2006/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モモは、モモ!
  昨日は、またまたお祭り委員会。
バザーに出す品物に値札をつけた後、食券をチョキチョキ。
またまたモモのお迎えの時間になり、一足お先においとました。
  お腹すいたよ~ 
 幼稚園に着いて、並んでいる子どもたちの中にモモの姿を探す。
あ、いたいた・・・あれ?泣いたのかなあ。寂しい雰囲気が・・・。
 モモの担任の先生によると、昨日はいつもモモと一緒にいる、ミコちゃんが
お休みだったそうだ。
2人はいつも、教室の外のゲタ箱から中の様子をじっと見ているそうだ。
仲間に入るでもなく、2人で遊ぶでもなく、ただじーーーっと。
そのミコちゃんがお休みだったので、モモはひとりで外にいて中の様子を見ていたそうだ。
コトちゃんたちの、「たまごっちごっこ」に入ったら?と先生が言っても、首を振って。
なので、給食は先生が一緒に食べてくれたそうだ。
運動会のお遊戯の「ホッサマー」だけは、楽しそうに踊っていたのだが、後はまた、ひとりでみんなをひたすら眺めていたそうだ。
 帰り道、モモに「どうしてみんなと遊ばなかったの?」と聞くと
  「ミコちゃんとしか、遊ばないの」と言う。
  「ミコちゃんはお休みだったんだから、他の子と遊べば?」
  「誰も誘ってくれなかったから」
 だそうだ・・・・。
 ( ´△`)キミはそういう子なのか~。
  「コトちゃんたちに入れてって言えばいいじゃない?」
 と言うと、ヤダ!という答え。
  「入れてって言うくらいなら一人でいた方がいいの?」
 と聞いてみたら、
  「うん」
 だって・・・・。
 ( ´△`)
 そして更に
 「男の子は、ヤダしぃ~!」
 (* ̄m ̄)プッ
 男の子とは、遊びたくないのね・・・。

 まあ・・・ね、誰でも、明るくていつもたくさんのお友達と一緒に楽しく遊んでいる子が、いい子だと思うのだろうけど。
でもでも、モモのような子だってたくさんいるんだよね。
たくさんの子や、毎日違う子と遊ぶのが、しんどい子だっているのだ。
モモは、モモでいいさ。
時には、たくさんの輪の中にいることだってあるし。
これからいくらだって変わって行くだろうしね。
 ママは、心配したりなんかしないよ。
モモは、モモだもんね!

 
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

オーラの泉
  27日のオーラの泉は、総集編パートⅠ。
 この回で、68回目になるという。
国分さんが、美輪さんと江原さんについて、「ボクに近いところを見つけました」と、嬉しそうに言った。
 「美輪さんは、意外にもお笑いが好きなんですよね。」
 「そうよーー。小梅太夫なんて好きよ。あの人は、梅沢富美男さんの付き人だったのよね。あの人は絶対に世に出ると思ってたの。人の悪口とか絶対にネタにしない潔さがいいのよ。~お花畑にいると思っていたら臨死体験でした~
っていうのもあってねえ・・ふふふ」
 「うわあ~、そして江原さんは、マンガがお好きなんですよね」
 「ええ~、ハマったものは集めたりしてね」
 「ハマったものは何ですか?」
 「花田少年記」なんてね、好きですよ。」
 「はあー、ある意味、江原さんそのものですかね」
 「ははは!これがねー、泣かせるんですよ。そこがいいんですよ」

 今回のテーマは、「生きる力・愛の言葉 第一章」

 まずは、ヒロシさん。
江原さんに、スーパーの袋が部屋にたくさんありますね、と指摘され驚く。
更に、こんな風に結んである!という仕草をすると、イスからひっくり返りそうになっておののいていた(笑)。
「こりゃ、本物だぁーーっ!」
 ヒロシさんの前世は、7,8歳の時に母と別れたという。
なので、女性というよりもお母さんに甘えたい、愛情がほしいという思いが強いのだそうだ。
愛されたいクセに、他人に心を開くことができないヒロシさん。
 「てっちゃん・・・・っていらっしゃいましたか?」
 「ええーっ!はい、大学までずっと一緒だったヤツです。」
 「そのてっちゃんに連絡をとって、親交をあためるといいですよ」
 「はい、そうします」
後日談として、ヒロシさんは美輪さんにネタを頂いたそうだ。
 「長いんですよ」
と言いながら、ちゃんと使っていらっしゃるそうだ。

 次は、飯島直子さん。
美輪さんが、「この方は宇宙人だから」とおっしゃって、シルバーのドレスを
着ていらしたのが印象的だった。
 撮影のために、サイパンに行かれた時に壁にズラリと兵隊さんが並んでいたのを見たという。その時、日本に帰してあげたいと「どんどん連れてきて」
と、何と部屋の中でハダカ踊りをされたという!!
 「そりゃーー、どんどん来ますよ!」と国分さん。
 「だから、宇宙人なのよーー」と、美輪さん。
その結果、霊能者の人に900体以上の霊がついてると言われたそうだ。
体の調子が悪いわけだ・・・と納得されていた。
私は、そんなキップのいい飯島さんが好きだーー!!

 次は、佐々木蔵之助さんの場面。
すごい怖い形相の人が、天井から睨んでいて眠ろうとするたびに降りて来る。
最後は鼻がくっつきそうになった!
完全に目が覚めたのに、まだ消えてくれなかったという。
 「それは、後ろの守護霊さんですよ」と江原さん。
 「そう、あなたのことを怒りに出てきたのよ」と美輪さん。
 「逃げられないぞ!腹をくくりなさいというメッセージだったんです」
 「カツを入れられたのよ」
守護霊からの、衝撃的なメッセージだった。

  浅田美代子さん
 飯島さんとは少し印象の違うシルバーの服の美輪さん。
浅田さんのお母様からのメッセージが江原さんから伝えられた。
「今になってね、悪かったと思わないでほしいと言っておられます。あなたは
あなたの思う通りに、あなたの生き方を貫いて楽しく生きて行って下さい。
お母さんは、体はすっかり楽になっているし、母の元で安心して暮らしているから心配しないで。自分のことは私はこんな個性をもっているからと周りの人に伝えれば大丈夫だから。もう、悔やまないで・・そう言っておられますよ」
 浅田さんは、常識とかけ離れた性格の方で、お母様とケンカばかりしておられたそうだ。お母様の今のお気持ちを知り、安心されたと思う。
これからも、がんばってほしい!

  中井貴一さん
お父様は、二枚目俳優。でも自分はお父様とは違う道に行きたかったそうだ。
大学生の時にすすめられた映画の役を、断りに言ってふと出た言葉は、思っていたのとは全く反対の「お願いします」という言葉だったそうだ。
そして今の俳優としての中井さんがある。
 「お父様が中に入っておっしゃったそうです」
 「それしか考えられないですよね」
 「俳優の道を選んでよかったね、とおっしゃっておられます。お父様はね、
 赤ちゃんのあなたを見てあなたのおばあ様に、この子俺の跡取りになるよと
言われたそうです」
 「そうですか・・・」
わたしは、DCカードのCMが大好き!カッパとたぬきの・・・。
日本を代表する俳優として、これからもがんばってもらいたい!

  *ベッキー
前世は、南の島に生きた女性で今の妹さんと姉妹だった。ベッキーさんに来た
縁談を妹さんが受け、何と輿入れの時、島から島へ渡る途中で遭難してしまったのだという。ベッキーさんは「絶対に私が見つけてみせる!」と強い意志で
カヌーから顔を水面につけるようにして探し、沈んでいた妹さんを発見したそうだ。
 そんな悲しい前世を持つ姉妹は、お互いを思いやり、心配し合うあまり少し
ぎくしゃくすることがあるそうだ。
 「それはね、もう過去のことです。今は幸せに暮らしているのでお互いを心配するのはもう終わりにしましょうね。ベッキーさんが来られたのは、妹さんにメッセージがあるからなんです。」
ベッキーさんが、妹のジェシカさんを紹介された。
 「私なんてとか、何もできないとか思うのはもうやめて、大きく飛び立つ時ですって。やりたいことを、思い切ってやりなさいと言われていますよ」
仲の良い、美人姉妹。これからも、これから活躍してもらいたい。

  *上原さくらさん
 ご自分のことをとてもいじわるで、魔界の人間のように思うという上原さん
だが、そこには悲しい悲しい前世の影響があった・・・。
 遊郭で暮らしていた前世。ひどくいじめられて、苦しい毎日だった。
たったひとつの楽しみは、丑三つ時に赤い鳥居に向かってワラ人形を打ち付ける、「丑三詣で」。
自然霊に自分の命と引き換えに、憎く思う人間を殺してくれと願った。
そしてひとり、またひとりと、残酷な死を迎えたという。
その話を聞いている間、上原さんは涙を流しつづけていた。
 「その涙はね、前世の方の涙なんです。苦しい身の上をね、誰かに知ってほしかったの。今こうしてね、あなたとそしてたくさんの人に知ってもらえて嬉しいそうです。これで成仏できる・・そう言っておられますよ」
 上原さんは、コクコクとうなづいた。
 「今まで、少しでも自分や家族のことをなじったりした人を決して許していないでしょ? 」
 「はい。そんな自分がイヤで、生まれ変わりたいと思っています」
 「人はね、気持ちひとつで生まれ変わることができます。
 あなたはもう今は幸せでしょう? 幸せになったのだから、なじった人たちを許すことができるはずです。それで過去と決別できますよ。」
 がんばれ!さくらさん!
人を許すということは、人を愛するということ。
どんどん愛情豊かなステキな女性になってほしい!
 く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!  p(*^-^*)q がんばっ♪

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

In the かばんいろいろ
  どーーもーー!!  
 るちあでーーーす!!

  今日は、いろんなかばんに入ってみましたスペシャル~!


 060926_0903~0001.jpgパパのかばんの中で。( u _ u ) クゥゥゥ。o◯


 
060926_1443~0001.jpgママのかばんの中・・ちとせまいかなー。


 060926_1658~0001.jpg
060926_1700~0001.jpg


  草色くんのランドセルだよ。

  060926_1850~0001.jpgそらのにも入っちゃえ!!

 昨日、草色くんがスボンをはこうとしていたら、足の方からるちあが
スルリと入っちゃいました! (* ̄m ̄)プッ
大笑いでしたーー!!  (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

   

テーマ : ( ・∀・)アヒャッ!!
ジャンル : 日記

もう、大丈夫!
  今朝、まだ足が痛いと草色くん。
今日は楽しみにしていた、駅の見学に行く日なのだ。
近くの駅まで、ちょっと距離があるんだけどね・・・。
痛いところは、昨日の足全部から、ふくらはぎに限定されていた。
本人は休みたいモードだったけど、意を決して行かせることにした!
痛くてどうしようもなくなったら、迎えに行く覚悟で。
 4時くらいに近くまでふらりと見に行くと、同じマンションの男の子たち
と4人で帰って来るのが見えた。
全く、平気そうだった。
  (´▽`) ホッ
学校に行かせて、よかった。
今は痛くないようだ。
もう、大丈夫だね!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

足が痛い!
今朝、草色くんが「足が痛い!」と言いながら起きてきた。
両足の全てが痛くて歩けないというので、やむなく休ませた。

神経痛か?・・・・んなわけないか。 ヾ(;´▽`A``

たぶん、今頃になって、運動会の疲れが出た・・・のかな?
トイレに行くにも、ホフク前進(笑)。

運動会や、リレーの練習で、毎日いっぱい走ったのだろう。
まあ、明日には良くなる・・・と思う。

それと・・・背が伸びるところ・・とも考えられるよね。
成長するのも、大変だね。


 昨日、今日と雨もようの関東。
昨日はお祭り委員会の定例会で、食券の申し込みのための封筒を作ったり、
バザーの品物に値段を勝手にきめて、値札を貼ったりした。
こういう作業って、おもしろい。
また金曜日にやるのだけど、今度は早めに出来上がるといいなー。
昨日はモモのお迎えの時間になったので、ごはんを食べに行けなかったのだ。
 (_ _。)・・・シュン
荷物が多くてやむなく自転車で行った私。
本降りの雨の中、モモにレインコートを着せ、無理やり自転車で帰った。
 今日は、ちゃんと歩いてお迎えに行くからねーー。
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

やられた~っ!!
  こんにちは~、るちあです!

  今日は、アタシの勇姿をお見せしましょう!!



   060923_2259~0001.jpgこれは、ソファーの上にある棚なのニャ。
  
060923_2300~0001.jpgおもしろそうなものがいっぱいなのニャ。
  ジャンプしたら、届いたのニャーー!! 

 060923_2256~0001.jpg全部落として、みんなで遊ぶのニャ!!

 
060923_2305~0001.jpgそして、誰もいなくなった・・・・。

  とうとう、やられてしまった・・・。 (;´д`)トホホ
もっと高い位置に棚を移動させないとね。
リリーちゃんママに頂いた刺繍の飾りと、お気に入りのチビぬいぐるみたちを飾っている、お気に入りのスペースなのだーー!!
るちあめっ! もう2度とさせないからね!

       
  060925_1152~0001.jpg


 (∪。∪)。。。zzzZZ

 ・・・・・ラッコになったって、ゆ、許さないんだからあっ!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : ネコ

丹波哲郎さん
  昨日、俳優の丹波哲郎さんが亡くなったことを知った。
私は、丹波さんが大好きだった。
子どもの頃から、なぜかよく知っていた。
それは「キーハンター」も、「Gメン75」も、「8時だよ!全員集合」の
すぐ後の番組だったから。
意味はわからなくても、毎週見ていたのでそのお顔は、しっかりと記憶に残って行ったのだろう。
 丹波さんが「霊界の宣伝マン」となり、「大霊界」という映画を作った。
私は、フナ子と早速見に行った。
一番前に陣取り、わくわくしながら始まるのを待った。
感想は・・・・? だったけど(笑)。
 霊界について研究されていたし、眠るように亡くなったということなので、
まっすぐに還られたことと思う。

 「大霊界Ⅱ」も作られている。
こちらも、見に行ったかなあ・・・。どうだった?

 丹波さんが大絶賛されているという、霊界の映画がある。
それは、9月30日から公開される「永遠の法」というアニメ映画。
もうチケットを買ってあるのだーー!
すっごーーく透明できれいな映像らしい。
楽しみなのだーー!!
いつ、行こうかなあ。
  ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
 


 

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

誰か・・・・いるの?
  運動会当日、私は朝6時に起きた。
ごはんを炊いてそれを「すし太郎」にするのだーー!
おにぎりにすると、それだけで時間がすごーーーくかかるので、いつからか
運動会の日には「すし太郎」にしているのだーー。

 で、すでに「ニャーニャー」鳴いてる、るちあを部屋から出してあげてトイレに。
ここでいつもなら、ドアの外でニャーニャー鳴いているのに、静かだ。
  (「・・)ン?  何で?
トイレから出た私が見たものは・・・・。
体を弓のように曲げ、しっぽをいつもの3倍くらい膨らませ、目を上目遣いにして、誰もいないリビングをじーーーーっと見つめて動かない、るちあの姿。
私に体をぴったりとくっつけて、なおも一歩も動かない。
  「誰か、いるの?」
     (*゜ロ゜)!!
るちあは、誰か近づいて来ているというように、ますます体を曲げてあとずさる。
  オイオイ(;゜△゜)ツ☆
ネコには、人に見えないものが見えるという。
誰かいるんだろうなーーと思ってリビングを見るけど、私には何も見えない。
こんな時、見えた方がいいのか、見えない方がいいのか・・・。
んで、一応、エルカンターレ・ファイト☆をした。
 「もう、大丈夫だよ!」
と、るちあに声をかけて電気をつけ、支度に取り掛かった。
そう、とても忙しいのだ!
そして、後でふと思った。
我が家では、この日は運動会・・・・でも、秋のお彼岸の日よね。
・・・・もしかしたら、親しい方が来ていたのかも?
うちのネコが、失礼いたしました。 m( __ __ )m
・・・やっぱり、見えた方がいいのかな。
いやー、やっぱり見たくない気持ちの方が強いかな。
るちあ、キミには一体何が見えていたの~?
気になるよ~☆   ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

テーマ : (´A`;) ァゎァゎ
ジャンル : 日記

ネコ娘!?
  
  ネコ娘発見!?


      060922_0928~0001.jpg



  なあーーんてね!

060922_0929~0001.jpg


スカート大好き!  そらのスカートに潜り込んでいた、るちあでしたーー!  ヽ(*^^*)ノ
たまーに私もスカートをはきます。
えーーっと、カバンにハンカチとか入ってるかなーーとしゃがんでのぞいていると、ヤツがスルリと入ってくるのです。
そして寝転んでくつろいでます。 
あのねーー、おくつろぎのところ申し訳ないんだけど、もう出かけるのよー!
立ち上がると、残念そうにスカートを見上げてます。 (* ̄m ̄)プッ


  土曜日の電車男、もうBGMが「ヤマトづくし!」
ヾ( ̄o ̄;)オイオイとあきれながらも、嬉しかったなあ・・・。
ヤマトの音楽、大好きだったから。
・・・・・・・・・・・って、私は、ヲタぢゃないよー(笑)。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

運動会!!
 心配していたお天気も、気がつけば陽が差していました!
ホッと安心して、お弁当の準備! 
 まず最初は、草色くんの「ペコリナイト」

B0000118.jpg


 次は、お待ちかねの「みかぐら」
そらは、リズムもぴったり!とても上手でしたっ!

 


B0000121.jpg


 50メートル走は、草色君は残念! 2番でしたーーっ!! y(^ー^)y

こちらは、草色君の大玉転がし。
2つ前の子たちが、客席までボールを転がしてしまい、差がついてしまいましたが、草色くんたちはとーっても上手に転がしたのだっ!
 
 
B0000120.jpg


 そして、騎馬戦。 そらは軽いので上に乗りました。でも、支えるのはたったの2人! そらは落ちそうになってしまい、扇を取られてしまいました!

 
 
B0000122.jpg


 100メートル走で、そらは何と何と、3番でしたーー!!
これは、すごい快挙なのでした!

 前の日に、そらの頭痛騒ぎでバタバタするやら、心配するやら・・・。
でも無事にこの日を迎えられて、競技にも係にもちゃんと参加できて、ホント
によかった! 
 ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ワーイ♪

 子どもたちが帰ってきて、一緒にアイスを食べる。
その後、お風呂に入って・・・草色くんが寒い寒いと言うので熱を計ってみたら、38度! ( ̄◇ ̄;)エッ!
でも、1時間後には37度に、ごはんを食べて寝る頃には36度になった。
恐るべき自己治癒能力!!

そんなこんなの、運動会!
終わって、ホッとしたよ~!!
    (´▽`) ホッ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

結果は、○!
  夕べ、そらがまた頭痛がすると言って私の布団にもぐりこんできた。
寝る前にも、「怖い」と言って泣いていたので、何とか安心させ落ち着かせて
寝かせたのだが・・・。
 朝になって、やっぱり「脳神経外科」に行くことにした。
何もないと思うけど、安心のお墨付きをもらえればいいかなと思って。

  結果は、やはり脳には何の異常も見られなかった。

    (´▽`) ホッ C=(^◇^ ;

 診断は・・・偏頭痛。

一応、漢方の一日分だけの薬をもらってきた。
明日の運動会は、大丈夫だよ!!

  でも、また寝る前になって、今度は咳き込みはじめた!

 ( ̄◇ ̄;)エッ ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

・・・一応、ホクナリンテープを貼ったら安心したけど。

元気になりたくないの?
って、思ってしまう。

何がそう、病気にさせるのだろう。
重大な病気でないのはありがたいのだけど。
     心?
学校は、楽しいけど、不安だったり嫌な気持ちになったり疲れるのかな。
でも、いろんな人を見て、接して、いろんなことをして、そうやって成長して行くものなんだよね。
怖がらないで進んでほしいな・・・。

明日は、楽しい運動会。
「みかぐら」を元気に踊ってほしいな。

  がんばれ、そら!!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ウチくる!? スペシャル
  夕べはポケモンがなかったのが幸いした。
「ウチくる!?スペシャル」を録画するハメになるところだったから・・。
ゲストは江原さんだったのだっ!
スピリチュアルスポットの浅草から。
紹介される食べ物は、まず全て甘いものだった。
揚げまんじゅうに、あんみつに、和菓子。
豆は、ものすごいパワーフードなのだそうだ。
そして、ようやくお食事処へ。
でーーーっかいてんぷらがのった、天丼!!
そこへ、森公美子さん登場! 江原さんフリークだという(笑)。
中山秀さんの霊視に入ると、江原さんをじーーーーーーーっと見つめていて
おもしろいけど怖かったよーー。
 「中山さんは、武士がついておられます。でも、すごくおもしろい方でね。
切り絵をなさってますね。」
 「そうそう、ハサミが見えるから何だろーと思ってえ!そうなんだ!」
コワイ! 見える人たちの会話(笑)。
 「それからね、国学者の方。この方がものすごく頑固で。その面もありますね。頑固だと言われるでしょう?」
 「はい!もう絶対に譲りませんね」
 「今、悩んでいらっしゃいますね。これまでの面と、ものすごく固い面を見せて行くべきなのか。それは、ご自分をコントロールして行けば大丈夫です  よ」
 「へぇーー、そんな風に言えばいいんだ。へぇぇーー!」
しきりに大声で感心するモリクミさん。
いやあーー、どんな風に見えているんでしょうか。
 次は、お肉のお店。 そこにいらしたのは、石塚英彦さん。
江原さんがお会いしたかったのだそうだ。
 「世の中には、物が食べられなくて亡くなる方がたくさんいるんです。点滴
とかね・・。その方々が一緒に食べた気持ちになれるんです。」
 「ボクじゃない誰かのために食べてるんですね。でも、太るのはなぜ?」
 「カロリーだけ置いて行くんでしょうね、それはね」
と、ナイスな中山さん。
石塚さんは、意外?にも、正義感あふれる方で決まりをまもらない人は、徹底的に排除なさるそう。 オーラは真っ赤な熱血漢なのでした。
 そして、飯島愛さんは?
インドに暮らしていた前世、いやいや嫁いだ先は苦労の多い家柄で、飯島さんはたくさんの子どもたちを育てたのだという。
今世、いろんな人に尽くしては裏切られる人生。人のために尽くすことに幸せを・・というか、それがごく普通のことと捉える優しい方なのだ。
そろそろ、自分を幸せにしなさいと守護霊からのメッセージ。
人に甘えなさいと。
 「今夜、甘えてもいいですか」
とあやしい眼差しで江原さんを見つめていた・・江原さん、ピーーンチ!!

 美輪さんのコメントもおもしろかった。
収録の後で、もやもやして「美輪のばかやろーーー!」とぶつぶつ言っていると・・・かどうかは知らないけど(笑)
 「何か、ご用?」
と電話がかかってくるという。
お互い、何を思いどこにいるかある程度わかるそうだ。
・・・まあ、そんなものかもね。

 江原さんの歌を聞けたり、楽しい番組だった。 

わ・渡辺えり子さんのも途中にあった・・・。
えらく、中途半端だったけど。
別々にしよーーよ!

   おわり。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

眼科と歯医者へ
 そらは、今日はお休み。
よーーーーく話を聞いてみると、昨日「みかぐら」の練習が終わって音楽の時間に、激しい頭痛と共に目の前に白い点々が次から次へ表れて、♪が読めなかったそうだ・・・。
頭痛と白い点々・・・・。それって・・・何?
目、そのものの病気か?
そ、それとも・・・・。
で、パパと相談した結果、まずは眼科に行くことにした。
幸い全然混んでいなくてすぐに診察室へ。
いろいろ検査した結果、目の機能には異常はなかった。
一枚の紙を差し出して言われることには・・・
 「たぶん、これだと思います」
 それは・・・「閃輝暗点」せんきあんてん  という病気。
脳の血管が収縮して一気に拡張することで起こる、偏頭痛の一種。
視覚を伝える神経のそばで血管が収縮・拡張したので、目に模様が見えるのだという。
 きっかけは、パソコンや目の疲れ、ストレス・・・。

 そらは、放っておくとずっとパソコンで遊んでいる・・・。
最近は極力、制限しているのだけど。
運動会の練習で、疲れやストレスもあるだろうし・・・。
頻発するようなら、本格的に治療の必要があるだろう。
 「たぶん、この症状だと思いますが、心配ならば内科や脳外科などで診てもらってください」
とのことだった。
まあ、安心はできないけれど、とりあえず様子を見ていようと思う。
全く、人がならないことに次々になってくれるよ。
ストレスに弱いのかしらねえ・・・・。

 そして、私は歯医者へ。
月曜日に詰め物が取れたのだ。左の奥歯。
4年前に取れて、応急処置したものだ。治療に来るように言われたのだけど、
その女医さんが好きになれずにそのままになったのだ・・・。
だってえ、しょっ中衛生士さんを小声で叱ってばかりいたから・・・。
内装はきれいにセンスよくて気持ちよかったけど、女医さんの小声で全てぶち壊し。
あたしゃ、この雰囲気に耐えられなくてねー。ダメなのよねー。
 それで、男の先生である、近くの歯医者さんへ。
麻酔をかけてギーギーガーガー。 !!ヾ(≧∇≦*)三(*≧∇≦)ツ
型を取って、次回かぶせることになった。
 今、麻酔が完全に切れて・・・・痛いよーーー。
麻酔の注射をしたところが腫れてるのかなーー。  ☆⌒Σ(≧д≦)ゝ
歯医者はこりごりだけど・・・まだまだ気になる歯があるのよねー。
子どもたちが小さくて、通うことができなかったからねー。
くれぐれも、歯は大切にしましょうねー!!
 痛いーーっ!!  。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
  20日のオーラの泉のゲストは、村上弘明さん。
記憶に新しいのは、「必殺!仕事人」。
三田村邦彦さんの後のポストで、すごーーく人気が出たのだ。
私はあまり興味がなくて見ていないけど、いろんな番組でいろんな人がマネ
したりしていて、知っている気になっている。
そんな村上さんのデビューは、「仮面ライダー」なのだ。

 * 性格を一言で言うと    知りたがり屋
 
 * 趣味           美術館めぐり

 * 好きな映画         風と共に去りぬ

 * 休みの日は        4人の子供たちとベランダで水遊び

 * 怖いもの         この番組  一同大爆笑!

村上さんは、あまり自分のことをたくさんの人に話すのが嫌なので、バラエティーには出たことがないそうだ。
 「じゃあ、なんでこの番組に?ここ、全て見られちゃいますよーー!」
 「ああ・・だから知りたいっていうのがあったんですよ自分のこと」
と、照れ笑いの村上さん。
 「なぜ、風と共に去りぬが好きなんですか?」
 「主人公が、土に人生を誓うところがすごく共感できました」
村上さんは、岩手のご出身。
 「村上さんは、八幡神社にとてもかかわりが深いですね」
八幡神社は、鎌倉時代の武士たちが信仰していた神社のこと。
「源氏にとても縁が深いのではないですか?」
「よく考えてみると、役の背景とかをたぐってみたら源氏に辿り着いたというのがものすごくたくさんあります」
 「村上さんの両側に、馬が見えるんです。馬と一緒に生きたというのが」
 「白い馬でね、塗りの鞍や赤い飾りが下がっているのが見えるわね」
白くて飾りがついてて・・暴れん坊将軍!?
身分の高い方ということか?
  「それからね、お国のなまりを絶対に出さない努力をずい分なさったわよ この方はものすごく努力なさる方なの。」
 「趣味が、美術館めぐりということですけれども」
 「妻に連れられて、ルーブル美術館を見に行きましてね。その時に好きになりました。特にルネサンスの頃の絵が好きです。その絵が描かれた背景にある歴史とか、すごく興味深いです。」
 「ふっふっふ・・・」
とニコニコ顔の美輪さんと江原さん。
 「これは何かありますねーーー!」
と、嬉しそうに叫ぶ国分さん。
 「お子さんとよく遊ぶんですか?」
 「奥さんは子供が5人いると思っていらっしゃるようですね、お子さんたち
 以上に手がかかる、まるでお殿様を抱えている感じ(笑)」
 「正に・・・そんな感じでしょうね。」
 「人の言う事は一切聞かないし・・って。すぐ反論しちゃうんですって」
 「はあ・・納得の行かないことは理路整然と反論しますね。こうでこうでと
 説明します」
 「はあ・・・それではそこんところもふまえてオーラのカルテを作って行きましょうか!」
 「はい・・周りにすごくきれいな金色があります。そして赤。この金はね、いろんな人生経験を乗り越えてできた色ですね。奥様の支えあっての色ですね」
 「そして守護霊ですが、武士です。室町時代くらいの立派な裃(かみしも)を肩からつけています。
 それから、国文学者の方です。この方からメッセージがあります。
冷静に判断すること。短気を起こしてはいけない。1,2年の間にいろいろなことが見えてくるはず・・」
 「俳優としてね、輝くのはこれからだということなのよ。今は、新たな幕が開く前のほんの少しの暗闇なのよ」と美輪さん。
 「前世ですが、ヨーロッパです。 フランスの文学者であり、思想家です。この時に今の奥さんが奥さんでね、フランスの貴婦人でパトロンでもありました。この時代にも、ものすごく支えてくれたんです。今、村上さんがとても子煩悩なのは、この時の罪滅ぼしなんですよ」
 「ああー、そんな気がします」
と、照れ笑いの村上さん。
 「ルネサンスの絵がお好きなのは、この時にメディチ家の研究をなさっているんです。それでね・・・・」
と、それから江原さんが少しためらった後、
何と村上さんに近寄り、村上さんのお耳にゴニョゴニョ・・・・。
 「えーと、これ本番なんですが・・・」
と説明をする国文さん。 美輪さんはふふふ・・とあたたかい笑み。
 「ボクだけ、何もわかってないんですかーー!」
と、とても悔しそうな国分さんに、美輪さんがお耳にゴニョゴニョ・・・。
 「はあーーーっ、わかりましたぁーー」
えーーーーっ!? 視聴者を置き去りにーーーーっ!!
   ヾ(ーー )ォィ
 「もう、どうしょうかと思って。奥歯に物がはさまった言い方しかできなくて。ごめんなさいね。テレビだからって、全部言わなくちゃならないというものでもないので、こんな形になりました。」
・・・・・・まあ、ものすごくさしつかえのあることだったのでしょうから、
みなさん、許して差し上げましょう!!
 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

 「これからは、色々な人と話をして、自分の世界を広げて下さい。」
 「学者や芸術家はね、象牙の塔にこもるって言って、人とかかわらない暮らしをしてきたんだけど、今はいろいろな人とコミニュケートする時代よ。
そして芸術家が集まって時代を作って行くの。たくさんの人と触れ合うこと」
 「はい・・・」
と素直に深くうなづく、村上さんであった。

 番組の最後の編集後記
村上さんは、「仮面ライダー」時代のビデオを子供たちに見せて、絶対の信頼を勝ち得ているそうだ。
 「お父さんが仮面ライダーっていいなあー。やっつけてくれそうだ!」
 「女房よりもボクの言う事をよく聞いてくれるんですよ」
 「そりゃそうだーーー!」
後ろで美輪さん、江原さんの笑い声が響く・・・。

 ナイショの部分はものすごーーーく気になるけれど、村上さんがこれから
輝いて行かれることを祈ります。

 今日は7時から「ウチくる!スペシャル」に江原さんが登場!
楽しみなのだーーーー!!
 
 
 
   

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

やれやれ・・・
 今日は、とーーってもいいお天気!!  
昨日は風がすごかったけど、今日は穏やか。
絶好の布団干し日より!!
さっそく、アレルクリンをスプレーしまくって、ベランダに干す。
その中で、るちあがお昼ね。
掃除機をかけて、洗濯物を干して。
天気がいいと、家事もはかどるし、気分もすごーーくいい!
お買い物に行こうかなーーと思っていたら、るちあがベランダの隅のほこり
だらけの所で寝そべっていて・・・。 ヽ( ̄Д ̄ヽ)(/ ̄Д ̄)/イヤァ!!
あわててパンパンしてほこりを払い、テープコロコロで念入りに毛についたほこりを取る。あらら、気持ちいいみたい・・・。ヘンなのーー(* ̄m ̄)プッ
おかげで今日は、モモは給食がない日なのでお迎えの時間になってしまった・・。
近頃モモは、とってもおとなしいミコちゃんと遊んでいるらしい。
2人で何を話すでもなく、何をするでもなく、ただ他の子たちが遊んでいるのを眺めているのだとか。
まあそれで、一緒に遊んでいる気持ちになれるのかなー。
その後は、コトちゃんたちと「たまごっち」ごっこを始めたらしい。
穏やかに過ごしている様子である。
 家に帰ってお昼を食べて・・・。
布団を取り込んでから、少しお昼ねしようかなあ・・・と思っていたら
 【TEL】≪プルルルルー!!   ヾ(゜▽゜ o)≡≡=デンワデンワー!!
 ( ̄◇ ̄;)エッ   小学校!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そらだな。
案の定、そらの担任の先生からだった。
具合が悪くて、給食も食べられず、午後からの運動会の練習はできそうにないので迎えに来てくれというもの。
 ε-(ーдー)ハァ・・・・・。
まあ、腰は大丈夫そうだし・・と自転車で小学校へ行き、保健室に向かう。
まるまるひとつ分の教室の広さの保健室には、7,8人の子供たちがいた。
治療をしてもらっていたり、イスにすわっていたり。
そらは一番奥のイスにすわっていて、私を見るとランドセルを背負った。
まあ、元気そうではあった。熱はないらしい。
保健の先生にあいさつして、学校を後にする。
 今日は雲ひとつない秋晴れの下、体育の時間に今年のダンスというか舞踊の
「みかぐら」を6回くらいぶっ続けで踊ったらしい。
「みかぐら」は、岩手県の舞踊で、片手に鈴、片手に扇子を持って踊る。
音楽はなくて、ただ、太鼓の音だけなんだそうだ。
かなり激しくて早くてむずかしいので、夏休みの間、何人かの子供たちに事前に教えて、他の子たちの前に立って踊る。
そらも、ダンスは嫌いだと言いながら行っていたのだ。
そして、一番前で踊るのだという。
腰をおとす動作があるので、かなり腰にくるみたい。
 そして3時間目の音楽の時間に、ひどく頭痛がしたのだという。
そのまま保健室にお世話になって、お迎えになった・・・。
 やれやれ・・・たぶん、体力の限界だったのだろうか。
それだけ一生懸命に踊ったのだろうけど。
ゆっくりすれば、明日は大丈夫だと思う。
明日の全体練習は、休めないと言っているし。
大変ねーー。運動会も。
でも、がんばって!
 「みかぐら」楽しみにしているからね!

 ちなみに、草色くんは「ペコリナイト」である。
これも、すごーーーーく楽しみ!  (* ̄m ̄)プッ 本人は嫌みたいだけど。 モモは、タッキーand翼の「ホッサマー」。
私がこのドラマにハマっているので、毎日主題歌に合わせて踊ってくれる。

 とっても楽しみなのだ
今年は2回もお弁当を作るのが、ちとツライけど・・・。 ☆⌒Σ(≧д≦)ゝ
 
  

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

るちあでーーす!
   こんにちはーーー!!

  るちあでーーーす!!

  いろんなものに入ってみましたーー!!

    (o^-^o) ウフッ
   060913_1606~0001.jpg そらのデニムだニャ。

  060918_0901~0001.jpg ごみ箱ニャ。

  060918_1805~0001.jpg草色の宝箱に入ったのニャ。

  060919_1020~0001.jpg せんたくカゴは、広くて好きなのニャ。

 いろんなものに入ったるちあを、載せてみましたーー!

 少し、大きくなったでしょ?

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

愛されている人々
  いつも行くスーパーへの道すがら、ふとピンクの傘が目にとまった。
ほんわかしたきれいなピンク色のまわり
は、同じ色のバラの花をあしらった白いレースにぐるっとふちどられていた。
ピンクが好きな私は、「あら、素敵!」とその傘に一目ぼれ。
 その傘の持ち主は、小柄で細い感じのお年よりだった。
たぶん、母の日かお誕生日かに、娘さんか、お孫さんかお嫁さんからプレゼントされたものなんだろうなーと思った。
着ていらっしゃる服から見て、ご自分で選んだものではなさそうな気がしたから。
ああ、この方はきっと、家族に愛されていらっしゃるのねーーと心がほんわか
あたたかくなった。
 そして同時に、あることも思い出した。
 
 それは私がまだ、鹿児島市でOLをしていた時のこと。
金生町(だったっけ?)の電停で、路面電車を待っていた。
今にも雨が降りそうな暗い空の下、向こう側の道を木々に阻まれて見え隠れする老人の帽子が、ふと気になった。
よーく見ると、折り返しのあるきちんとした形の・・・幼稚園児の帽子よりも四角い感じの・・帽子なのだが、何とビニールでていねいにコーティングして
あったのだ。
帽子の形にそって、それはそれはきれいに、ていねいに・・・。
私は、たぶん雨が降りそうなので、奥様か誰かが帽子をくるんであげたのだろうなーと思った。
傘をさすのがお嫌いなのかな・・・と。
 もしかしたら、買ったばかりでビニールを取っていなかったのかもしれないし、ものすごく几帳面な方で、雨の日はビニールでくるむよう指示していらしたのかも・・・しれない。

 どちらも、家族に愛されている感じがして、ほのぼのとあたたかい感じがした。
私の家族も、そんな風に人から思われているといいな・・。
 (*゜ロ゜)ハッ!! (;^_^A
いやいやー、たぶん
 「まあーーーっこの子の母親の顔が見てみたいわぁーー」
 「あらあら、この人の奥さんてどんな人なのかしら」
なんて思われているのがオチかも・・・。
  Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪
・・・( ̄  ̄;) うーん、いやはや何とも・・・・。
                         ( ̄▽ ̄)

テーマ : ほのぼのと
ジャンル : 日記

ヤマトのCM
  これは金曜日の話なんだけど・・・。
「電車男」の映画をテレビで見ていたら、いきなり画面に「宇宙戦艦ヤマト」
が!!
何だ何だーーー?と見ていたら、第一艦橋のスクリーンいっぱいに広がる
デスラー総統の青い顔。
 「ヤマトの諸君!・・・・あれ?いない・・・・」
その時、ヤマトの諸君は・・・?
ANAの旅割で旅行に行っていた。
ひとしきり、旅割の説明を聞いたデスラー総統は、
 「ふーーーん」
と言って、消えたのでした。

 このところ、なつかしのアニメキャラクターがCMに流れるにつけ、
ヤマトがあったらいいのになあ・・と思っていた。
それがいきなり出てきたので、びっくりしたけど嬉しかった。
でも、それっきり見ていないんだけど。
もう一度見たいよーーー!!
今週の「電車男」で、また会えるかなあ!!
それよりも、もっとたくさん流してほしいなあ!!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

鎌倉へ行きました!
  今日は、鎌倉へ行ってきたのだーーー!!

  

    060916_1059~0001.jpg060916_1057~0001.jpg


 ここは、鎌倉文学館」
「魔女の宅急便」の作者、角野栄子さんの企画展が開かれていたのだー。
もう、受け付けのオジサマがとんがり帽子をかぶっていたし、門までの道に
魔女や☆や銀色のほうきがぶら下がっていて、嬉しくなった。
中に入ると、魔女のマントと帽子を貸し出してくれる。
そして、お庭に出てみると大きな木の下に、また素敵なコーナーがあった。

 060916_1058~0001.jpg060916_1102~0001.jpg


 右側の魔女は、モモでーーす!

 魔女さんへ、お手紙を書くことができるので、さっそくちびうさぎたちも書いていた。
これは、そらが書いたもの。

 
060916_1137~0001.jpg


  「誰にでも簡単に使える魔法、あります?」
  「みんなが幸せになるような事がしたいです」
 左の女の子(キキ)とクロネコのジジの絵以外は、そらが書いたもの。
了承を得たので、載せたのだーー!

 とても、素敵な建物で雰囲気も良かった。
窓の外に、由比ガ浜が見えた。

 そして、そこから歩いて約1,7キロの由比ガ浜に行く。

 060916_1214~0001.jpg


 海の家が解体されていて、人もまばら。
サーファーや、ウィンドサーフィンがたくさん浮かんでいた。
海も、もう秋の気配。
降り注ぐ陽の光が、やわらかくてとても心地よかった。

 鶴岡八幡宮に行ってみたら、流鏑馬(やぶさめ)が始まるところだったけど、あまりに人が多すぎて、遠くからかすかに馬に乗って矢を背負った人が見えるだけだった・・・。
また、ゆっくり訪れてみたいなあ・・。 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 鎌倉

ブラックジャックって・・・
  今朝、とうとうモモが、るちあに顔をひっかかれた。
しつこく何度も何度も抱き上げたり、足やしっぽを引っ張ったり。
いくら大きな声で注意しても聞かない。
そのうちに、るちあが反撃を開始!!
普通、「チョッチョッ」と舌を鳴らすと、ん?何?と振り向いて寄ってくるのだが、最近マスター?したモモが鳴らすと、まるで親のカタキのようにすごい勢いでモモに飛び掛って行く。
 「キャー!」
と言いながらも何度もやっているうちに、とうとうひっかかれたのであった。
 「あーほら、るちあにしつこくすると怒ってひっかくんだよ、わかったでしょう?ちょっとでよかったけど、あんまりやるとブラックジャックみたいになるからね!知らないよ」
とおどしてみたら、
 「ブラックジャックって、ネコにひっかかれてあんな顔になったの?」

 ( ̄◇ ̄;)エッ?

ま、まあ、モモにしてみればそう思うのかもねーー。

 (*'ー'*)ふふっ♪

 幼稚園で先生に 「どうしちゃったの?そのお顔?」と聞かれて、

 「わかんない」 と答えたらしい。(* ̄m ̄)プッ

正しく答えておきました。 はい。

 そして幼稚園が終わると、コトちゃん、ミサちゃんと最後まで遊んでいた。
それが・・・すべり台や、大きなお家や砂場に、さんざん水をジャブジャブ
かけていた。カビが生えそう・・c(>ω<)ゞ
ようやく帰る気になった三人。
コトちゃんママが歩いて来たので、モモとミサちゃんも一緒に歩くのだと言って仲良く三人で手をつないで、楽しく帰る。
途中でコトちゃんと別れても、二人は自転車に乗らず、手をつないでいた。

 こんな日があってもいいね。
ちょびっと腰が痛かったけど、もう大丈夫だよ。

 

テーマ : 家族日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
   13日のオーラの泉のゲストは、前田日明(あきら)さん。
格闘家で、カリスマと呼ばれている方だ。
 
 まずは、スピリチュアル・チェックから。

 *小さい頃はどんな子供?    鏡を見ている子

 *自分の性格を一言で      よくわからない

 *集めているもの       日本刀

 *良く見る夢         落城の様子。女性の腕の中でのどを
                つかれて果てる

 *不思議な体験        富士山の五合目で龍と鳳凰を見た

前田さんは何と、江原さん美輪さんと前世で会っていらっしゃるという。
その時、江原さんはお坊さん。
そして美輪さんとは、「落城の時一緒だったじゃないのー」らしい。
よく見る夢とは、前世の記憶だったのだ。
 そして、赤ん坊の時の記憶があるという。
 「赤くて回るメリーゴーランドをじっと見てました。天井の模様とかもよく覚えていて(ヘンなとこに来ちゃったなー)と思っていました」
 「ああ、私も同じです。(大変な所に来ちゃったなー)と思いましたよ。私は
お腹の中にいた記憶もあります」と江原さん。

 *「性格についてですけれども・・・よくわからないと?」国分さん。
 「全力で何かをやろうとすると、何故かブレーキがかかるんです。昔から何かクマか何かの着ぐるみを着ている感じがします。自分が自分でない感じ。
着ているぬいぐるみと奥にいる自分とどっちが本物かというと、奥にいる自分が本物だと思うんですけどね。」
 「鏡を見るとはどうことですか?」
 「ウルトラマンの中には、人がいるじゃないですか。自分の中には何があるんだろうと、じーーーっと見ていたんです」
 「ふえぇぇーーーっ!!」とぶっ飛ぶ国分さん(笑)。
江原さん、美輪さんは深くうなづきながら微笑む。
 「性格がよくわからないとおっしゃるのはね、要するに霊が出たり入ったりするからなんです。人にも今日と昨日はまるで違うと思われていませんか?」
 「要するにね、貸しスタジオみたいにね、いろんな人格を持った人が出入りするのね」
 「今日ねーー、三島由紀夫さんが来ていらっしゃって、その後ろにねー、将校さんたちがずらーーーっと並んでいらっしゃるんですよ。」
 「えーーっ!」
と、目を見開く前田さん。江原さんはいつになく厳しくて辛そうなご様子。
 「今日ゲストとしていらっしゃったのは、三島さんの導きでね。前田さんを
助けてほしいと言われているんです。今日は、番組の進行が成り立たないかもしれません、ごめんなさい」と前田さんの後ろをじっと見つめる江原さん。

 前田さんの前世は、中国の春秋時代の武将の皇子。閻魔大王のような帽子を
つけて、勇ましく闘い、指揮を取り・・・・・時には処刑したり。闘いに明け暮れた人生だった。
 そして今世。15歳の頃から中国の「史記」が大好きでよく読んでいた。
ご自分の前世だったこともあり、ものすごくリアルに感じられたという。その思いに、まるで磁石のようにひきつけられて未だ成仏されていない将校たちが、前田さんに周りに集まってきたのだ。

 「波長同通」という言葉がある。
その人の思いに、目に見えない様々な霊が集まる。
暗い考えの人には、同じ思いを持った人が、反対にこんな仕事をしたい!と思う人には、インスピレーションを送って助けてくれたりする。
だから、正しく思うということは、とても大切なことなのだ。

 「今までの格闘家としても活躍には、全てこの将校さんたちが関わっています。国を変えてほしい、何とかしてほしい!そう訴えています」
 そこで、江原さんは美輪さんとナイショ話。
(だめだ、全然聞く耳を持たない・・・はっきりおっしゃいよ!大丈夫よ!
美輪さんはきっぱりと励ます。)

そして、くっと顔を上げ、意を決して話はじめられた内容は・・・。
「今日からは、戦いの行とはキッパリと縁を切って、和の行に入って下さい。それが今回の前田さんの使命です。
争い、闘いではなくて、分かち合い、許し合うことです。人を慈しみ平和に暮らせるように努力を惜しまないこと。前田さんの後ろには、荒僧もいらして、仏の道に入りなさいとおっしゃっています。着ぐるみを着たように思っていらしたのは、本当の使命の上にどうしても引き付けられてしまう、闘いの思いが覆い被さっていたから。だから自分が自分でない感じがするんです。
今日からは、それをぬいで本当の、本来の姿に戻ってください」
 「刀剣類は、お捨てになることね。信長の刀などは美術館にでも預けなさいな」と美輪さん。

 物には人の念がこもっている。作った人の、そして持っていた人の思いが。
物にもじゅうぶん気をつけなければならない。 

 「ええー、集めた物の中にいると幸せを感じるんですよねー。信長の刀も・・ダメですか?」
と名残惜しそうな前田さん。
 「凶器ですからね。手元に置かない方がいいですね。どうしても心が引き寄せられてしまいますから。仏の道の話になったとたんに、将校さんたちは遠くに消えて行きましたよ。
ですから、負のエネルギーを断つ必要があるということなんです。
 仏の道と言っても、頭を剃って仏門に入れというわけではないですよ。仏の教えを学んで、仏の心を自分の心として生活して行くということです。実は、前世でも私は同じことをあなたに言っていたんです。
今度こそはちゃんとしてくださいよ。今まで、なさろうとしていてブレーキがかかったのは、前世と同じ道を行かないようにと後ろのお坊さんがあなたを守っていらしたんです。」
「はい・・」と素直にうなづく前田さん。
 「うわー、今回すごくてボク三言しか言えてないんですけど。龍を見たということなんですが」
 「富士山に登った時に、台風の雲かなーと思っていたら、龍がぐわーーって
登ってきたんですよ。これがその時の写真です」
 画面に青い空と白い雲の写真が・・・ちゃんと足までついた龍そのもの!!
「前田さんのもっと奥には、白いひげを床まで垂らした方が上からじーーっと見下ろされています。これはその方が龍となって現れたものですよ」
と、いうことは、修験者というか仙人?の守護霊もいらっしゃるのだ。
「それとね寺小屋みたいに子供たちを教えていらっしゃる姿も見えますね。」
「これからは、青少年を和の心、仏の心で育成する仕事をなさるといいわよ」
「中国で、子は宝と、子供をたくさんかわいがっていらっしゃいます。これから、社会につながって行く子供たちを育む仕事をぜひして下さい。そして、仏道を極めて行かれて下さいね。」

 三島由紀夫さんからの依頼であったという前田さんの回。
後でパパに聞いたら、格闘技の団体を立ち上げたり、団体の顧問や会長に推薦
されたが、どれも長く続かなかったりということだった。
挫折とも思われることの中には、深い深い意味があるのだ。
不幸と思われる中には、必ず学ぶべきことがある。
それが、その人に与えられた問題なのだ。
見事に解いて、本当の幸せをつかみたいものだ。
不幸を不幸と嘆くなかれ。
 人生は、一冊の問題集
解いて得た答えは、黄金色の文字となって魂に刻まれる。
そこに、仏の思いがある。
すべての人が、幸福になるようにと・・・・。
 その幸福とは、快楽という意味ではなくて、
 「悟り」の幸福である。
 むずかしいことじゃなくて、知ることだ。
あの人の言ったことはこんな意味だったんだー、あの時、あの子こんな気持ちだったんだーーと。
じゃあ、どんな言葉をかけたらいいかな。どんなことをしてあげたら喜んでくれるかなーと考えること。
人の喜ぶことを考えること。本当に喜ぶことをしてあげること。
それが、悟りへの道・・・・だと思う。
むずかしく言うなら、「八正道」の教えがある。

 正見(しょうけん)  原因・結果を見極めること

 正思(しょうし)   自分の中の負の思いを取り除くこと

 正語(しょうご)   正しい言葉、ふさわしい言葉を使うこと

 正業(しょうぎょう) 正しく生きること

 正命(しょうみょう) 心・行い・言葉を正した生活をすること

ここまでなら、私たちにも目指すことができると思う。
私たちも、前世をひきずって、考え方や物事のとらえかたにクセがある。
どうしても悲観的になる、あまり人の気持ちを考えない・・疑り深いとか。
それをぬぐい去るには、「正しさ」を知ることだと思う。
みんなが幸せに暮らして行くためには、「正しさ」を基盤にして生きることが
大切だと、私は思う。


   
  
         
    
    

テーマ : 深夜TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

これで解決・・・?
 うちの子ども部屋の窓から、子どもたちが登校して行く様子が見える。
昨日、並び順を替えてくれと頼んだけど、どうなったかなーと不安な気持ちで眺めていたら・・・。

 何と!!

 草色くんの歩いている場所は

 そらと、そらのお友達のリリーちゃんの間!!

 なんか・・・それも

 ちーーっとばかし・・

 情けないような、なんともねえ・・・。

 まっ、いいか・・・

 (T▽T)アハハ!

 これで、誰も何もして来ない・・と思うけど。

 これにて、一件落着!

 ・・・・・・・かな?

 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


 そらが帰ってきてから聞いたところによると、
今日の係のお母さんが草色くんを移動させた後に、
草色くんをいつもからかっていた二人に向かって
 「何故こんなことをするのか、わかってるよね!」
と、ビシッと言って下さったそうだ。
二人はうなづいていたそうだが・・・・。

 ありがとう!!
二人は・・・・ちゃんとわかって・・・・くれる・・よ・・ね! 

テーマ : こんなことありました
ジャンル : 日記

傘の行方
 今朝、出かける予定があった。モモのお迎えに直接行こうと思って、私のとモモの傘を持って・・持って・・・って、おい!!

傘がないっっっっ!!     <( ̄口 ̄||)>!!!
  何でじゃぁーーーーーっ!!  /(≧□≦;)\

 パッと思い浮かんだのは、どっか出かけた時にパパの車に忘れた・・・。
たぶんそうだ! そうだそうだ、そうに決まった!
と、そこにあった予備の子供用の傘を持って出かけた。

 用事がすんで、モモのお迎えに行く。
モモは今日は、実習に来ている先生をひとりじめしていたそうだ。
お友達はみんなムシして・・・。
相変わらず、おそろしくマイペースなお方。 (* ̄m ̄)プッ

 そして、セブンにお昼を買いに行った。

 するとそこで見たものは・・・・。

 お店の外の奥のにあるフェンスにかけてあるものは・・もしや?

 モモと私の傘!?

 何で、そんなところにーーー?   ( ̄◇ ̄;) (*゜ロ゜)!!

しかも、モモの傘は骨がバラバラで折れ曲がっていて、サビサビで・・。
 。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
モモがすーっごく気に入ってた、花柄のかわいい傘が・・・。
私のはどうでもいいんだけどさー・・・・。


 一応、お買い物をして傘を持って帰った。
よくよく、よくよーーーーく考えてみたら・・・・・・。
先週の金曜日に、腰が痛む中を歩いてモモのお迎えに行って、お買い物して。
そして、傘を忘れてきたのだ!!
それっきり私は外に行くことがなかったので、傘を置き忘れたことを思い出しもしなかったのだ!!
セブンで見つけるまで!
 なんてこった・・。
 ごめんねーーー、モモ。
 お気に入りの傘だったのに。   (;´д`)トホホ・・・
 パパにお願いして、また買ってもらおうねー。
 同じ物があるといいんだけど・・・。
 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

もうすぐ、大丈夫
 日曜日、腰はもうだいぶ良くなっていたので、それまで寝ていたパパのマットをパパに譲り、普通のふとんに寝た。
 そしたらまた、月曜の朝に動けなくなっていて・・・。
パパに仕事を休んでもらって、モモの送り迎え、食事の支度などをしてもらった。合間にテルミー(温熱療法)をしてもらったり、腰の体操をして。
そして今日は、日曜日よりも調子がいい。
もう、普通の布団には寝られない。
 パパがごはんを作ってくれるのはいいんだけど、台所がどっちゃらけになる
のがつらい(笑)。
作るまでは満点でも、台所を見ると30点くらいまで評価は下がる(笑)。

 今朝、パパが出かける準備をしていると、ズボンにベルトを通す時、ネクタイをしめる時、るちあがじゃれて飛び掛った。
バッと飛び掛り、すごい勢いで離れて物陰に隠れ、また隙を見ては飛び掛る。
そのやりとりがおもしろかった。
 
 今日までは大事をとって、モモもお休み。
明日からは、普通に過ごせると思う。

 小学生は、学校までの道のりを班ごとに集団登校する。
草色くんとそらは同じ班で、草色くんの後ろに3人の男の子が並んでいるのだが、一学期の半分を過ぎた辺りから、そのうちの二人の男の子が草色くんにいろいろといたずらをするようになった。
ランドセルの留め金を外して開けてみたり、からかってみたり、そらがいくら注意しても一向にやめようとしないらしい。
草色くんは、そんな時「やめろよ!」と言えない・・・。
だからますますやられるのだけど。
まあ、ひどいことはされてないし、草色くんもそれがつらくて負担に思っている様子ではなさそうなので、一学期の間は様子を見ていた。
でも二学期になって、二人が三人に増え、ひっこぬいた草とかを投げつけて来るという。
( ̄ヘ ̄)ウーン、これはちょっと手を打たねば!と思い始めた。
二人の子のお母さんは良く知っているので直接言おうかとも思ったけど、一人は同級生。叱られたのを恨みに思って、他の時間にもチクチクやられると嫌だなー。本人はたぶん、おもしろくてやっているだけで罪の意識は持ってないはずだから。
叱られることで、陰湿ないじめに発展しないとも限らないし・・。考えすぎ?
 なので始めは、登校班の担当のお母さんに言って、並ぶ順番を替えてもらうことにした。
それでもやり続けるようなら、それぞれのお母さんに言ってもらう。
 何事もなく、終わってほしいものだ。 (ー。ー)フゥ

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

なつかしい写真
2006-09-10-2233-00.jpg


 今日は、愛子様が大相撲をご観覧。
かわいらしいお姿に、観客の皆様は土俵のはるか上を見ていましたねーー。
中には、オペラグラスを向けている方も・・・。
(;`O´)oコラー!  失礼だぞーー!!

 そして、なぜか思い出した遠い日の出来事。
その当時は実家の近くまで地方巡業がありました。
加世田市から車で20分ほどの我が家に、当時の高見山関、現・東関親方が
一晩お泊まりになったのでしたーーー!!
 その日まで、何度も家に部屋の方が見えていろいろ細かい打ち合わせをしたり、必要なものを揃えたり、いろいろ・わさわさ・うきうきな日々だったのを
何となく覚えています。
 東関親方のお膝にすわっておどけているのが・・・・・私です。σ(^_^)
隣りのお膝に、すぐ上の兄。兄の横にいるおっちゃんが、父です。
背広を着たオジサマの左横が、一番上の兄。
近所の人たちもわんさか押し寄せて、賑やかな晩でした。
 東関親方が、びん入りの牛乳を3口で飲み干されるのがおもしろくて、何本も飲んで頂きました。(*^.^*)
家のトイレの入り口に頭をぶつけてしまったのをゲラゲラ笑ったら、こわーい
顔をして追いかけて来られて、必死で道路まで逃げたり・・。
今も鮮明に思い出されます。
 特別な一日でした。

 これを載せていいものかどうかわからないのですが・・・。
一応、載せてみましたーーー! o(*^▽^*)oあはっ♪

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

フナ子と私  短大編
  短大に入って、1ヶ月ほどが過ぎた。
だいたいダンスの振りも最後まで何とか覚え、次の曲!!
・・・と、そこで「男役」と「女役」に分かれることになった。
フナ子はもちろん、男役。私は、女役。
後、かわいいエリとクルミ、ヤーコ。
男役は、ムラ吉とアンコ、ユコ、あっちん。
曲は、アップテンポで振りもものすごく早い!
なので、最初はものすごーーくゆっくりていねいに、曲なしで。
のびてーちぢんでーー出してー出してーー・・こんな感じ(笑)。
後でわかったことだが、これは曲はまるで違うが、マイケル・ジャクソンの
「スリラー」のパクリであった(笑)。
はじめの曲をおさらいしながら全員で息を合わせ、新しい曲の振りを習い。
私たちは、まだまだ楽しい日々を送っていた。

  

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

何とか・・・。
   夕べ、ルパンⅢ世を観た後、腰の体操をしてみた。
 床に寝転がって両手を広げて足を60センチ開く。
 そしてかかとを押し出すと同時にお腹に息をためる。
 そのまま続く限り息を止めて、一気に吐き出す。
 10秒間そのままじっと動かずにいる。

たったこれだけ。
でも、腰がずいぶん楽になった。
まだまだしぶとく痛みが残っているけれど、昨日とは全然違う。
昨日は、体が重くて貧血もあった・・・。
お祭り委員会の集まりがあったのに。
朝、とても行ける状態ではなかったので、委員長さんにTELLした。
 でも、幼稚園には行かなくてはならない。
自転車は腰に負担がかかりそうなので歩くことにしたのだけれど、玄関を出て
マンションを後にして50メートルくらいで、後悔した。
自転車の方が、絶対的に時間が早い。
戻ろうにも、その気力もなくがんばって幼稚園まで歩いた。
そして遊びたいとダダをこねるモモを何とか説き伏せて家に戻ったのだーー。
はあ・・・(;´д`)
パパに晩ごはんを買ってきてとメールして、後はじっと寝ていた。
どうなることかと思ったけど、軽くなって良かったよーー。

  
060906_1632~0001.jpg060906_1631~0001.jpg


 今日はやっと、るちあの予防接種にパパと子どもたちで行ってくれた。
体重は1.7キロ。700グラム大きくなっていたよ。
これは、上履きの箱。
置いておいたら、入ってくれました!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

オーラの泉
  6日のオーラの泉のゲストは、田中美里さん。
NHKの朝のTV小説「あぐり」でデビューした女優さんだ。
最近は、「冬のソナタ」のチェ・ジウの日本語吹き替えを始め、多くの韓国ドラマの声優をなさっている。

  今回は、前世物語から始めたいと思う。

 少女は、家が貧しかったために、わずか10歳で遊郭に奉公に出された。
その器量から将来を見越してのことだったのかも・・・しれない。
朱色の柱が立ち並び、夜ともなれば遊女たちのきらびやかな着物や笑い声、
琴や三味線の音、歌声が様々に渦巻く世界。
少女はその中で、こわーーーい形相の女性の下でくる日もくる日もそうじや雑用に追われていた。時にはひどくどやされたり、蹴飛ばされたり。
そんな中で、少女は華やかな着物を着た遊女たちに憧れたり、女たちの裏の顔を恐れたりしていろんなことを見て行った。
 いずれは自分も・・・そう思っていた矢先、少女は風邪を引いてしまう。
しかし、体を休ませてもらえるはずもなく、とうとうこじらせて肺炎になってしまう。
そして納戸に閉じ込められ、食べ物も与えられないまま一人寂しく亡くなってしまったのである・・・・。

 そして今世、田中美里として生まれ変わった少女は・・・・?

 * スピリチュアル・チェック

自分の性格を一言で言うと?     ・・・・ 複雑でよくわからない。 
好きな言葉は?           まる
恋人の条件は?           匂い
不思議な体験は?      普通に見えるが薄い感じの人々を見た
生まれ変わったら?     もう、いい気がする

 「複雑というのは、とんな感じなんですか?」と国分さん。
「毎日、コロコロ性格が変わるんです。声や性格や笑い方が変わって、鏡の中の自分の姿も他人を見ている感じなんです」
「憑依体質なのよね」
と、にこにこされる美輪さん。
「それから、人に気を使うあまりにバニック障害になりました。人に喜怒哀楽の喜と楽だけを見せよう見せようとしてて。家から出られない、電車に乗れないといったことが続いて。でも、怒と哀を見せるようになったら、自分をすんなり受け止めてくれることがわかって、それからずいぶん楽になりました。今は毎日をどう楽しく過ごそうかって考えることがとても楽しいです」
 「まる・・・が好きなんですか?」
「角のない、まんまるが好きなんです。そんな人になりたいんです」
「何でもね、最終目的は円になるのよ。地球も球体でしょ」
「はい。今まで、いろんな役をやらせて頂いて一歩引いて付いて行くというのは、強くなければできないことだと思うようになったんです。そんな人になりたいと思って」
 「いろんな役を演じることによって、女を勉強したのよね」と美輪さん。
 「体を通して、学んだのね。お芝居を通して演じることで女性の強さ、素晴らしさを学んで、人生経験をして発見したのね。」
 「そして、恋人の条件は・・匂い・・ですか?」
 「心地いい匂いの人に惹かれますね。無意識に感じるんですけどね。」
 「つまり「気」なのよ匂いは、その人の品格とか性格を現す言葉なのよ」
 「へえ~、ボクは完全に臭の方だと思っていました!」一同笑。
 「それから、不思議な体験なんですけど」
 「小学生と中学生の頃の話なんですけど、明らかに自分とは違った存在の人がいて、相手もこちらをそんな感じで見てたんです。で、とっても透き通っていたので通り抜けようと思ったらバーンとぶつかってびっくりしました。目が合うと、あちらの方が私よりもびっくりするみたいです」
 「ふえーー、わかるんですか」目玉が飛び出しそうに驚く国分さん。
 「それから、つらい時や悲しい時、私は会ったことがないんですけど亡くなったお祖母ちゃんがそばにいてくれるのがわかりました。ちゃんと顔が見えてて私は勝手におばあちゃんだと思っているんですけど」
 「そこら辺をはっきりさせましょう。オーラのカルテに行きます」
 「はい。オーラの色は、赤・紫・それから黄色です。家の中はきれいですね。でも、外敵から身を守る感じがとても強いですね。」
 「あっ、入った!」とつっこむのは、美輪さん(笑)。
 「はい。家に帰るとまず、誰かいないか扉という扉を開けてチェックします家の中に誰かが潜んでたら嫌じゃないですか。それこそ、クローゼットの中とか、ここには入れないだろう!って所まで」
 「それは、魂の記憶ね。やられたことがあるから」
そうそう、と美輪さんにうなづく江原さん。
 「それから、誰かに指図されるのが嫌ですね」
 「はい。自分の心の中に土足で入られるのがキライです」
 「そうね、ほら病気になった時、沈んだ落ち込んだ気持ちにいろんな霊が
入ってきちゃったのよね。だからあの、顔が変わって見えたり変わった行動をしてみたりしたの。そういうことだったのよ」
 「はあ・・・」とレ( ̄ー ̄)ナットク!!の田中さん。
 「前世は、まず巫女さんです。霊媒師です。芸事は神に捧げるということから始まりましたでしょ。神とひとつになるということなんです。だから、ひとつの役にものすごくのめり込みますでしょ」
 「はい。自分がわからなくなるくらいになることがあります。」
 「でね、まるがお好き。円柱とか」
 「はい、お宮の赤い柱とか好きですね。」
 「それも前世に関係があります」
そして冒頭の前世物語を語る江原さん。
 「田中さんは、女の人がお嫌いじゃないですか?」
 「えっ?あ・・・・、はい。友達は男性の方が多い・・ですね。男性の方が
気が楽ですね。」
 「遊郭でね、男と女のいろんな駆け引きを見てきたから。好きよ~と言いながら陰で笑ってたり。だから人が信じられなくなったのね。美しい中での女のずるさ、怖さ。そして、男のバカさ加減ね。どちらかというと、男の方がかわいそうに思えたんですね。」
「はあ・・・」
「それから、先ほどお芝居を通じて女を勉強したとおっしゃいましたでしょ?
お裁縫とか、そうじも好きになったでしょ?」
「はい。小学生の頃は、学校で買わされる裁縫箱を見るのも嫌で開けたことがなかったです。でも今は自分のためにお裁縫をしたりおそうじをしたりすることが好きになりました。」
 「好きになれたっていうことは、前世を乗り越えたということなんですよ」 「そうなんですか?」とパッと顔を輝かせた田中さん。
 「人はね、前世の影響をものすごく受けているものなんです。田中さんは今がいろんなことでの総決算なんです。女優としてねいろんな人生経験をして学んだ。だから、さっきのね、もういいってことになるんです」
 「はあー、そうなんですか。後、おばあさんのことなんですけれども」
 「それねー、夢を壊すようで申し訳ないんですが、あなたのお祖母さんでなくてね、前世のお母様なんです。」
 「えっ!」と驚く田中さん。
 「10歳でね奉公に出してしまって。もう心配で心配で。ずっとずっと気にかけていてね・・。その愛の念が今でも続いているんです。本当のお祖母さんはね、あなたの今のお母さんのそばにおられていて、こんな風に言うんです。
もう、お母さんを許してあげてって」
 その途端、目をとじて涙をこらえる田中さん。
 「お母さんはあなたがかわいくなかったわけじゃない。でもお互いに甘えがあって、強く言ったり、それを謝ることができなかった。全てお母さんはわかっているから、もう許してねって」
 「・・・母の愛情をね、私の方が十分に受け止めることができなかったんです」
 「悪く言えば、過干渉だったんですよね。」
 うなづきながら、涙をふく田中さん。
 「それを愛情だと思えるあなたがいるから、大丈夫ですよ」
と微笑む美輪さん。
 「平和な生活を味わう事、幸せを体験すること。それがあなたの今世の使命です。自分の中の囲いを全部取り払って、余分なものを取って、それから素直に考えて行く事です。これから、家庭を選ぶか仕事を選ぶか選択の時が来ますよ」
 「えっ!それは・・・一大事じゃないですか!」
 「はい、心の中を整理して、純粋な気持ちで決めて下さい」
 「ありがとうございました」

悲しい悲しい前世を、女優という仕事を通して克服して行かれた田中さん。
これからは前世を乗り越えて、大きくのびのびと生きて行かれることを
祈りたいと思う。

 
 

   
 


  

テーマ : 深夜TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

フナ子と私  短大編
  先ほど、フナ子からTELLがあった。
劇団員で当時小学6年生だった子の結婚式に行ったそうだ。
そこでリヨ子に会い、いろいろ話をしたという。
高校生の頃からポッチャリしていたリヨ子がヤセていたのでどうしたのかと
心配していた。
 「ああー、それはねー子育てが一番大変な時期だからじゃない?」
と言ったら安心していたけど。
私ももっともっと子どもたちが小さい頃は、気持ちは全く大変じゃないのだけど体重はいつの間にか減っていたからね。
体重は減ったけれど、20代の頃のような体型には戻れないのがミソだ。
まあ、いいんだけどね。
戻ったところで何が変わるわけでもないんだけどね。

 それから、ひょんなことからフナ子とは1年と3年の時に同じクラスだった
ユキミと、ゴスペラーズのコンサートに泊りがけで行ったそうだ。
ユキミと私は2年の時、文系のトップクラスだったが3年で普通クラスにそろって格下げになった。
私は自分の成績のひどさを実感していたので、仕方ないかーーとフナ子と同じクラスになったことだし!と毎日お気楽に過ごしていたのだが、ユキミはこの年になってもなお、そのことを気に病んでいたという。
 「私たちなんて、共通一次の日に公演に行ってたよねー」
と未だにフナ子と私はお気楽なのであった。

 フナ子と私は、そしてユキミも鹿児島市にある短大に入学した。
3人そろって、児童教育学科である。
 そして、フナ子と私は迷わず「ミュージカル同好会」に入部した。
先輩は10人ほど。みんなものすごーーく大人に見えた。
一年生は、おっかさん!という雰囲気のヤーコ、かわいらしいエリ、のほほんとした雰囲気のクルミ、リアクションがおもしろいムラ吉、優等生のアンコ、
蛍光色の服やゴムをしてくるあっちん、友達のユコ。
 毎日、リズム室という創作ダンスやリトミックの授業をする一番奥の建物で
最初はダンスを教えてもらった。
それは、先輩のひとつ上の先輩たちが振付けたもので、長くてかなりハードなダンスだった。
本格的なダンスを習っている!ということがとても嬉しくて新鮮で、私たちは首が筋肉痛になろうとも節々が痛かろうとも一生懸命踊った。
お互いに教えあったり、それぞれお気に入りの先輩に教わったりして後でその感想を言い合ったり、とてもとても楽しい時間だった。充実していた。
 フナ子と私は、短大の裏通りにある白い壁に赤い屋根の一軒家を4つに区切ってアパートにした・・・といった感じの一部屋に2人で住んでいた。
食事担当は、フナ子。料理の腕前はかなりのもので、とてもおいしいごはんを
いつも作ってくれた。
こんなにおいしいごはんを作れるのに、未だに独身である彼女。
その頃、短大に男の子が入学したというウワサが流れた。
「女子短大」という名前ではないが、女子限定の短大のはず・・・。
やがて、ウワサの張本人はフナ子だということが判明した(笑)。
細い体にGパンとチェックのシャツという服装にショートヘア。
まあ・・・仕方がないかな(笑)
そのことを聞いた時、私たちは大笑いした!



テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

引き続き・・・・
  朝、目が覚めてもまだ腰は相変わらず。
ごく軽い「ギックリ腰」なのかなあ・・・・。
  (;´д`)トホホ
モモは、パパが幼稚園に車で送ってくれた。
都合が合えば、お迎えにも行ってくれるみたい。
ありがとねーーー。

 草色くんは、4月よりも4cm背が伸びていた。
体重は減っていたけど・・・。
タテに伸びたんだね、きっと。
そらとの差が、10cm未満になってきた。
いつか、逆転するんだろうなあ・・・。
頼もしく思う反面、もう少しこのままでいいような気がする。
むっつりしてにきび顔で・・・っていう姿にまだ会わなくていいわ(笑)。
でもその頃も今と同じく、心配なんだろうな。
だから今を大切にしよう。
今は、私よりも小さくて、ちょこまか私の匂いをかぎに来て隙あらば抱きつこうとする(笑)、草色くんを楽しもう。

 そらは、どれくらい伸びたかなあ・・・。
案外また伸びていて、10cmの差を保っているかなー。
結果がとても楽しみだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

まりあちゃも

Author:まりあちゃも
白うさぎ・・40代に突入! 元気に行きますよっ!
黒うさぎ・・ガラスの腰が悩みのタネ
そら色うさぎ・・中2 将来は作家!?
草色うさぎ ・・小5 ちょっぴり臆病な食いしん坊
モモ色うさぎ・・小2 気まぐれな元気娘です♪ 
るちあ   ・・コロコロ大好き♪のアメショーです。
レモン色うさぎ・・1歳☆ 我が家のニューフェイスです(*^^*)

最近の記事
最近のコメント
☆いつもありがとうございます!
最近のトラックバック
Blogpet

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
http://blog41.fc2.com/y/ yumeirousagihrm/ file/20060302191803.gif
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してみました。 ポチッとクリックして下さい☆

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
タグリスト

ネコ オーラの泉 鹿児島弁 焼酎 新製品 おめでとう  ポケモン ブログペット エッセイ 鎌倉 

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも一覧

■ ブログ名:ありすぼっくす
にほんブログ村
るちあにニャン!となりましたら ポチッ☆とお願いしまーす!ヽ(*^^*)ノ
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。