど・・・。
それからあわててフタをして麦茶を入れて、お弁当と焼きおにぎりを包んで
リュックに入れて・・・。
5分遅れてサクラちゃんを追いかけた。
時間内についたのかしら・・・。
もう一人、ユキちゃんと待ち合わせて行ったんだろうなあ。
駅まで、うーーん子どもの足で20分で行けるかなあ。
いやはや、ドタバタの出発だったよーー。
でもまあ、楽しい想い出がまたひとつ増えるね。
晴れて、ホントによかった!!
後は、すんなりおじいちゃんに会えて一緒に帰って来れるかなあ。
それが問題だーーー。 
                     ・・・( ̄  ̄;) うーん

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

あした天気になれ!
 うわぁーーっ!まだまだだと思っていた、11月3日の小学校のお祭りが
もう来週なのだーー!!
 先週は、外部からの団体の野球やサッカーのチームの人たちに配る、名札代わりのリボンを家でちまちま作った。
同じ色のリボンがなくて、あちこちパパにまで頼んで探して・・・。
ギザギザに切るはさみを、リリーちゃんのママにかお借りして(ありがとね!)
ようやく仕事にとりかかることができたーー!!
リボンを同じ長さに切り、団体の名前が書かれたシールを貼り、少し折り曲げて安全ピンをつける。
それを団体ごとにまとめて・・・。
学校を休んでいた、そらに手伝ってもらったので案外早く終わったけれど、頭が痛くなったよ・・・。
少し休んでから、幼稚園のお迎えに行った。
 今日学校に行くと、来週に差し迫ったお祭りについていろいろ確認したり新しく当日券を作ったり、てんやわんやだった。
いや~、私はただの会計で「これやって」と言われたのをやるだけなのだが、
あれこれ運営して決めて行かなくてはならない上の人たちは、本当に大変!
私には、ムリだわ。
そういう才能はないと、はっきり言えるなあ~!
≧(´▽`)≦アハハハ

 明日は、そらの遠足の日だ。
キャンプはずーーーーーっと雨が降っていてかわいそうだったので、
明日は絶対に晴れてほしい!
今のところ晴れの予報ではあるけれど、晴れマークがついているはずの今の時間、重たい雲に覆われている。
絶対、絶対、晴れますように!!
 箱根の彫刻の森美術館に、電車を乗り継いで行くのだー。
楽しい旅になるといいのだけど。
今日お休みになってしまった、お友達のリリーちゃんも一緒に行けるといいなあ~。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

もう、大丈夫!
 今日は、そらと草色が教会のミサの侍者の日。
ミサの中で朗読をしたり、お祈りする時にろうそくを持ったりする。
昨日から旅行や同窓会の予定がある義母がうちに泊まりに来ているので、
ふだんは行かないのだけど、私も一緒に教会に行った。
 ミサが終わって外に出ると、教会関係の絵本や雑誌やアクセサリーが売られていた。天使の形をした、誕生月ごとに色の違うペンダントヘッドがかわいかったなー。そこで目についたのは、かわいらしい天使の絵が描かれた壁掛けだった。きれいな淡い水色のハート型。
これを、これから向かう義弟へのおみやげにすることにした。
赤ちゃんが、早くよくなりますように・・との願いをこめて。
トルくんには、ノアの箱舟の絵本。動物がたくさん描かれていて、いろんな所が開く、楽しい本だった。
そしてモモは、クリスマスの絵本。クリスマスまでの24日間、一日一枚ずつの小さな扉を開けて行く。
一日一枚ずつ・・が、ちゃんとできるのかな?
アドヘント・カレンダーというものらしい。
 2人はそれから、教会の敷地内にある幼稚園のホールで、日曜学校。
今日は、楽しくゲームをしていた。
それが終わると、ごはんを食べに行く。
くら寿司で、お皿5枚につき画面上でキャラクターがゲームをして当たるともらえるおもちゃを、今日は1つしかゲットできなかった。
でも、帰りにお姉さんがこっそり「忘れ物」のおもちゃをひとつくれた。
ありがとう!・・・・そのお姉さんはとてもきれいだった。(^∇^)

 そして、義弟の住むマンションへ。
モモが車の中で、「かえるのうた」を歌い出した。
草色くんと輪唱しようとして、どうしても「きこえてくるよ」の音程で
「かえるのうたが」を歌ってしまうので、一番目に変更。
すると、
  かーえーるーのーうーたーはぁーー あ!ちがった

 かーえーるーはぁー  (T▽T)アハハ!

と、何度もつかえるので、大爆笑。
私もおばあちゃんも歌わされ、大合唱になった。

 義弟のマンションに到着!
朝から、そらが来るのをずっと待っていたというトルくんは、大はしゃぎ。
何故にそらを?
答えは、お姉さんが好きだからだそうだ。 o(*^▽^*)oあはっ♪
 赤ちゃんのターちゃんは、体温が7度2分に落ち着き、顔色もゴキゲンも
良くなったそうだ。
車で小一時間ほどの病院まで、ママはおっぱいを飲ませるために毎日通っているそうだ。
今日も3時くらいに行くというので、義母と2人で出かけて行った。
親と付き添いの2人しか面会できない。子どもに至っては面会は禁止なのだ。
感染予防なのだろう。
ターちゃんは、血液検査の結果は異常はなかったけど、検出された菌を培養して何の菌かを特定するらしい。
それがわかるまで、一週間の入院となったのだ。
 ママと義母が帰るまで、私たちは近くの小さな公園、大きな公園をハシゴしてお散歩がてら遊んでいた。
そして、今日のターちゃんは・・・?
着いたら、ちょうどお腹がすいて泣き始めたところだったそうだ。
おっぱいをたくさん飲んで、おむつを替えると、満足そうにふにゃーと笑って
眠ったそうだ。
まだ生後2週間ほどなので、しょっ中、う○○するのだけど、あまり替えてもらえていないらしく、お尻が赤くなっていた。
点滴の針やテープの跡がかわいそうなくらいだった・・と義母は言っていた。
一日も早く、お家に帰れるといいね。
そして、何もなければいいね。
熱があった時はとても苦しそうだったけど、今は普通に戻ったという。
後は、お家に帰るだけだね。
 ただ、軽い風邪にかかっただけでありますように!
一日も早く、ママの元に帰れますように!

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

赤ちゃんが発熱!
 今月3日に、義弟のところに生まれた赤ちゃんが発熱して、川崎にある
大きな病院に入院した。
原因は、不明らしい。
発熱の原因は、様々だ。
どこかに炎症があるから、体が反応しているんだよね。
早く原因が見つかるといいね。
 あんなにかわいい赤ちゃんが入院なんて・・。
お母さんはどんなに心配なことか!
何事もなく、お家に帰れるといいね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いも掘り遠足
  今日は、モモの幼稚園の、いも掘り遠足だった。
いも掘りなので、スモックが汚れるなあ・・と思ったので、そらが着ていた
スモックにアップリケをアイロンでつけて少しかわいくしてやった。
モモは気に入った様子なのでホッとした。

 今日は、雲が多くて肌寒いかな・・ん?でもそうでもないかな・・くらいの
天気だった。
同じマンションの、マオちゃんのママが係で一緒に行くので、モモのことを
くれぐれも頼んだ。
運動会の練習で、近くの小学校で給食を食べた時、誰も食べようと言ってくれなくてモモはひとりで食べたと言っていたので、誰かと一緒にしてねとお願いしたのだ。
マオちゃんママは、広い敷物にモモとマオちゃんとお友達何人かと一緒に食べさせてくれたみたい。
ありがとう、マオちゃんママ!

 いも掘りの場所は、幼稚園から4キロ離れている。
私でさえ歩いたことのない場所を、往復8キロ!
さすがに帰ってきた時には、顔に表情がなかった・・・。
 
 おいもをたくさん掘って、楽しかったらしい。
疲れた顔の鼻のてっぺんには、ちょこっとドロがついていた。
今は、今週ずっと休んでいるそらと、帰ってきた草色くんとおやつの残りを食べている。

 幼稚園から、大量のおイモをもらった。
いつも、これをどう処理するかが問題だ。
じゃがいものかわりにカレーやシチューに入れたり、誰かにあげたり・・。
後は、根と芽が生えるまで台所のすみに転がっている・・・。
(T▽T)アハハ!
今年は残らないように、がんばって食べるぞーー!!









テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
  10月18日放送のゲストは、青木さやかさん。
「どこ見てるのよ!」というフレーズと毒舌辛口の芸風?で一躍人気者になった方だ。

 *スピリチュアル・チェックと解説

 性格を一言で言うと?
  いつも怒っているけれども内心はビクビクしている・・かわいそう。

 毎日すること
  嫌いな人をケチョンケチョンにしている自分を妄想している

 転機はいつ?
  名古屋から一緒に上京してコンビを組んでいた彼と別れた時

 美しいという言葉で連想するものは?
  私・・・。 (たぶん)理想の自分

 不思議な体験
  アパートを契約しようとしたら次々に不幸なことが起きた

 ここに立った感想は?
  国分さんに会うたびに「出させて」とせがんでいたが、いざ来て見ると
  来るんじゃなかったと思っています(笑)。

 「ロンドンハーツ」という番組の「格付けチェック」というコーナーをよく
ご覧になるという美輪さんの、青木さんの印象は?
 「育ちがものすごくいいお嬢さんでね、どんなに下品なことを言っても格が落ちない人よ。見かけと全然違うの」
 「うわっ、嬉しいです!」
と、すかさず突っ込む青木さん。
江原さんとは、2年ほど前にお会いしているという。
 「この2年間、よくがんばりましたね。」としみじみ・・・。
 
 「嫌いな人をケチョンケチョンにする妄想って?」
 「仕事で怒られたりとか、嫌なことを言われて、家に帰ってからやっぱりアイツ許せないと思った時はそういう妄想をします。」
 「直接は言えないからですか?」と国分さん。
 「いつも怒ってるけど、怒られるのは怖いんです。向こうにいる人たちが自分の悪口を言ってるように思ったり、スタッフに嫌われてると思ったりするんですよ。」
 「不安症なのね。自信がなくて八方美人になってね、要するに仮面をかぶりっぱなしになるのね。だからどこ見てるのよ!って言うのは、本心を言えるわけじゃない。はっきり言いなさいよという思い、ジロジロ見るんじゃないよ!っていう思い、様々な意味があるのよね」
 「おっしゃる通りですっ!」と、神妙な青木さん。
 「転機が、彼と別れた時ということですが?沖縄の彼ではないですよね」
 「違いますね。名古屋から上京してきて、ダメだったらその彼と結婚すればいいや・・という甘えがあったんです。それが別れて一人になった時に、さあ・・どうしようかと。本気で考えて、一人で立とうと思ったのでこれが転機ですね」
 「どちらが三行半をつきつけたんですか?」
 「彼です」
 「あはは・・そうなんですか。結婚しようと思っていたわけですよね」
 「はあ・・」
と答える青木さんの目の前の江原さんが強くつよく首を振る。
 「いいえ、ただのきっかけです。彼のことは。上京するね」
青木さん、ニヤリと。
 「結婚はしたいんですか?」
 「もちろんです。仕事よりも、この人をサポートしたいと思える人に出会えたら・・・」
その言葉をさえぎり、江原さん
 「ないっ!」
とキッパリ!
 「だってね、家の中のあなたはまるでおばあさんみたいに前かがみになって歩くの、何故?そしてひざをかかえてじーーっと固まって動かないの、静止してるの」
 「前世がロダンの彫刻なのよ」 と美輪さん。
 「ええーーっ!そんな人と結婚したいと思わないですよーー」
 「はあ・・・動きたくないんですよ」
 
 「そして、不思議な体験ですけど」
 「上京した時、ものすごく広いのに安いアパートがあって、そこに仮契約したら、軽く交通事故にあったりとかおばあちゃんが入院したり友達とモメたりいろんなことが一編に起きたんです。」
 「で、契約したんですか?」
 「いえ、しませんでしたね。後で占いする人に聞いたらたぶんそこで殺された人がいるって。生活してたらあなたは死んでましたよって言われたんです」
 「江原さんにはどう見えますか?」と国分さん。
 「全くその通りだと思いますよ。」
と軽く目を閉じてサラリと言われた。
 「やっぱり広いのに値段が安いっていうのは何かあるんですねーー」
 「そうですね、そしてね、青木さんは霊的サポートのとても多い方なの。ご自身も霊能の強い方で、危険を察知できるの。その契約のこともそういう危険信号だったんですよ」
 「はあーー、じゃあその辺、オーラのカルテで見て行きましょうか!」
 「青木さんは以前お会いした時とずい分変わりましたね。一番青が強い方ですが、紫が見えますね。これはねー、死ぬほどつらい経験をした人でないと出ない色なんです。よくがんばりましたねとさっき言ったでしょ?つらさ苦しさが魂を成長させるんです。そうするとこういう紫になるんです」
 こういう・・って言われてもわからないけど、売れっ子の青木さんも大変な苦労があったのだろう。
 「そしてね、結婚したいとおっしゃるけれども、あなたが望んでいるのは母の愛情です。お母さんを素直に愛することができたら、他の人も愛することができるようになりますよ。」
 「はい・・」と伏目がちにうなづく青木さん。
 「お母さんは、どんな方だったんですか?」
 「母はとてもきびしくていつも否定されて責められている気がしてて・・どうしたら怒られなくてすむか、いつもぐるぐる考えていましたね」
 「でもあなた、ずっときちんとした姿勢で座っていらっしゃるでしょう?それはきちんとしつけられた人しかできないのよ。育ちのよさがきちんと身についているの。それはお母さんに感謝すべきよ」
 「まるでね、フジコ・ヘミングさんですね」と江原さん。
そこで、ブジコさんのVTRが流れる。
 「一度もほめられたことはなかった。もう死んでしまえ!と何度も思ったんだけど、一番人間で大好きなのは、母だったわね」
フジコさんの母は、フジコさんをピアニストにするために小さい頃からそれはそれはきびしいレッスンをした。そして今のフジコさんがある。
 「それはあなたに、立派な人間になってほしいという思いからそういうきびしいしつけをなさったんです。母の大きな愛情なんですよ。
それだから、あなたが今とてもほしいのは、百の言葉よりもひとつのまなざしなんですね。お母さんからのね。だから、恋愛は、その代用なんです。そこから抜け出さない限り、本当の恋愛はできませんよ。」
 「今は、ひとりでいようとしています。今まではよりかかろうとしていたので」
 「沖縄の彼の前では、西太后になってしまったのね。上に立ってたのでとてもいい人だったけど、やってられないって別れてしまったんです。これは終わるよって2年前に言ってたでしょ。」
 「はい・・言われてました・・」
 「あなたにとって、人から必要とされるっていうのはものすごいエネルギーになってるはずです。ファンの人たちの励ましとか応援を素直に受け取ってごらんなさい。きっと力になるはずですよ。」

 そんな、青木さやかさんの前世は?
 「きちんとしたきれいな着物を着た、武家の奥方。そして巫女さんもいますよ。そして前世は、フランスに生まれています。女性ですが女性には珍しい評論家でした。ですから、皮肉って見るのは得意なんです。そして書いてもいましたね。2年前、何か書いてみたら?と言ったんですが・・?」
 「ああ・・、忙しくて書いていません」
 「何ですとーー!!」と突っ込む国分さん。
 「それから、前世でもお母さんとの仲が悪かった。男性関係とかね。どこか
お母さんを女性として見ていませんか?」
 「ああ・・そうですね、そうです」
 「そしてね・・・これはとてもつらいことなんだけれども、自分でね命を断っているんです。」
 「えっ」 と凍りつく青木さんと国分さん。
 「どこか、危ないところがあるでしょう?」
 「はい・・もう死んじゃおうかーーと何度も思いましたね・・」
 「これから、愛してくれる人が出てきますよ!でもその前にお母さんを理解することです。」
 「それはね、カルマなのよ。前世で母を許さなかったから、今世はそれをきちんと乗り越えようとしているの。」
 「前世でもね、ベランダから川をずーーっと見ていましたよ。動かないで。
でもこれからは、新たな波の予感です。実は、今は前世で命を断った年齢でね
だから思考が停止していたの。未来がなくて後ろを向いてばかりだったの。でもこれから、今世が始まるんです。新たなスタートなんですよ」
 「これからはね、あれもこれも男性に求めるばかりではダメなのよ。ジャンヌ・モローっていう人がいてね、あなたは男性に何を求めますか?って聞かれて、私は全てを持っているから何もいらない。男性はただ美しくあればそれでよろしいわって言ったの。ステキな言葉でしょ」
 要するに、自立した一人の人間になれということ・・かな?弱いから、誰かに寄りかかろうとするけれど、それは相手を幸福にしないのだ。幸福とは、誰かに愛されるのではなくて、誰かに愛を与えることなのだ。
そういう意味・・・だと思う。
 「時間をかけて、ゆっくり頑張ってくださいね」
優しい優しい笑顔で、江原さんはそうしめくくった。

 最後に国分さんが青木さんに感想を聞くコーナー。
 「どうでしたか?」
 「自分をわかってくれる人がいるのはとても心強いですねえ!」
 「でも青木さん、どうして本を書かなかったんですか?せっかく江原さんが勧めて下さったのに!!」
 「ええーー・・はい・・さっき、ゴメンって言ったじゃないですかっ!」
とキレた!(笑)
お母様との葛藤を乗り越えて、本も書いて、これから幸せになってほしい。
意外にも?きちんとしたお嬢様だった青木さん。
ずっと応援して行きたい。

 次回は、中村橋之介さん
美輪さんが、「ウンー・・エイッ!」とお祓いをしていた。
怖いけど、気になる・・・。
次回もお楽しみに!
    

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

モモブームまたまた復活!
 2学期に入ってから、コトちゃんはモモと遊ばなくなった。
誰も誘ってくれなくなったので、モモはミコちゃんと教室の外から中を眺めるだけという、寂しい園生活を送っていた。
運動会の時も、ボーッとすわっていたので、しょっちゅうそばに行ってしばらくいてあげていた。
 つい先週のこと。
園が終わってから、少しコトちゃんと遊び始めた。
ミコちゃんも加わり、マオちゃんも加わって4人で楽しく遊び始めた。
コトちゃんが3人の幼稚園の先生になり、あれこれ指示をする。
運動会ごっこで、2人ずつ走らせたり整列したり。
はたまた、ムラサキシキブの小さなうす紫色の実(?)をたくさん集めたり、本当に楽しそうに長いこと遊んでいた。
 そして一番最後に園を出て、おにぎりを買いにセブンイレブンに寄ったら、
コトちゃんも後から入ってきた。
2人はとても喜んで、セブンの中を探検ごっこ。
私たち大人に会うと、シュリケンをシュシュッと投げるマネをして・・・。
キャーキャー笑い転げて楽しそう。
お買い物が終わって別れる時、
 「また明日も、たっぷり遊ぼうねーー!!」
と手を振っていた。
 その次の日から、コトちゃんのモモブームが復活したらしい。
ずーーーっとコトちゃんと遊んでいるらしい。その中に、いろんなお友達が加わって、今はたくさんのお友達と遊んでいるそうだ。
そして園が終わると、お決まりのようにコトちゃん、ミコちゃん、マオちゃん
とずーーーっと遊んでいる。
コトちゃんママに袋をもらい、赤い実を入れた中に水を入れたり、石鹸水を入れたり・・・。
コトちゃん先生と朝の挨拶や帰りの歌を歌ったり。
先日のスポーツ大会の時は、モモとコトちゃんはずっと何かをして遊んでいた。ピンクの石灰を両足につけて、ピンクのタイツをはいたみたいになったり
何やらジャンプしてみたり。
 モモブームが復活してよかったねーー、モモ。
ずっと続いてほしいけど、また途切れるのだろうなー。
コトちゃんは、モモがクラスでいちばんかわいいと言っているそうだ。
そしてモモよりも、ちょっぴり太めなのを気にしているという。
小さくても、女の子なのねーー。
(≧m≦)ぷっ!    

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

はみ出してますっ!
  こにゃにゃちはーー!!
  るちあでーーす!!

  061017_1240~0001.jpg浅いお皿のような平たいカゴでお昼ね中。


  
061017_1237~0001.jpg 気持ちよさそうですねえ。 

 (*゜ロ゜)ハッ!!  でもちょっと待って!!
 
 なんかヘンじゃないですかぁ~?


 

  061017_1241~0001.jpgやっぱり・・・・

  るちあさん、ビミョーに・・・、

 はみ出してますからっ!!

 痛くないんですかねぇ・・・。
その後、小一時間くらい寝ていましたが、とうとうカゴを取ってあげました。
その後また、何事もなかったように更に寝ておりましたとさ。

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

tag : ネコ

とうとう・・・。
  とうとう、とうとう・・・・。
誕生日が来て・・・40代に突入!!
/( ̄0 ̄)\オーノー!!
30代半ばくらいになって、世の中のおばちゃんたちが、何も好き好んで
おばちゃんになっているわけではないことを痛感した。(T▽T)アハハ!
でもさあ!
何も、若い人たちが中心の世の中ではないのだ!
0歳から100歳の人をズラリと並べてみると、若い人っていうのは2,3割
なのだ。
後はみんな、おじちゃんおばちゃんなのだぞ!
胸を張っておばちゃんになるぞーー!!

  ( ̄o ̄)o オゥ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スポーツ大会
 日曜日は、市のスポーツ大会に幼稚園で参加するので、8時50分に現地に集合する。
そらの時は、鼓笛を披露するだけだったのだが、草色の時には年中・年小さんも競技に参加するようになり、今年は出席扱いになっていた。
 まず、「少女マーチングバンド」の演奏。
ディズニーランドでも演奏するくらい、完成度の高い演奏なのだ。
見ていると、涙が出てくるくらい。
そして、園児たちも開会式に出て行く。
 モモは、30メートル走に出場。
またまた、一番でしたーー!!
両手をペンギンのように伸ばしたままだったけど。
 それから、地区のおば様方と民謡をヒラヒラ踊り、「ドナルド音頭」を
元気に踊った。
 最後に、「たからさがし」。
10メートル先にある大きなお菓子の袋を取りに行く。
このお菓子の袋には「当たりクジ」がついていて、野菜やくだものセットがもらえるのだーー!
・・・・・ついてなかったけど (〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
 草色くんも、ドッジボールやゴルフのパターみたいなのでバトミントンのはねみたいなのを打って的に入れるゲームなどに出場。
私もそらとちょっとやったら、参加賞にお茶のペットボトルをもらった。
 さて、帰ろうか~としていたら、草色くんが1時からのプラネタリウムを見たいと言い出したので、出店のブタめんやコロッケパンやチヂミなどを食べて
草色を残して家に帰った。
疲れたのでお昼ねしたいところだけど、それから海老名の映画館へ。
パパだけが「永遠の法」を見ていなかったので、みんなでまた見ることにしたのだーー。
最後のいい場面で、草色が「トイレ行きたい」とそわそわし始めたので、外に出る。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆  まっいいかーー。
 晩ごはんは、家で食べる予定だったけど、駐車場で大渋滞!!
すっかり遅くなったので、どこかで食べることにした。
 「釜揚げゆでたてスパゲティーのたらこ屋」に入る。
席に着くと、グラスに氷がいっぱい入った水とこれまた氷がいっぱいのピッチャーが運ばれてきて、感動した。
アフターサービスのお店ばかりに行ってるからねぇ・・・。
店員さんも「はいはい・・忙しい忙しい」オーラ丸出しでなく、きちんと応対してくれて気持ちがよかった。
店員の数が明らかに足りないファミレスが目につく。
そうすると、混む時間帯は明らかにてんてこ舞い。
心ここにあらずの応対をされると、店の評価はぐーーーっと下がるんだよ。
店中がイライラしてると、雰囲気も味もマズイのだ。
 このグラスとピッチャーは、すごーーくおもてなししてくれているみたいで
嬉しかったよーー!!
草色くんが、大人サイズのたらこスパを「おいしーーい!」と全部食べた。
モモも、お子様サイズのミートスパをがつがつ食べたよ。
そらも、カルボナーラがとてもおいしかったと言った。
ピザがまた、薄くてパリッとしてておいしかったねーー!!
私はどうしてもミートスパになるんだけど、今度はたらこスパにしてみよう。
大満足のお店だった。また行きたいね。

 家に帰って、お風呂に入ってから映画館のあるスーパーで買ったケーキで
まだ少し早いけど、私の誕生日のお祝いをした。
プチケーキを4つずつ選んだのだ。
すごーーーく疲れたけれど、いい日だったね。

 連日、お疲れ様のパパ。
ありがとう!!
でもせめて、夜は早く寝なよねーー!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ららぽーと と かすたどん
  土曜日はまず、横浜の義弟のお宅へ。
佐藤ぢゃないのよ、弘道お兄さんの所に、無事に2人目の赤ちゃんが誕生したのである!
ちっちゃなちっちゃな赤ちゃんは、義弟にうり二つ!
も~う、笑っちゃうほどそーーっくり!
ちびうさぎたちにそれぞれ抱っこさせてもらった。
お兄ちゃんになったトルくんは、ひっきりなしに赤ちゃんにチューしていて
とてもかわいがっていた。
お母さんも元気そうで、安心した。
もっといたかったけれど、私の父と恵比寿で待ち合わせていたので30分ほどでおいとまする。
 AM11時過ぎに、恵比寿に到着!!
さっそく父のリクエストである、ノートパソコンを買いに上野へ。
アキバのお店かと思いきや、小さな問屋さんへ。
そこで目をつけておいたパソコンをキャッシュでお買い上げ。
もう少し小さくて、もう少し軽いのも見たら?と勧めたのだが、
 「これでいい!」
と、中もろくに見ずにガンコに決めた父。
ホントによかったのかあ~?
昔からそうだけど・・・。
(T▽T)アハハ!・・・・私もそういうとこあるかも。

 それから、最近豊洲にできた、ららぽーとに行く。
広大な造船所の土地に作られた、でーーっかい建物。
広いフロアの両脇にお店がいっぱい!
食べ物屋にはどこも長蛇の列・・・・。
草色くんが、どうしてもお寿司がいいというので、大きな水槽にあじとか
新鮮な貝が泳いでいる、魚屋さんのようなお店へ。
とにかく人がいっぱいで、ゆっくり味わっている余裕もなく詰め込んで、店を出た。
ここは、今話題の「キッザニア」がある。
子どもたちが、キャビンアテンダントや消防士やモデルとかになって実際にお仕事をするのだ。年内はもう予約がいっぱいで、当日券ももうなかった。

 人・人で目が回るので、外に出た。


 
061014_1419~0001.jpg東京湾が、ドーーンと目の前に!!

 ちょうど雲間から陽が差していてとてもきれいだったのだーー!
ららぽーとの建物の奥に、広い公園もあって、ちびうさぎたちがあっという間に小さくなった。
子どもって回るのが好きだよねーー。
ひたすらぐるぐる回ってゲラゲラ笑っている・・ヽ(@◇@)ノ
外にいるとだんだん寒くなってきたので、また人の渦の中に入って、お茶できるお店を探す。
ふだんは絶対に入らないであろう、ケーキセットが1600円というお店に入って、ホッと一息。
 5時過ぎにまた恵比寿に向かう。
夕ごはんをガーデンプレイスで食べる予定だったけど、全然お腹がすいていなかったので、三越の地下でおにぎりを買って、父を泊まっているホテルに送り、お部屋でちょっと遊んでから帰ったのだー。

 

061014_2030~0001.jpg


父が、草色のためにと持ってきてくれた、かすたどん。
こんなお菓子だよーー!!

おじいちゃん、ありがとねーーー!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お気に入りの場所
  こんばんはーー!! るちあです!

 今日は、お気に入りの場所を紹介するのニャ!

   061012_1018~0001.jpgお布団の中は気持ちいいのニャー!!


  
061012_1732~0002.jpgここは、天井の近くの三角コーナー。
パパが作ってくれて、ラティスの階段をつけてくれたのニャ。

 
061012_1730~0001.jpg 途中で寝ていたのニャ。


 
061012_1732~0001.jpg一番のお気に入りなのニャ。高いところからみんなを眺めるのがいいのニャ~!

 ネコはホントに、高い所が好きよね~
これで、タンスの上とかに上らなくなると思ったのだけど、
今朝、ドアの壁側のふちの部分によじ登る、るちあ・・・・。
あっちゃーー!  (/´△`\またまた何か策を練らなくては・・・。
(;´д`)トホホ

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

オーラの泉
  昨日のオーラの泉は、まず先日亡くなった、丹波哲郎さんを偲んで。
美輪さんと江原さんは、丹波さんのご自宅で出会われたのだ。
 「インチキな人たちが多い中で、この人は本物だ!と思ったの」
と、美輪さんは「ウチくる!?スベシャル」で言われていた。
告別式での丹波さんは・・・?
 「もう、ニコニコされていてね。棺の上に足を組んで座られていて、いらっしゃる人におおー来たか~!と手を振っておられましたよ」
 「みんな泣いていらっしゃるのにね、もうおかしくって吹き出しそうだった わよ。」
 「あの世があることをわかっていらっしゃる方なのでね。そしてある女優さんが、安らかにお眠り下さいって言われたんですね。そしたら、オレは眠ってなんかいないぞーー!って叫んでおられました。」
丹波さんは、テレビに出ることをやめたいと思っていた江原さんに、事実だけを伝えて行けばいいと励まされたそうだ。
今のお2人があるのは、正に丹波さんのおかげなのだ。
丹波さんは、どんな世界に還られるのだろう・・・。
 「この番組に一番出たかったのは丹波さんなんですよね。」
 「ええー、出てほしかったなあー」と国分さん。
私も見たかったなあーー!!


 10月11日のゲストは、山田優さん。
  *スピリチュアル・チェックと解説から

 *子どもの頃になりたかった職業は?
  「医者です。子どもの頃、友達がケガをすると治療してあげるのが好きでした。テレビの手術シーンとかがあると食い入るように見ていました。」
  「いつ頃までその夢を持っていたんですか?」
  「沖縄のアクターズスクールに入るまでですね。友達に誘われてオーディションを受けて、レッスンに通っていたらとても楽しくなりました」
  「沖縄から一人でこちらへ来られて、寂しくないですか?」
  「今は、弟と2人で暮らしています。」
  「山田さんがね、大きなダンボールを開けてね、包み紙をガサゴソして
嬉しそうに何か食べていらっしゃるのが見えますよ」
  「あはは・・・、祖母が1,2ヶ月に一度、いろんな物を送ってくれます」  「おばあ様の愛情が、包み紙のひとつひとつに込められていてね、それを
ガサゴソして開ける姿が、とてもかわいらしくてね」
想像すると、とても幸せそうでほのぼのした気持ちが伝わってくる・・。
 * マイブームは?
  「刺繍です。友達に赤ちゃんが生まれると、スタイに刺繍してプレゼント
したりするのがすごく好きです。」
  「どんな刺繍ですか?」
  「クマとか」
  「クマ?あの北海道のお土産のシャケをくわえたりする、こんなぐわっとしたのじゃなくて?」
  「ちがいます!かわいらしいキャラクターのクマちゃんですよ!結構、ハマると時間を忘れて夢中になれるので好きです」
  
 * 男性の好みは?
 「はっきりした顔の人が好きです。オーランド・ブルームのようなイギリス
系の人が好きです」

 * ストレス解消法は?
 「泣くことです」
 「泣く・・ということは、スピリチュアルな世界ではどういう・・?」
 「泣くということは、魂の浄化なんです。お風呂と一緒でね、普通の人の目には見えませんが、エクトプラズムが体の穴という穴から煙のように出て行くんです。エクトプラズムというのは、霊魂の分泌物なんですね。たまった汚れを排出しているんです。だから泣くとすっきりするんですよ」
 「はい・・とてもすっきりします」
 「まあ、この人の場合は悲しかったりね、どん底の涙じゃないのよ」
 「音楽もね、お母さんの胎内にいるような安心感を感じているんですね。ところで話は変わりますが、よく寝言を言ったりしますか?」
 「えーー?はっきりした寝言を言うと聞いた事は・・・まああります」
 「はっきりとした寝言を言ったりね、よく笑ったりしていらっしゃいます」
 「そう・・なんですかぁ?」
 「見るな!ってお言いなさいな!」
と、爆笑の嵐。
 「後、お腹が痛かったりすると、くの字になって寝ますね」
 「はい・・お腹が弱いですね」

 *オーラのカルテ
 「グリーンと黄色ですね。山田さんはとても大人っぽい容姿なんですが、こう言っては失礼なんですが、中身はとっても子どもっぽい人ですね」
 「ふふ・・よく言われます。子どもとか動物が寄ってきます」
 「人のいうことを全て真に受けるんです。冗談が通じないの。例えばここに箱があって「この中にオバケが入ってる」と言われたら、信じちゃう」
 「純粋なのよね」
 「純粋でガンコで強情っぱりで寂しがり屋」
 (T▽T)アハハ!笑うしかない、山田さん。
さて、そんな山田さんの前世は・・・・?
 日本の貧しい農家に生まれていて、幼い頃はたくさんの兄弟たちと助け合って生きていた。友達の治療をしたり医者になりたかったのは、この前世の思いからなのだそうだ。成長すると、奉公に出される奉公先は・・芸者。
音楽と踊りが全ての世界。
 「歌や踊りをすることは、何の苦もないはずです」
 「はい・・自分の中で何の違和感もありませんでした」
 「音楽や踊りは、前世からの積み重ねなんです。それが才能です」
 「そしてね、その前には巫女さんもいます。かなりの霊感をお持ちですよ。
支配霊として龍神さんも見えます」
 そこで、ふと美輪さんを見て、ナイショ話・・。
 「あのね、前世はひとつだけではないのね。その前、またその前ってたくさんの前世があるのよ。あなたはね、芸者とか巫女さんとかが多い人でね、そういう職業って、子どもが手かせ足かせになるの。巫女さんはきれいでなければならないし、子持ちの芸者なんて!っていう世界でね」
 「山田さん・・赤ちゃんを見ると、何とかしてあげたい・・とか無事に育ってほしいって思ったりするでしょ?」
江原さんに言われると、突然大きな目から涙がポロポロこぼしながら、山田さんはウンウンとうなづいた。
 「前世ね、一緒に育った子も授かった子も、すべて亡くしています。だから
あなたの涙のわけは、前世の記憶でね、子どもたちに悪かったという思いからなんです。さっき、お腹が弱いとおっしゃったでしょう?それはね、子どもに悪かったという思いが、たくさんの赤ちゃんの霊を腰とかに呼び寄せているんです。腰が重かったりしませんか?」
 「はい、締め付けられる感じがします」
 「えっ、それはとりついているということ・・なんですか?」と国分さん。
 「いえね、この子達はもう成仏している魂で問題はないです。山田さんのね
 子どもに悪い事をした・・という思いが引き寄せているんです。」
 「でもね、今世はそんなことはないですから。あたたかい家庭を持てますから。悲しい前世の繰り返しも、人の悲しみがわかる、優しい気持ちが持てるようになるという幅を持てるようになるんです。山田さん、刺繍をなさるとおっしゃいましたよね。そうやって人に喜んでもらうことをすることによって、前世の悲しみの思いは、プラスに変わって行きますから、どんどんなさって下さいね。」
 「はい・・・」
 「さっきの涙はね、つらいつらい思いを誰かに伝えたかったあなたの前世の方が流した涙です。
 でも今世からは、家庭を持って子どもを育てて行けますから。つらい繰り返しだったのが幸せに変わって行く時です。
山田さんの家系はまたね、女性が苦労する家系なんですよねー。これもまたね、山田さんが幸せになって行くことで断ち切って行って下さい。幸せを勝ち取って輝くことが、家系の中の女性たちの供養になります。
これから、幸せの始まりです。
うんと、うんと幸せになって下さい。」

 今年始めにあった「里見八犬伝」で、山田さんは見事な舞を見せてくれた。
付け刃の演技などではなく、本当に、ちゃんとした舞い姿でものすごく心を惹かれたのを覚えている。リンとした筋が通っているというか・・・。
これから、どんどん活躍して、どんどん幸せになってほしいと思う。

 今回は、何だか私と山田さんは似ているような気がすると思った。
私も誰かがケガをすると治療してあげるのが好きだった。消毒して赤チンをつけてあげたり・・・。そして医者か看護士になりたいと思っていた・・。
そして高校の頃、フナ子に出会って歌やダンスが好きになり・・。
でも、子どもへの思い入れはなかったかなあ。
人の人生は様々。前世も様々なら、その前の前世も様々なのだ。
一人一人は、本当にかけがえのない重い存在なのだとしみじみ思った。
   
 
  
    

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

個人面談
  今日は、お祭り委員会の集まり。
先日回収したチケットの代金もれとか、催促のTELLで持ってきた分とかの
作業をする。
いや~、パッと集まってパッと終われば問題はないのだけど、こうして遅れるものって後々大変なのね~!
提出物は、期日までにきちんと出すべきだ~!!
作業する人は、大変なのだぞーーーっ!!
 幼稚園が個人面談のために半日保育なので、11時過ぎに小学校を出て、幼稚園に向かう。
今日のモモは、みんなが外で遊んでいるのに「遊ばない」と言って、ずっと先生にくっついていたそうだ。
そして、先生のお仕事を手伝っていたらしい。
ちょこーーーっとだけは遊んだよ、とモモ。
個人面談でも、いつもおとなーーしくしてます。と言われる。
家では、廊下を死ぬほど行ったり来たり走り回って、布団にジャンプしてでんぐり返りしてます!
と言ったら、びっくりしていた。 o(*^▽^*)oあはっ♪
もう、ピアノのいすにすわることなく、ちゃんと工作もしているそうだ。
運動会の絵は、玉入れ。玉を入れるバケツをはさんで、先生と自分を描いていた。ほとんどの女の子は、パラバルーンの絵だった。
周りに左右されないところが、モモのいいところかなあ・・。
先生を描いたのは、モモだけだった。
絵も、ちゃんと書けるようになったねえ。
幼稚園に行くまでは、興味を示さなかったので私も強くは勧めなかったのだ。

 家に帰ってから、草色が帰るのを待ってお買い物に行く。
お弁当のおかずとお菓子を選ばせる。
ハンバーグと、クリームコロッケとからあげ。そしてウィンナー。
お弁当って、放っておくと茶色一色になるんだよねーー。
何とかして他の色を足さないとねーー。
スーパーを出ようとしたら、突然の雨が・・・・。
降るかも・・とは思ったけど、こんなにザーザー降るとは思わなかった!
少し小降りになるまで、雑誌とかを読んでいた。
「工藤夕貴」さんの、富士山が見える豪邸が載っていた。
リビングは白一色でとてもステキだった・・・。
一瞬我を忘れて、夢中になって読んでしまった。
 小降りになったので、急いで家に帰る。
そしてこれを書いていたら突然、子ども部屋からガラガラドッシャーーン!!
という音が!!
犯人は、るちあ。
2段ベッドの上の方に上ろうとして、棚からカゴを落としたのだった。
┐( -"-)┌ヤレヤレ...
自分も一緒に落ちたのか?

 明日は、晴れマーク。
今の雨でちょーーっと土がぬれたけど、大丈夫!!
遠足の準備におおわらわの草色くん。
あーー!!モモのお気に入りのぬいぐるみをくわえてきたらダメよ、るちあ!
 明日が楽しみだね、草色くん。  y(^ー^)yピース!
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とぐろ巻き!?
  今朝、またまた草色くんが足が痛いというので、学校をお休み。
今日は右足の付け根のみ。
熱はなかったから、重大な病気の可能性はない・・・と思うけど。
昼前には、だいぶ良くなったみたい。
あさっては2学期の遠足で、市内の大きな森林公園に行く。
それまでには、すっかり良くなる・・・・はず。
明日は一緒におやつを買いに行こうねーー。


  さてさて、本日の、るちあ。


  隊長!! たっ大変ですっ!

 何かが、とぐろを巻いてますっ!!


     061006_0934~0001.jpg



  わーーっ!! 首をもたげましたぁーーっ!!


      061007_0934~0002.jpg


 何だっ!? まるでネコのようじゃなーーー。 (゜Д゜) ハア??

     061007_0931~0001.jpg


 ネ、ネコってまさか、あの・・・・。
ああー、ネコですねえ。
       (T▽T)アハハ! 
   (T▽T)アハハ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

モモの運動会
  今日は、雲ひとつない青空!!
またまた6時前に起きて、すし太郎を作る。
ものすごく余裕を持って準備をすすめたつもりなのに、家を出たのは
8時50分!! /(≧□≦;)\
何とか滑り込みセーフ!
・・・・ところが、ここでとんでもない失敗が発覚!
運動会は、うわばきをはかせなければならなかったのに、モモは運動靴!!
 再び ||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!
先生に謝ると、あっさり許して下さった。
3番目なのに、こんな失敗をしてしまって、ゴメンナチャイ・・。
 でも、そのおかげで、モモの赤い靴はいつでも居場所を教えてくれたのだった。モモは割と大きい方で、姿がよく見えなかったから助かったのだ


  061008_1002~0001.jpgパラバルーンだよ!

  
 
061008_1004~0001.jpgみんなで力を合わせてがんばりました!

  
061008_1003~0001.jpgふんわりプリンみたい!!

 モモは、かけっこ 一番でしたーーっ!!

 061008_1135~0001.jpgこれは、玉入れ ( ・0・)ノ° ゜.Y。°。ヽ(・・ )

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に。モモたち、そばにおじいちゃんおばあちゃんが住んでいない園児たちはひとりで入場・・。
まあ、全然気にしてなかったけどね。

 「HO!サマー!!」でのお遊戯もとても上手でした。
モモは、大きく力いっぱい踊っていましたよー!

おいしいお弁当の後は、父母参加ゲーム。
お家の絵の後ろに並んでいる子どもたちを、向こう側からパパママが消火器を
持って、低い平均台を渡って助けに行くゲーム。
子どもたちをそれぞれおんぶしてまた、パパママの列に帰って行くもの。
途中で、子どもが落ちそうになったり、落っことしちゃったり!(゜o゜;) ハッハラハラドキドキ!!
パパはもちろん、無事にモモをおんぶして、前の人を抜いてゴール!!
そしてモモのクラスが一番でしたーーーっ!!

 閉会式で、モモはどこかなーーと赤い靴を探していたら、何と一番前で、
プラカードを持っていた!
あわてて正面でビデオを撮りに走って行くパパ。
モモーー!ちゃんと教えてよねぇーーー!

   
061008_1356~0001.jpg赤い靴が、よく目立つでしょ? (・・。)ゞ テヘ

 モモは、ひどく咳き込むこともなかったし、ハナもひどくはなかった。
安心して見ることができて、ホッとした。
初めての運動会、最後はみんなに大きな金メダルの授与!
無事に参加できて、楽しむことができて、よかったね、モモ!!

2つの運動会が終わって、ホッとしたよーーー!
                   (´▽`) ホッ ヽ(*^^*)ノ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

テンプレ変更!
  テンプレを、また変更してしまいましたーー!!(● ̄▽ ̄●;)ゞ
月はとーーーっても好きなのだけれど、黒いのがね。背景がね。
だんだん、違和感が頭をもたげてきて・・・。
この、ピンクの花とほんわかな背景の色にひと目ボレしたのでした。
私ってホント、気が移りやすいなあ・・・。
  o(*^▽^*)oあはっ♪

 今日は、台風一過のいいお天気!!
白い白い雲が、ピカピカに輝いていましたね!
日差しが強くて、腕がジリジリ熱かった!

 モモの調子は・・・鼻がまだまだズルズル。
咳も相変わらず。
まあ、薬を飲んでいるからまた具合が悪くなることはないと思うけど。
とりあえず、明日は元気に迎えられると・・・思う。
ちょくちょく調子を見ながら、楽しもう!!
がんばってね、モモ!!

テーマ : あてもなく綴る
ジャンル : 日記

大あらし!
 今日は、朝から大あらし!
本降りの雨の中を、学校へ向かう子どもたち。
こんな日は、かわいそう。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
モモは、運動会の前日で半日保育なので、登園させた。
パパが車で連れて行ってくれたのだーー! ♪サンキュッ (v^-^v)♪
11時過ぎ、風が少し強い中を迎えに行く。
時々ひどく咳き込んで、かわいそうなくらいでした・・・と先生。
モモも、やっぱり休みたかった~と言うし。
(;´д`)トホホ・・・。
運動会気分を、取り戻してほしかったのよねーー。
でも、運動会が楽しみって言葉が出ているから、楽しみに
しているみたい。
帰ってからは、ひどく咳き込んではいないし。
まあ・・・よかったと思うけど。
 
 4時前に、草色の姿が見えないかなあ・・・と窓から覗いていたら、
   いたいた!!
   あーあ、ずぶぬれだよーーー!!
   しかも!!
   傘をわざと飛ばして遊んでるし!!
   ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
  楽しそうに、ギャーギャー騒いでるよ・・・。
玄関からポーチに出て、
 「こらぁーーーっ!! 早く帰れーーーっ!!」
と大きく手を振るのだけど、全くこっちを見てない。
そのうちに、やっと家路をたどる気になったようだ。(´▽`) ホッ
 玄関でバスタオルを持って待ち構える。
帰ってきた草色くん。
  「お風呂に入ったみたいだよーーー」
と、嬉しそうだ。┐( -"-)┌ヤレヤレ...
  「あのねー、傘が飛んだ子がいたんだよ!」
ってオイ!明らかにわざとだったけどねーー。(* ̄m ̄)プッ
服を全部ぬがせて洗濯機に。ついでに体育服も、その入れ物も布のバッグも
ぜーーーんぶ!
洗濯物を乾燥させているお風呂場に入れると
 「うーん、あったかくて気持ちいーーい!」
こんな大あらしは、子どもにとっては楽しいものだね。
 そらは、お友達のママの車に乗せてもらって帰ってきた。
 そして、明日のモモの運動会は中止との連絡網が回ってきた。
明日は、のんびり過ごそう!! 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
    オーラの泉スペシャル 生きる力・愛の言葉 第2章
 
 近頃、いたる番組でモノマネをされるようになった、美輪さんと江原さん。
 「この人はいいわよ~このままなんだもの。私なんてねー、バケモノみたい
 な感じなんだもの~」
と、笑っておっしゃる美輪さん。
確かに・・・。スマスマの慎吾くんのも、強烈でした・・・。似てたけど、最後には笑えなくなりました。

 「それから、この番組を見ていてあっ、影が写ったとか通ったとか、音が
途切れたとか変な声が聞こえたとかいろいろおっしゃる方がいらっしゃいますが、この番組の中身をしっかりと見て、ご自分のこやしにしてほしいと思います」
と江原さんが言われた。
私は影も声も音も気になった事は一度もない。
霊について、様々な受け取り方をされる方がたくさんいる。
チラッと何か見えたら、嬉しいとか、聞こえたら嬉しい。
何せ、何も見えないと見たい気持ちがとても強いのでしょうが・・・。
たぶん、番組の中にはたくさんの霊が来ていらっしゃると思う。
それはゲストの方にメッセージを伝えたくて来られているのであって、自分の
姿を見て喜んでもらおうとは思ってはいないはずだ。
霊を見て喜びたいのなら、そういう番組を見ればいい。私は見ないけどね。
そんな番組も悲しいことにまだまだあるから・・・。
 「オーラの泉」は、そんな番組ではないのだ!!
江原さん、美輪さんがゲストを幸せにする番組なのだ。
それを通して、私たちに自分の人生を考える糧を下さっている。
ひとりひとりに幸せになってほしい・・・そんな想いがこめられている番組なのだということを、よく考えてほしいなあ・・・。 


 まず、はじめは  東野幸治さん
 森公美子さんのように、夜中に「江原さん?江原さんでしょう?」と言ったとか、軽快なトークで進んで行く。
一番心配なのは、老後なのだという東野さんの前世は・・・。
 戦国時代に戦火に追われて逃げ回るうちに、家族と離れ離れになった12歳の少年。そのまま家族とめぐり合うことはなく、山の中で寂しく息を引き取った。その時代の母が、現在の奥様なのだという。
なので必要以上に奥様につっかかるのだそうだ。
 「なぜ置いて行ったんだ!」という思いが胸の中にあるから・・。
まだ12歳の少年のままだという。奥様と2人の娘さんの3人の母に囲まれて
いるようなものだとか・・。あまりメイワクをかけず、仲良くして行ってほしいものだ。

   *釈 由美子さん
 目に見えないものが見える釈さん。
 「ちっちゃいオッサンが、ジャージ姿でタンスの中にいて、ハッと驚いて
 振り向いたんです」
 「えーーーっ!? ちゃちゃい、オッサン・・ジャージですかあ!?」
びっくりマナコの国分さんと、落ち着いて微笑む江原さんと美輪さんの違いがとてもおもしろい場面だ。
ちっちゃいオッサンは、妖精なのだという。コロボックルとかホビットとかそんな感じなのかな・・。
 「あと、本当に大仏様の格好をしたオッサンが「ドンマイ」と言ってくれてシャワーを浴びていたのでそのまま流れて行っちゃいました」
 「えーーっ、ドンマイって言ってくれたのに流したぁ!」
 「でもね、それでいいって言ってますよ」
と、微笑む美輪さん。
とてもとても気のいい性格なのらしい・・・。
後は、いるな!と思って座布団を裏返してみたら、真中のバッテンのヒモにぶら下がっていたとか・・・。
いるな!なんて思わないよねえ・・・。
私も会いたいなあ!!
 
  *千代大海関
 中学の頃からいわゆる不良で、悪い事ばかりしていたけれど、母は何も言わなかったという。その母が、「相撲取りになれ!」と言った。
「イヤだ!」と言ったら、「だったら一緒に死んでくれ」と涙を流しながら包丁をつきつけた・・・。その母の気迫に押されて、九重親方の相撲部屋の門を叩いたという。何とリーゼントに特攻服姿で!
親方は一言「何しに来たんだ」「親孝行がしたいんです」そう答えると
「髪を切って来い!」と言われたそうだ。
そのすごいオーラに、一瞬にして心を改め、言われるままに裏の床屋に髪を切りに行ったという。  
別れる時、母はただの一度も息子を振り返らなかった。
その母の背中越しの想い・・・それがこれまで自分を支えてくれたという。
 そして大関になられた今、
 「これでいいや!」と思ってはダメです!」
と江原さん、美輪さんにきびしくたしなめられた千代大海関。
その次の場所から、気迫のこもった取り組みを見せてくれた。
がんばれ!千代大海!

  *木村多江さん
 大好きだった父の死は、自分のせいだと思い込んでこられたそうだ。
そのため生きてその罪をつぐなおうと思って生きてきた・・。
 前世は、ネイティブアメリカン。女性でありながら、政治的に父を捕らえて上の地位に上り詰めたのだという。
 お父様は、決して木村さんのせいではないと言って下さった。一緒にお酒を飲みたかった・・と。木村さんもさわやかな涙を流しながら、そう、本当に!
としみじみと語った。
幸せな役を、どんどん演じて行ってほしいな・・と思う。

 *奥田瑛治さん
 江原さんに、授賞式の映像が見えると言われたそうだ。
その後「長い散歩」という映画でグランプリを受賞された!
おめでとうございます!!
これからも、いい映画を生み出して下さいね!

 *船越英一郎さん
 今の奥様と、もう会う事はないだろう!というひどいケンカをした時に、息子さんが 「あいつ以外の誰も、父とは認めない!」と言われたそうだ。
そしてあっという間に仲直りして、結婚されたのだという。
 「実はね、今の息子さんと親子になるために、ご結婚されたようなものです。というのは、前世では実の息子さんだったんです。日本で、あなたは武将でした。息子さんが反対した戦略で戦った時に、あなたをかばうために敵の前に出て行って矢で射られて亡くなりました。」
 「そうですか・・・」と、感激され、涙を流される船越さん。
 「実の親子のように、好みや顔までがそっくりだと言われるんですよ」
 「前世では親子だったんだものねえ」
 このVTRを見て、息子さんは「当然だよ。俺とおやじは運命だよ」と言われたそうだ。
そして奥様は・・・。
旅先からTELLするといつも「今、録画を見ていたのよ」と泣いていらしたそうだ。
いつまでも、仲の良いご家族でいてほしいと思う。

 *森公美子さん
 開口一番「2時半くらいにどちらかうちにいらっしゃいませんでした?」
そして江原さんが、ためらいがちに手を上げると
 「あ、やっぱりそうだ。何かね部屋にいたら見えたんですよ。だから江原さん?江原さんでしょう?って聞いたのよ」
森さんは何と、お2人に匹敵するほどの能力の持ち主。曾祖母にあたる方が、ものすごい力の持ち主だったそうだ。
 「父がね、亡くなる時にテレビをつけたり消したりしてやるからなって言って。そしたら、ドライヤーから火がつきましたよ。」
 最近、本当によく見えるようになったという。
 「お役目がきたのよ」 と美輪さん。
 「その力で、人を幸せにしなさいということです。歌を通して、人を癒して
 行きなさいということですよ。」

 その後、森公美子の旦那様が交通事故に遭われた。
森さんは、ご主人の手を握って「涙そうそう」をずっとずっと歌われた。
そして左足で拍子をとるようになり、奇跡的に回復されたという。
 「歌を通して人を幸せにするというお役目の最初が主人でした。びっくりしましたが、これからもがんばって行きたいです」
と、涙で語られていた。
期待しています!! d(^-^)

 来週は、山田優さん。
楽しみなのだーーーっ!!  

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : オーラの泉

箱ネコ!? パート2
  モモは、もうゼイゼイはいわなくなったのでとりあえず自宅で様子を見ているが、るちあを追いかけ追いかけられ、走り回っている・・・。
気づいたら、パンツ一枚だし!!  こらぁーーっ!!
明日は午前保育なので、とりあえず登園させよう。
 台風が2個も近づいている。
低気圧も喘息を誘発するのだーー。
一年半ほど発作が起きなかったので、すっかり油断していたよーー。
運動会の練習で、疲れてもいただろうしね。
 モモは、お薬が大好き。
小さなコップに入れると、スプーンでおいしそうにすくって食べる。
  「もうないのー?」とさいそくまでする。 (* ̄m ̄)プッ
漢方薬でさえも、黒砂糖とはちみつで甘くすると飲んでくれる。
でもやっぱり、元気なのが一番だよね!

 いきなり、るちあです!   

 061005_0928~0002.jpg うわーーっ!いきなり何ですかぁーーっ!←ペンギンの心の声


 061005_0929~0001.jpg よっと・・・久しぶりの箱なのニャ。


 061004_1750~0001.jpg草色の宿題をみてやるのニャ。 

 061005_0928~0001.jpgここからの眺めもいいニャー!! 

 061005_0935~0001.jpgこんなとこにも入れるのニャ。

 061005_1143~0001.jpg 最後に、おすましなのニャ!!

 今は、どこかでお昼ね中。
モモに見つからないように、できるだけ長く寝てほしいものである。
 (^ー^* )フフ♪

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : ネコ

モモ、その後 Ⅱ
  昨日の夕方から、とてもとても元気そうだったモモが
  「のどが痛い」
と言い始めたかと思うと、発熱した。
7時の「バイキング」を見る頃には、8度ちょっと。
そのうちにおやつに食べたものを、咳と共に吐いたりして元気がなくなり
8時くらいには、9度5分までになった。
  (・"・;)  ・゜゜・(×_×)・゜゜・。
弘道お兄さんがダントツで優勝した頃には、ウトウト眠っていた。
その後、少し目覚めてはつらそうに咳をしたり、泣いたり。
汗をふいてやり、「大丈夫だからね」と励まして、手を握って。
しがみついて来る時には、しっかり抱いてあげて。
そのうちに、熱が引いた感じがして楽になったかなあ・・・。
 と、思いきや!!
急に呼吸がおかしくなった。
吸う時も、吐く時も、キューキュー音がする。
これは・・・もしかしなくても・・・発作!!・・・・だよねー。(;´д`)
明け方には、体全体で息をしている感じだった。
 7時に、近くの大きな病院の小児科に順番を取りに行く。
7時過ぎだったのに、5番だった。  
そして9時にモモを連れて行く。
  「元気そうに見えますが、かなり苦しい状態ですねー」
  「7日に運動会なんですが、大丈夫ですか?」
  「うーーーん、明日もゼイゼイしているようなら、朝連れてきて下さい。
 前日、当日には難しいけど明日なら打つ手はありますから」
と言って下さった。
そして吸入してもらい、たくさんの薬をもらって帰った。
とりあえず、点滴とか入院とかにはならなくてよかったけど・・・。
運動会、がんばって出ようねーー!!

  そして私は、今日は歯医者の日。
こないだ仮に詰めておいた所に、やーーっとちゃんとがふせてもらったのだが
かぶせる時に空気をシューーー。
 ☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッ!
しみるしみるーーー!! 
その後、薬を入れてかぶせてもらったけど、まだまだ痛い!!
  「しっかり噛んでくださいねーー」
と、脱脂綿をはさませられたけど、痛くて痛くて噛めるもんじゃない!!
何とかがんばってみたいけど、痛いので噛んでいるのかはさんでいるだけなのか、さっぱりわからない。
そのうちに、ほんの少しずつ痛さがなくなった気がしてきた。
その後、下の前の歯だけ歯石を取ってもらった。
  「痛いのは、だんだん無くなりますからね」
と言ってもらって、やっとホッとした。
 ああ~、神経のある歯の治療って、地獄だわぁーーー!!
もう行きたくないけど、まだ気になる歯があるのだー。
ちょっと見てもらったら、大したことないと言ってくれたので少しホッとしたけれど。
何しろ、歯医者はモモが生まれてからずっと行ってないのだ。
まだまだ、痛い思いをしなくちゃならないようだ・・・。
                (;´д`)トホホ・・・。   

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

モモ、その後
  モモは、明け方から咳を始めた。
何度も咳き込んで、目を覚ます。
その度に背中をさすって、布団をかけてやった。
 朝、モモがお腹を出していたのをパパが見咎める。
でもねえ、夜は汗をかいているのよー。
びっしり、小さな小さな汗の玉が並んでいるから、布団をかけられないのさ。布団をかけると蹴飛ばすし。
明け方、布団をかけてあげても蹴飛ばして、お腹を出してしまう。
この時期は、本当に調節がむずかしいのだーー。
一応、腹巻をしてあげようと思うのだけど、やはりお腹を剥き出しにするんだろうなあ。
そんな苦労があるのに、パパは文句を言い、注文をつけるだけ。
   ふーーーーんだ!!  (-ε-)ブーブー
 最近、うるさいんだよ、キミは。  

 今日は、お祭り委員会。 チケットの注文の回収をして、金額を確かめて、
チケットを袋に入れる作業で、どうしても抜けられないのだ。
なのでモモに幼稚園に行ってほしかったのだけど、どうしても休むという。
仕方がないので、ひとり置いて出かけたのだ。
なるべく早く帰りたかったけれど、予想通りなかなか終わらなくて・・・。
やっと終えて、帰り着いたのが2時半。
ドアを開けると、モモがニコニコして出てきた。
寂しかったけれど、泣きたくなるほどではなかったみたい。
るちあもいてくれたからね。
ホッとしたよ・・・・。
 明日は、歯医者なのだけど・・・・。
どうしようかねえ。
まあ、こちらは予約なのですぐに帰れると思うけど。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

モモと、るちあ
  日頃、るちあにとてもとてもしつこいモモ。o(*≧д≦)o
 しつこく抱っこするのではなくて、遊んであげなさいとしつこく言う私。

 この日の、モモとるちあ。


      060928_1828~0001.jpg


  モモがはいているのは、ピヨちゃんのクッション。
ファスナーで、くるっと筒になるのだー。(何のため?)
このクッションに、草色くんが「はんさーそっそ」と名づけた。
そのものズバリ、はいたり、頭にかぶったりして活躍?している。
たぶんこれからは、るちあのベッドになるのではなかろうか。
気に入ってくれたらね。
 るちあが、あくびしているのが・・・・わかります? (^ー^* )フフ♪


      060928_2107~0001.jpg


 これは、未だにある車。これにリボンと風船を結んで移動して、るちあが
後を追っているのだー。

      
060929_0825~0001.jpg


 そしてまた、入っちゃいましたーーー!!

 今日は、モモはお休み。
昨日から、ハナがすごいのだーー。☆≡(>。<)
モモがハナをたらすのは、ゼンソクの発作の前触れのこともあるから
要注意!
ずっと飲んでいた漢方を再開しているのだけど風邪でありますように。
運動会は、7日。
無事に迎えることができますように!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : ネコ

プロフィール

まりあちゃも

Author:まりあちゃも
白うさぎ・・40代に突入! 元気に行きますよっ!
黒うさぎ・・ガラスの腰が悩みのタネ
そら色うさぎ・・中2 将来は作家!?
草色うさぎ ・・小5 ちょっぴり臆病な食いしん坊
モモ色うさぎ・・小2 気まぐれな元気娘です♪ 
るちあ   ・・コロコロ大好き♪のアメショーです。
レモン色うさぎ・・1歳☆ 我が家のニューフェイスです(*^^*)

最近の記事
最近のコメント
☆いつもありがとうございます!
最近のトラックバック
Blogpet

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
/y/ yumeirousagihrm/ file/20060302191803.gif
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してみました。 ポチッとクリックして下さい☆

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
タグリスト

ネコ オーラの泉 鹿児島弁 焼酎 新製品 おめでとう  ポケモン ブログペット エッセイ 鎌倉 

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも一覧

■ ブログ名:ありすぼっくす
にほんブログ村
るちあにニャン!となりましたら ポチッ☆とお願いしまーす!ヽ(*^^*)ノ
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。