2006/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーラの泉
   夕べのオーラの泉は、小池栄子さん。
ハートがすごく熱い人情派!ためらいのないスキッとした口調がとても好き!
な私だが、どんなオーラでどんな前世をお持ちなのだろうか・・。
 まずは、スピリチュアル・チェック。
 * 自分の性格を一言で言うと? 
    ノミの心臓で八方美人
 * リラックスすることは?
    家族と電話で話すこと
 * 美しいと思うもの
    妊婦さん
 * よく見る夢
    寝ていると包丁を持った人に殺されかける夢
 * 不思議な体験
    知人がそばに立っていたこと

 「私って芯が弱いんですよ・・・」
 「芯が弱いのは男性です。臆病で神経質だから強がって見せるのよ」
と、美輪さん。
  「女性は強いのよ、図太くてガンコよーー」
  「あー、私そういう人嫌いです」と笑う小池さん。
江原さんによると、女性の着ぐるみを着た男性なんだそうだ(笑)。
  「画面から見る感じ、ノミの心臓なんてまるで思えませんけどねー」
と不思議がる国分さんに、首を振る小池さん。
 「周りがすごく気になってすごく気を使うあまり、八方美人になるんです」 「あれこれねー、いろいろなお仕事をなさっているから、どれが本当の自分なのか、わからなくなるんじゃないの?」
 「はい。自分が分散して行くような気になるんです。もう少し、ジャンルを絞った方がいいんじゃないの?って言う方もいるんですけど・・」
 そう言うと、江原さんが強く首を振った。
 「どれも、紛れもなくあなたです。セーブする必要はありませんよ。何もわからない方が絞った方がいいなんておっしゃるんだけど、大丈夫ですよ」
 「そして、美しいと思うのは・・・妊婦さん・・ですか?」
 「はい。私は、自分の父母が築いてくれたような暖かい家庭を作りたいんです。子どもをいっぱい産んで。なのですごく憧れが強いんだと思います」
 「妊婦さんは、お腹にいる子どものオーラと二重のオーラを放っていて、とても美しいことは事実ですよ」
 「へーえ、そうなんだーー。いいですねぇ!」
と感激しきりの小池さん。
 「夢の話なんですけども、包丁を持った人が立ってるんですか?」
 「はい。最近よく見るんです。寝ていると廊下から何のためらいもなく真っ直ぐにこの部屋に来て。殺される!と思うんですが闘って最後はマンションから突き落とすんです。でもそれは女性の場合で。男性の時もあるんですよ。でも同じ人なんです。男性バージョンで。その時はさすがにワーーッで襲われた瞬間に目が覚めるんです」
 「あーそれは、魂の記憶ですね。」
 「えーっ、そんな体験があったってことですか・・こわーい!」
 「はい。」と意味有り気にほほえむ江原さん。
 「あと、これは子どもの頃の夢なんですが、おじいちゃんと大きな亀にのって竜宮城に行くんです。これはもう毎日のように見ていました」
 「竜宮城ですかーー!ほーーう」
と、手帳にカキカキする国分さん。
 「そして、不思議な体験は、知人が立って・・・いたんですか?」
 「はい。ハッと気づいたらすぐ枕の横にいて、にっこり笑ってらして。ちょうどその日お見舞いに行ったんですよ。何かおかしいなと思ったら15分後に亡くなったという知らせが来まして。」
 「それは、お知らせに来たのよ」と美輪さん。
 「あー、そういうことでしたか。」
 「どういう方だったんですか」
 「もうお年を召してらして、ベツドの中から看護師さんにこの子小池栄子ちゃんよーと言って。私を孫みたいにかわいがってくださったんです」
 「食べ物のことをよく思い出すとおっしゃってますよ」
 「ああ!そうなんです。よく家に呼んで下さって、いっぱいテーブルに食べ物を並べて食べさせてくれました。何でわかるんですかぁ!その通りです!」
 「お魚をきれいに食べたのよーって。お魚が好きだったわねーって」
 「あはは!そうですそうです。お魚がとてもおいしかったです、すごーい!」 「今でもね、食べ物のことを心配してますよ、ちゃんと食べているかって」 「大丈夫です。ちゃんと食べてますよ」
 「あとね、お別れを言う場合ラップ現象が起きることもあるんですよ」
 「あー、ほら他の番組で亡くなった方に声に出して話し掛けるといいって江原さんがおっしゃったんで、先月亡くなった祖父に話し掛けたんです。そしたらパチッと電気が消えて、30分くらいしてやっと点いたんですよー」
 「それね、おじいちゃんがびっくりなさったみたいです。突然大きな声を
出されたから」 
 「じいちゃん、ありがとう!って言ったんですけどね」
 「おじいちゃん、びっくりしちゃった」と国分さん。一同大笑い。
 「あなたはね、亡くなった方に愛されていますね。先ほどの方もおじい様も、ずっと見守っていらっしゃいますよ。
 「ああー、嬉しいです!」
 「それと、小池さんの内面を誰よりも知っていたのが、飼っていたネコ」
 「いつもいつも、話し掛けていましたからね」
 「そのネコちゃんが言うの。マッサージにめったに行くもんじゃないって」 「私、マッサージ大好きでよく行くんですよ。今日もこれから・・って」
 「いい人ならいいんですが、もみすぎて具合が悪くなることあるでしょ?」 「はあーー、行くなとネコがですか。」
 「そう。あなたは恵まれているわよ、愛の波動に包まれているのよ」

 そして、小池栄子さんのオーラは・・。
 「はいっ、まさに男性そのもののオーラ、赤と青がくっきり出ていますね。
強さと冷静さを兼ね備えた方です。」
 「そして、お待ちかねの前世ですが」
 「この方はねー、たくさんいたるところに出ていますね。まずは守護霊から。守護霊は全くの他人ではなくてね、生まれ変わっていろんな経験を積んだ自分自身のことなんですよ。小池さん大奥をやってらした時、違和感がなかったでしょ?」
 「はい。初めてでしたね、何のためらいもなくできたのは」
 「ふふふ、魂の経験があるからよね」
 「そうです。大奥ではなかったですが、武家の側室でした。そこで男の子を産むことを義務づけられて大変苦労なさったの。子どもは持てたんですよ。でも、育たなかったんです・・・。5人産んで2人だけが大きくなられました」 「子どもを見ると、大きくなってねーと思うんですよ、特に七五三はね」
 「昔はね、3つになった、5つまで行きましたって神様に報告に行ったのよそれが本当の意味なのよ。予防接種とか薬がないわけでしょ、育たなかったのよ。大きく育つことがむずかしかったからね」
 「そして、芸者さん。これが政治犯をかくまうようなキップのいい方でね。新撰組から桂小五郎をかくまった芸者さんのようなね、そしてスパイのようなことまでしちゃうような」
 「あーー、カッコいい!と思っちゃいます!」
 「恋愛には気をつけて下さいね。小池さんは命をかけても惜しくないと思ってしまうくらいのめりこみますから」
 「はあ・・そうですね。尽くして尽くして突っ走りますね。」
 「気が付くと相手は止まっていて、追い越してしまってね」
 「引かれてしまうんです」
 「霊能者の方がいましてね、ここ2年くらいの悪い縁を全部私が断ち切ったと言ってますよ。突然パッと縁が切れることがありましたでしょ。
 「ああー、もうあっさりぷつっとじゃーねーと切れますねー」
 「おおーーっ!」 と驚く国分さん。
 「結婚は、晩婚の方がいいです。」と江原さん。
 「晩婚ですか!まあ、今仕事が楽しいのでそれでもいいかと思いますけど子どもは・・」
 「子どもさんは持てますよ。だから授かるギリギリのところということですよね」
 「あと、エジプトとかもありますね」
 「そうね、ソファーに横になってくつろいでいる姿が見えるのよ」
 「エジプト大好きです。今飼っているネコも、アビシニアンですもの」
 「あと、中国とかね、いろんなところにちょこちょこ出てます」
 「私、すごいせっかちでほしい物があると閉店しててねドアを叩いてでも手に入れたいんです。捨てるのも早いですけど」
 「そうそう、ポイポイ捨ててる姿が見えます」
 CMの後、お祖父様からのメッセージが伝えられる。
 「お祖父様はね、もうあなたのじゃまにはなりたくないとおっしゃってます。あなたが泣き虫なのをとてもよく覚えているそうです」
 「はい。泣いてすっきりすればいいと教えてくれたのも祖父で、いろんなことを教えてくれました」
 「人はね、亡くなってもその人を思うことによってその人とつながることができるの。そしてね、見守って助けてくれるものなのよ」
 「はい。これからも大切に思いつづけたいと思います。私、一人だと思う時でも、見守って下さっていることがわかりました。すごく勇気が要る時、とても励みになります!ありがとうございました!」
と、感激して瞳をきらきらうるませていた小池さん。
あたたかさを感じるのは、人を大切に思うからなのだ。
あたたかい、人がホッとくつろげるような人になりたいなーーと思った私だった。       
 
スポンサーサイト

テーマ : オーラの泉
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

言いがかりだよーー!!
  昨日から、うちのマンションで子供たちのラジオ体操が始まった。
3日間だけで朝8時から。o(*^▽^*)oあはっ♪
私が子どもの頃は、6時半から毎日だったなあ・・・。
お寺の境内で。
私がちゃんと行ったのは、最初だけ。それと最後にちょびっと(;^_^A

 ま、まあ、それでも早起きの練習になるのでありがたいのだー!
担当は、3年生のお母さんたちだから、来年は当番が回ってくる。
はいはい、その時はちゃんとやりますとも。=*^-^*=にこっ♪

 昨日、そらがラジオ体操に行った時、同じマンションに住んでいるシノちゃんが、そらの腕の毛が濃いことをしつこくからかってきたのだと言う。
 「何でそんなにいっぱいあるのーー?」
とか、
 「剃ったら濃くなるんだよーー」
とか。
  ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ あんたに関係ないだろーーー!
このシノちゃん、時々ひどくそらをいぢめてくるのだ。
着ている服がヘンだとか、遠くから指を差したらすごい勢いで走ってきて
 「人に指を差さないでよ!」
と言い、その後3日間にわたってひどい口撃をしたのだ。
そらはその時、仲良しのリリーちゃんと何気なく友だちを見ていただけなのに。「あ、あれは何々ちゃん、何々君」って。
 それで夕べ、腕の毛をパパに剃ってもらった。
髪とか、そういうのはパパの方が上手いのでね。(o ̄∇ ̄o)♪
そして今日・・・。
 「それ、どうしたの」
 「誰がしてくれたの」
 「何でパパなの、マザコンなの?」
W( ──―───―・── O ─―──・─ )W ガオォー!!
ますます、あんたにゃ関係ないだろーー!!
そして、それを言うならファザコンだろーーがよ!! ( ̄‥ ̄)=3 フン!

 そらがしょげていると、シノちゃんとはテニス仲間であるサクラちゃんが
こっそり教えてくれたのだという。
 シノちゃんが、そらをいぢめる理由
  それは・・・・。
1年、2年とシノちゃんはよく、そらと遊んでいた。お互いにポケモンが大好きだったので、おもちゃを持ち寄って仲良く遊んでいた。
そんな時、シノちゃんがきれいな色と柄のトランプを持ってきた。そのトランプが何枚かしらないけど失くなってしまい、それをそらが盗んだと思っているそうだ。
 「謝るまで、ぜったいに許さない!」
と未だに恨んでいるんだそうな・・・・。
そらは、全く記憶にないという。
だいたい、人の物を盗むような子ではない・・・と思うけど。
それをそら自身に言ってくればいいのに、「許さない」と他の子に言うなんて。
そらにとっては、メイワクな話だ。
それじゃあ、あなたがこれまでそらにしてきた、言ってきた、ひどいことのあれやこれやは、許されないことではないのか?と私は言いたいわ!
ひとりよがりな言いがかりはやめてもらいたいものだ!!
 ( ̄‥ ̄)=3 フン  ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!
 シノちゃんは、2年生の時にそらをいぢめていた、もみじちゃんととても仲良し!
神様!!願わくば、この2人とは中学卒業まで、絶対に

 同じクラスになりませんように!!

 これからも、時々いぢめられるんだろうか・・・。
くだらないことをやってることに気づいてほしいなあ。

 やはり、中学は私立に行かせるべきか・・・・。
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・でもこういう子はどこにでもいるのよね。
そら、がんばって!!
何なら、人目をはばからずママが話をつけてやるよ!
だから一人で悩まないでほしいと思う。

 ┐( ̄ヘ ̄)┌ まったく、とんでもないことになってるよ・・・。
 
 がんばれ、そら!!  く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪ 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Happy Birthday!! 
  今日は、草色君の誕生日!
8歳になりましたーー! パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)o
草色くんだけは、里帰り出産で私の生まれた病院でした。
病院であお向けにずうーーっと寝てなきゃならないのは、つらかったっす。
そらやモモの時は、助産院だったから、特にモモの時は直前まで散歩してたし、モスバーガーまで食べていたっけなー。
 草色くんは、生まれてすぐ、もーーんのすごーーい大きい声で泣いていた。
先生が思わず笑っちゃうほど。
とってもやんちゃなんだろうなーと思ったけど、その反対で、すごく怖くて
泣いていたんだよね。
ちょーーーっぴり、臆病だから。
 モモは、助産院のお風呂で生まれた。そらと草色くんも入ると言うので、3人でお風呂に浸かっていた。
いよいよ!という時になると2人はただならぬ気配を感じたのか、あわてて
出て行ったのさ。
そしてパパが二人の体をふいてやっている間に、あっけなくモモは生まれたのだった。
目を閉じて、顔を上に向けたままビューーン!と出てきて、先生がサッとすくい上げたのだ。

 草色くんは、よく吐いた。たーーっぷり飲んではよく吐いて。
でも、ものすごく大きな赤ん坊だったので心配はしなかったのだー。
肌もすごく弱くてすぐ湿疹ができていた。
アレルギー反応はなかったので、様子を見ていたら、だんだん良くなって安心した。
そして、ものすごい人見知りで同じ年頃の子と遊ぼうとしなかった。幼稚園も
行かないと言うので、パパに無理やりサッカークラブに入れられた(笑)。
年長で幼稚園に行くようになって、だんだん頼もしく成長してくれました。
サッカーは性に合わないようで、やめたのさ。
 今日は、私からのプレゼントとして、隣りの駅の少し大きな公園に行った。
駅ビルで、ポケモンのガチャガチャもした。
ケーキは、先週の土曜日にみんなで食べたのだ。
それぞれ好みが違うので、ホールケーキは買えない我が家。
今回は、大和市のケーキ屋さんに行った。
そこで、スマップの草薙くんにそっくりな人を発見!
 「日本沈没の人だよママ!」
と草色くんがささやくのをあわてて止めさせた(笑)。
目の感じ、顔のつくりがそっくりだったねーー。
きっと、会う人みんなにささやかれるんだろうなー。
あだ名は「ツヨシ」だったりして。
 
 そんなこんなの今日の一日だったよー。
昨日までとは打って変わって暑い日だったので、疲れたねーー!
でも、お出かけしてよかったと思う。

 こちらは、公園の写真。一枚目は、モモです。

 

060829_1427~0001.jpg060829_1435~0001.jpg

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

水族館とナンジャタウン
 昨日は、池袋へ遊びに行きました~!
高速は、日曜日なのでスーイスイ! でも突然、池袋を目の前にして大渋滞!
全然動かなくなったよーー 。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
 「夏休みじゃない時に来ればよかった!これは駐車場待ちの渋滞なんだよ」
 「だから、私と子どもたちだけで電車で行くって言うのに無理やり車で連れ て行くって言うからでしょう!」
 「今日はもう、帰ろう!」
 「はあ?ここまで来て何だよ!」
と、車の中の空気も怪しくなった。
とりあえず、高速を降りて駐車場を探す事にした。
もう、渋滞は200mくらい延々と、反対側も同じくらいの長さで続いていた。
恐るべし池袋!! (/(エ)\)キャー
 何とか、何とか、なーーーんとか駐車場を無事に見つけて、水族館に行く事ができた! (´▽`) ホッ

   060827_1205~0001.jpg060827_1206~0001.jpg


 マンボウがゆらゆら泳ぎ、草色くんの大好きなペンギンが不思議そうに
こちらを眺めていた。


060827_1259~0002.jpg060827_1303~0001.jpg


グレイトバリアリーフを再現した水槽!
スーッと日常を忘れて吸い込まれそう・・・。
かわいい赤いエビと、おもしろいフグ?をパチリ。
私のお気に入りは、シードラゴンなんだけど(タツノオトシゴの仲間)
撮影禁止でした。Y(>_<、)Y

 それから、隣りのビルにある、ナンジャタウンへ。
まずは、ギョウザ王国。人がいーーーっぱい!
沖縄の5色のギョウザを食べた。
それから、デザート王国へ。
アイスとケーキを食べたのだーー!
カップル専用のイスがあって、誰か座らないかなーと思っていたら、カップル
登場!!
すわったとたんに、ピンクの照明がピッカーーン!そしてロマンチックな音楽が大音響で流れ出したー!!
はじめはびっくりしていたけど、すぐに平気な顔をしてクレープを食べていたよ。私だったら、スタコラ逃げ出すな、きっと(笑)。
ここでは、ネコの人形を持って、いろんな場所にあるアトラクションを回って
冒険ができるのだ。
今度は、この冒険をしに訪れよう!と心に決めて出口に向かった。
 でも、ビルの中はとても照明が暗くて、明るくて広い所が好きな私には、ちとつらかった。何であんなに暗いんだろう。
楽しかったけど、外に出るとホッとした。
駐車場の場所まで、モモが指をさした方へ歩くという遊びをしていたため、ものすごく時間がかかった・・・。
夏休み最後の日曜日、そんなこんなで楽しく過ごせた。

  後は、宿題ね。    ̄m ̄ ふふふ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ありがとう!
 昨日、HANAさんからストラップとウサギちゃんが届きましたー!

   O(≧▽≦)O ワーイ♪


  20060827081903.jpg


 何かステキなストラップはないかなーーと探していたら、発見!!
こんな出会いってあるんですね。
ウサギちゃんの名前は、もちろん「ゆめ」。
とてもかわいいです!
 HANAさんありがとう!!
大切にしますねーー!
 
    。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) ※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

テーマ : ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ジャンル : 日記

この部屋におうよ!!
  ※.。・:*:・゜`☆ 注意とお願い 、。・:*:・゜`★
 この記事は、妊娠初期の方、気分の悪い方、およびニオイに敏感な方は
読まないで下さい。
どうしても読む!という方は、近くにバケツをご用意下さい。( ̄人 ̄)

  近頃休みの日には、あちこちおそうじをしてくれているパパ。
今日は、窓をきれいにすると張り切っていた。
私が、るちあのトイレのそうじをしていると、
 「ねえ、このモップで窓をふいてもいい?」
と聞いてきた。
モップ?モップというと・・・ここに引っ越してきてすぐ、○○キンのお姉さんが「使ってみて下さい。後で引き取りにきますから」と置いて行き、そのまま取りに来なかった、あれかい?
そのまんまクローゼットにひょいと立てかけておいて、めでたく8年目を迎える。ヾ(;´▽`A``
 「モップはワックスがついてるから、ダメだよぉーー!!」
と言うと、
 「これにちょっと水つけるから大丈夫だよねー」
と、のんびりした口調のパパ。
ヾ( ̄o ̄;)おいおい、人の話を聞いてるのか!?
 「ダメだよー!」
と言ったけど、返事がない。 
言っておくが、私は、るちあのトイレの入れ替えをしていて、大変忙しかったのだーーー!!
 さて、トイレの容器を洗って消毒していると、洗濯機がピーと鳴ったのでベランダに干そうとリビングに行った。
 (*゜ロ゜)ハッ!! ( ̄△ ̄;)エッ・・? (-________-;) ウッ・・・
それは・・・まさに・・・

 クサイ!この部屋におうよ!! 状態・・・。

そのニオイといったら、そう! 大小様々な大きさのモップが無造作に置かれている、暗くてじめ~っとした・・・体育館の倉庫のニオイ!!
2,3度息をすると、その強烈なすえたニオイに吐き気がしてきて、私は
マスクを取りに息をせずに走った!
何も知らずにリビングに入ってきた子どもたちも次々に、
 「クサイ! この部屋におうよ!!」
と逃げて行く。 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
我が家は一瞬のうちに、築50年くらいの体育館の倉庫と化してしまったのであった!!
  Σ(|||▽||| )ガーーーーン!!
 「パパ! モップですんなって言ったでしょう!!」
とパパを呼ぶと、パパもすさまじいにおいに、ショックを受けていた。
 「・・・・・・何とかしてよね!」 ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
その後パパは、クイックルワイパーに新聞紙をつけて空拭きを3回くらい繰り返し、築50年が何とか築5年くらいになった。 
最初からそれやればよかったのに・・・。
 こんな日に限って、風がまるでなくていつまでーーも漂うモップのニオイ。
ファブリーズをカーテンに吹き付けたりして何とか消そうと試みる。
まあ、30分後にはマスクなしで生活できる程度にまで回復した。
 「オレを止めたい時は、体を張るんだな!!」
と、胸を張るパパ。
ただ、人の話を聞いてないだけじゃん!!
  ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


 

テーマ : ( ´ー`)フゥ・・・
ジャンル : 日記

焼酎の紹介  亀ケ丘
  焼酎紹介その2でーーーす!

 これは、私の実家のある 南さつま市大浦町の焼酎
 「亀ケ丘」はゆるやかな斜面を持つ山で、昔は牛がたくさん放牧されて
 いましたが、今は色とりどりのパラグライダーが飛んでます。


  kame.jpgkame1.jpg


 
kame2.jpg


 亀ケ丘からは、海が見渡せます。よく遠足で登ったなあ・・・。
星もたくさん見えます。
ここに天文台を建てようという計画もあったらしいのですが・・・。
これからでも作ってくれたらいいのに。
星空が見える地域は、どんどん少なくなっていますからね。
どんなに貴重な場所なことか!
自覚してくださいよ!

 えーと、これも芋焼酎です。
どちらも、吹上焼酎株式会社が作っています。
飲んでみたい方は、open more をクリックして下さい!

続きを読む

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

tag : 焼酎

焼酎の紹介  小松帯刀 
 えーー、私の両親からの依頼で、焼酎の紹介をします。
 これです。

 komatu.jpgkomatu1.jpg



komatu2.jpg


 これは、明治政府の外務大臣に当たる職についた、小松帯刀(たてわき)
さんの名にちなんだ焼酎です。
 この方の経歴を見てびっくり!
 
 慶応元年(1865)  坂元龍馬に協力し、長崎の亀山社中(後の海援隊)を
  援助し、長州の艦船武器購入をあっせんした。

 慶応二年(1866)  京都の小松屋敷で坂元・小松立合のもとに西郷隆盛
  と木戸孝允との間で薩長同盟を成立させた。

 慶応三年(1867)  京都二條城会議で将軍徳川慶喜に大政奉還を勧告し
  王政復古の実現に大功をたてた。

箱の裏に書いてあるのだけど、影の立役者という感じですな。
幻の宰相と言われています。
病気で36歳という若さで亡くなった方です。

 原料は、さつまいも・米こうじ。    芋焼酎ですね。

飲んでみたいと思われる方は、こっそりコメント下さいねーー!!

テーマ : 鹿児島県地域起こし
ジャンル : 地域情報

tag : 焼酎

のびのびーーーっ!
  こんにちはー、るちあです。

 


 CA270111.jpg
 今日は、涼しい一日でしたね。
もう、思い切り気持ちよくお昼ねしちゃいました!!


 

060825_1502~0001.jpg


 うーん、気持ちよさそうに伸びてます!
ものすご伸びてます。
計ってみたら、耳の先から足先まで60センチでした。
 でもるちあさんって、しましまというより、水玉もようなのよねー。


   <今日の日記>
 今日は、夏季保育の最終日。
8月生まれのお友達のお誕生会だった。
腕を骨折しちゃったコウちゃんも、元気よく参加。
コウちゃん、お友達に「誰が好きですか?」
と聞かれ、
  「モモちゃん」
と即答したそうだ。
当のモモは、( ̄△ ̄;)エッ・・?と固まっていたそうだが・・・。
男の子がニガテなモモは、ものすごく困ったのにちがいない。
(T▽T)アハハ!
でもさあ、もう少し愛想よくしてあげてもいいと・・・思うんだけどな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

オーラの泉
  夕べのオーラの泉は、国際弁護士の丸山和也さん。
 まずは、スピリチュアル・チェックから。
 ☆ご自分の性格は?  複雑だと思う。
 ☆趣味は?      一人で座禅をする。自分の心と対話すること。
 ☆人生の転機    同居していた友達に感化されて司法試験の勉強を
           始めて、その素晴らしさを知った。
 ☆不思議な体験   お母様が亡くなられた時、鏡台の鏡が割れたこと。
 ☆人生のテーマ   何のために生きているのかを探すこと。

 そして江原さん、美輪さんとご挨拶。
美輪さんの「ヨイトマケの歌」を聴き、これは歌ではなくてその人の生き方そのものだと感動して、何度も何度も聴いたそうだ。
 「ヨイトマケ」の歌を聴かれた方はいらっしゃいますか?
「父ちゃんのためならエーンヤコラ」という歌い出しで始まるこの歌は、
重労働をして家計を支える、お母さんの歌なのだ。
美輪さんの迫力のある歌声は、本当に魂がこもっていて涙が込み上げてくる。
ぜひ、聴いてみてほしい。
 美輪さんも丸山さんのことを、「こんな人に弁護してほしい。正に天職として弁護士になった人」と言われた。
 弁護士になって3年後、周りの先輩たちを見るにつけ、何か限界を感じて
1976年に渡米。
そこで物事の感じ方、捉え方が変わったという。
 「木を見て森を見ずという言葉があるのよ。アメリカに行って初めて、日本
という森が見えるのよね」
と、美輪さん。
 「そして、座禅が趣味なんですか?」
と目を見開く、国分さん。
 「はい、一人で自分の心の中を静かに見つめる時間がほしいんです」
と、丸山さん。
 「自分が何故、この世に生まれてきたのか。何の目的があるんだろうか。
それを見つけたい・・・でも、目的はないのだと最近思います。目的は自分で
定めて行くものなのではないかと思います。」
すると、大きくうなづく江原さん
 「人生は、経験と感動を味わうためにあるんです。良い事も悪い事もすべて
が魂のかてになります。思うようにならないこと、失敗があってそこから学ぶことがたくさんあります。平坦で何もない所で生きるよりは、たくさんのつまずきがあってこその人生なんです」
 「そしてね、ボクは今の若い人などを見ていて、自分を愛することができる人が少ないと思うんです。」
と、丸山さん。
 「好きなように生きることは、自分を追い詰めることになります。堕落へ
陥れる行為なんですね。」
 「人の価値はね、生きぬくことにあるんですよ」と美輪さん。
 「この世にはね何千種類もの病気があるんだけれども、そんな中で何十年も
生き続けて来られたことは素晴らしいことなのよ。この与えられた人生を精一杯生き抜くことよ。50代の人の自殺が今とても多いのは、リストラされると
自分の価値がなくなったと思うからなのね。自分の価値は、生きていることそのものなの。その自分をありのままに愛することなのよ。」
 「ほーう、ボク、この番組に出ていてよかったーー!」
と、感動しきりの国分さん。
 「そして、不思議な体験は、お母様の鏡台の鏡が割れたこととありますが」
 「アメリカから体調を崩して帰ってきて、それから3ヶ月ほど入院したんです。その間、母や家族がお見舞いに来てくれたりしてゆっくり過ごす事ができました。そして自分が退院した後に母が倒れて、亡くなる時に鏡台の鏡が何かをぶつけたわけでもないのにパリッと割れたんです。」
 「病気になったおかげで、お母様とゆっくり過ごすことができたんですよ」
 「足止めされたのね」
 「お母様は、どういった方だったんですか?」
 「母は、とても慈悲深い人でした。」
 「重大な判断をなさる時、お母様の考え方を基準になさるでしょう?」
 「はい。迷った時は、こんな時、母ならどうするかと考えます」
 「お母様はいつもいつもあなたと一緒にいて、仕事をなさっていますよ。それから、妹さんがね、早くに亡くなったことを自分は不満に思っていないからと伝えてほしいと言っておられます」
 「40歳という若さで亡くなられたんだけど、それは早く卒業したということなのよ。小学生が大学を出るようにね。」
 「そうなんですか・・・」
と、ほっとされたお顔の丸山さん。
 そんな丸山さんのオーラは・・?
 「赤と青がきれいにくっきり出ています。そして混ざり合ったところは、きれいな紫色です。紫は、情熱の中に冷静さがないと出ないんですよ。」
 そして前世は?
 「僧侶ですね。でも一風変わった人でね。キリスト教徒の時ももありましたね。組織に入るのがキライで、お釈迦様、イエス様を一途に信仰するんです。
このように生きたい。神と直に対話したい。他はいらない。そういう人です」
 「ああ、わかりますね。小さい時、宗教家になりたかったんですよ。」
 「はあーっ、子どもの頃の夢が宗教家ですか!すばらしい番組だー!」
と、またまた感動する国分さんであった。
 「この方はね、宗教家が弁護士になったという方ですね。」
 「もうひと方、国学者がいます。寺子屋のような所で子どもたちに勉強を
教えていました。」
 「はあ、ボク、丸山塾を作りたいと思っているんですよ。父も家族の中にも
教師がいましたから。魂のふれあいを中心とした教育をして行きたいんです」
とこれからの夢を語る丸山さん。
 番組の後の感想を、「スッキリしました。ボクの話をスムーズに流して下さって、とても心地がよかったです」
と語られていた。
これからの活躍がとても楽しみだ!
こんな方がたくさんいてくださったら、日本は良い方向に変わって行けると思う!
このような人に子どもたちを育てて行きたいなあ!
と思った私だった。

 

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

夏休みの宿題
  夏休みも、残すところあとわずか。
そろそろ、宿題の存在が重くのしかかってくる頃だが・・・・。
幼稚園児は、宿題とは無縁。
小学2年生は、プリントと好きなものをひとつ。
これはまだまだ問題ない。
問題なのは・・・・小学5年生の、そら。
プリントと漢字は何とか終わったみたいだが、後に読書感想文やら「食」に
関する資料を集めたり、貯金箱を作るのがあるはずなんだけど・・・。
毎日、一日中ゲームばかりしている。
 「宿題はどうしたの?早く終わらせた方がいいんじゃないの?」
としつこく言うと
 「毎日少しずつやってるよ!うるさく言わないでよ!」
と、強い調子で言い返してきた。 ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
毎日少しずつだぁーーー?
一分だって、机に向かってる感じはまるでないんだけど!
今、だらだら過ごしているとツケが回ってくるのは目に見えている。
 「終わんないよぉぉーーー!」
と泣きついてきても知らないからね!

 だいたい、ピアノの発表会の前もそうだった。
発表会が目の前に迫っているのに、まるで練習しようとしない。
 「練習した方がいいんじゃないの?」
 「いいの。できてるから」
はあ? それ、できてるっていうシロモノじゃないから!
で、散々言い合いをして毎日それを繰り返して何とか練習させて、ようやく
発表会にこぎつけたのであった。
パパは、毎年これの繰り返しは嫌だから、やめてしまえ!
と、無理やりやめさせたのだ・・・。
本当にやりたかったら、毎日練習して誠意を見せろ!と言われたのだが、
誠意のカケラも見せず、今にいたっている。
努力して何かをつかもうと思わないようで。
  ε-(ーдー)ハァ・・・これでいいのか、そら。
言うことは、まるで聞かないし。
今日も、まるで宿題なんてやってないよね。
いくら言っても、強く言い返してくるだけだし。
一度、散々な目に合わせた方がいいのかな?
心配しても、本人のためにならないっていうことなのか?

と、いうことで、宿題のことは何も言わないことにした。
どうなっても知らないからね!

どうなる?
心配なんてしないからね!   しないからなぁぁぁぁーーーっ!!
 ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/

テーマ : 夏休み
ジャンル : 日記

モモと、るちあ
  子猫を家に迎えたのは、まだ早かったかなーーと思うことがある。
それは・・・モモのこと。
るちあの気持ちなど、おかまいなしに抱き上げる。
逃げると、どこまでも追いかけて行ってしっぽや足をつかんで引き寄せる。
しつこいことこの上ない。ヾ(≧∇≦*)
 「やめなさいよ、モモ!」
といくら言っても聞きやしない。 ( ̄‥ ̄)
この間、とうとうひじをひどくひっかかれた。
これで少しは懲りたかと思いきや、全く動じない。 ┐( ̄ヘ ̄)┌
るちあが寝ている時は、何とか触らないでいてくれるようになったけど・・。
 先日も、逃げるるちあをおいかけていたモモ。
そのうち、るちあが戦闘モードに入った!!
振り回すモモの手に飛びかかった!
 「わぁーーーーっ!!」
と、ひるむモモの足にまた飛びかかる!
バッと飛びかかると、サッと離れて、またガバッと飛びかかる。
さすがのモモも、たじたじであった(笑)。
これぞ、るちあの反撃!
るちあは、2ヶ月たっぷり母ネコや兄弟たちと過ごしていたので、ちゃんと
かんだり、ひっかいたりする加減がわかっている。
いくら体を弓なりに持ち上げて、毛を逆立てて欽ちゃん走りになろうとも、
決して飛びかかったりしない。
そのるちあが、思い切り飛びかかっていたので、これはよほど怒ったのにちがいない。
 「ほら、モモ。あんまりしつこくするとるちあも怒るんだよ」
と言うと、しゅん、としょげていた(笑)。
 けれどその夜、寝ているモモの足元で眠っている、るちあを発見!!
今、ほぼ同じ年齢のこの2人。
兄弟みたいなものなんだろうね(笑)。 060821_2359~0001.jpg060822_0001~0001.jpg


 今日は、夏季保育の日。4日間のうち、3日がお弁当。
今朝はパパの分と、バタバタしながら作った。
〃´△`)-3ハゥー 疲れた・・・。
 久しぶりの幼稚園。やはり「行きたくない・・・」と言った。
でも、今日は、ボディーペインティングなのだー!しゃぼん玉もある。
とっても楽しいよーー!と言ったら、ようやく行く気になってくれた。
コトちゃんも、「モモちゃん、コトのこと忘れたかもー」と心配していたらしい。
今日は、ずーっと2人で過ごしていたらしい。
ぱんつ一枚になって、絵の具をつけた手をそれぞれの体にペタペタつけた。
「赤とねーピンクとねー白をつけたの。青と黄色はキライだからつけなかった」
と、モモらしい行動(笑)。
とても楽しかったらしい。
たぶん今日は、早く寝るんだろうなあ・・・。
そしてまた足元に、るちあが寝そべることでしょう。(*´∇`*)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

高校野球
  いやあ、久々に高校野球を見たなあ!
鹿児島工業高校がどんどん勝ち上がって、ベスト4になったあたりから気に
なっていた。
おっ、やるじゃん!
でも、早稲田実業には、やっぱり勝てなかった・・。
ならば、早稲田実業に勝ってもらいたい!
昨日、決勝が終わったら草色くんとキャッチボールをしようと約束してたパパだったけど、試合が終わらない!
延長の末、再試合!!
ヾ(・・ )ォィォィ
あんなに力いっぱい、炎天下でがんばって、また明日も?
球児たちのお母ちゃんの年になった私が思うのは、
 「大丈夫なのーーー?」
もうフラフラだろうに。
腕も痛いだろうに・・・。
私なんか、あのマウンドに5分いただけでぐったりしちゃうよ・・・。
後日、元気を回復してから。とか、せめてナイターにしてあげなよー。
と思っていた。
 だけど、すごいねーー!
闘い抜いたねー!
気力と体力だけでも、優勝に値するよ!
最後は、投手同士の闘い!
すごいドラマだった。
 早稲田実業が初優勝だったというのも驚きだった。
今日こそは、ゆっくりのんびりできるだろう。
みなさん、お疲れさまでしたーーー!
感動をありがとう!!
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

袋のネコ!?
060819_1125~0001.jpg


 パパのGパンがボロボロになったので、ひざから切り落としました。
さっそく、入ってみたのニャ。 

 ところがその後、大変なことが!!
Gパンの切れ端に首がからまって、もがき始めたのーー!!
  ~~(*/>_<)o  ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/
あわててハサミで、るちあもろとも切らないように注意しながら
切れ端を切断。
事なきを得ました・・・。
   (´▽`) ホッ
えらいことになったね・・・・。
  ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ネコ

花火大会に行ったのだーー!
060819_1904~0001.jpg060819_1910~0001.jpg




060819_1920~0001.jpg060819_1952~0001.jpg



 今日は、我が家では今年初めての花火大会に行ったのだーーっ!
川崎市の6000発という、大規模なもの。
もう、人がいっぱいで土手には行く事ができず、通路にすわった。
下はコンクリートだったので、おシリが痛かったよ。/(*ε*)
でも、一時間があっという間に感じたほど、ものすごい迫力だった。
目の前にひゅるるーーーと上がって行って頭の上でパーーッと広がる。
2箇所から打ちあがるのでテニスの試合みたいに、あちこち頭を振っていた。
 でも、ハプニングがひとつ。

そらが、発熱していたのだー!

 キャンプに行くまでに、工作と課題の研究以外の宿題を終わらせるように言っていたのに、漢字の書き取りが終わっていないのが発覚。
なので、花火大会に行くまでに終わらせるように!と強制的にやらせた。
頭が痛いと訴えていたのだけど、イヤがっているだけだと思って取り合わなかったのだ。
あわててパパが「カコナール」を買ってきて飲ませて、何とか会場へ連れて行ったのだ。でも花火を見ていたら、だいぶ熱も下がっていた。

 花火のフィナーレが始まると、帰り支度を始めた。
そうしないと、帰りの人ごみに飲み込まれてしまうのだ。
けれども後5メートルというところで、列が全く動かなくなった!
後ろのオッサンはぐいぐい押して来るし、にんにくとお酒のニオイもプンプン
で、思わず「くっせーーよオッサン」と言ってしまった。(T▽T)アハハ!
何とか人ごみを抜けて、家路についた。
 きっと明日は首が痛いだろうなーーー。
ずっと見上げていたからね。
でも、すごかったー!
やっぱり、夏は花火だね!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

箱ネコ!?
 ティッシュの箱の横側を切り取って、床に転がしてみた。
 来るかなあ~~?
 おっ、気づいた! 来た来たっ!
 そして・・・

 やったーー!! 
 ネコだあぁーーーっ!!



 060812_0849~0001.jpg060812_0848~0001.jpg


 向こう側に何か見えると、突進せずにはいられないようで。
 (*≧m≦*)ププッ

 でも、うちのティッシュ箱は、高さが10センチくらいしかないので、
すぐに壊れちゃった・・・。
また、作ってあげるね。

 
CA270108.jpg


   早くしてくれニャ。
うーん、待っているニャ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : ネコ

オーラの泉
 夕べのオーラの泉は、終戦記念日にちなんで、海老名香葉子さんがゲスト。
林家三平さんの奥様で、みどりさん、喜久蔵さん、一平さん、泰葉さんのお母様である。
終戦の1945年当時10歳、小学5年生の時に東京の小学生たちはみな、
強制的に田舎へ疎開させられ、海老名さんは沼津へ疎開することになった。
 「誰もお友達になってくれなかったらどうしよう」
と不安がる海老名さんにお母様は優しく、
 「香葉子ちゃんは明るくて強い子だから大丈夫よ」
と手を握ってくれたという。幼い3つの弟も自分のおもちゃ箱の中から、メンコを一枚くれた。
そしてそれがそのまま、愛する家族との永遠の別れとなってしまった・・・。
 「次の時代の種を絶やさないために逃がしたのよね」
と、美輪さん。
しかし、その沼津も8回ほど空襲に遭っている。
 「ものすごい低空飛行で音もなく近づいてくるんです」
海老名さんが言うと、国分さんが「どれくらいですか」と尋ねる。
 「バイロットの顔がはっきり見えましたよ」
 「そう、ヤツらはニヤニヤしてね。笑いながら狙い撃ちしたのよ」
と、美輪さん。
 「あのね、アメリカ軍にも軍隊の建物だけを爆撃すればいいじゃないかと言う良心的な人もいたのよ。でもそういう人はみんな外されちゃって、皆殺しに
しろ!って言う人が指揮をとったのよ。わざとね、エンジン音を止めてそーっと近づいて、いきなりバーーッとかけるとみんな散り散りになって逃げるでしょ、そうやっておもしろがっていたの」
国分さんは信じられないという風に顔をしかめていた。
 「疎開している間、3日おきくらいに家族からたくさんの手紙がきました。それがとても嬉しくて」
という海老名さん。
しかし・・・1945年3月9日の夜半すぎに東京大空襲が起きる。
海老名さんのご家族が住んでいらした深川は全滅と言われるほどひどかったそうだ。炎に追われて小学校の門にたどり着いたけれども、その門は固く閉じられていて、中に入れなかったそうだ。小さな弟を熱風から守ろうと、お母様が覆い被さり、その上にお父様が・・。そんな中、海老名さんのすぐ上のお兄さんだけが門の中に入れて助かったのだそうだ。
その3日後、お兄さんはぼろぼろの格好で沼津に来られた。
 「ごめんね・・ごめんね、みんな死んじゃったんだ」
2人は抱き合って泣いたという。
そして兄は、お世話になるわけにはいかないと、焼け野原の東京に戻って行ったそうだ。
 「その空襲は、2時間で10万人の方が亡くなったそうです。じゅうたん攻撃って言って、じゅうたんを敷いて行くようにすべてを焼き尽くして行くんです。」
空から、ガソリンの火のついた筒がたくさん、たくさん、落とされたのだ。
何を思ってそれらを投下したのだろうか。
もしも、笑っていたのだとしたら・・・許せない!
大切な家族を戦地に取られ、無事を祈りながら支え合って生きていた人々を・・・。
 海老名さんもまた、兄の後を追うように東京に戻った。
それからはもう、地獄の日々だったという。子守りの手伝いなどをして、いろんな家族の間を渡り歩いた。自分の子どもに食べさせる物もないので長くは居させてもらえず、それでも声をかけて手伝いをしてごはんを食べさせてもらっていたという。
以前住んでいた家に行ってみたら、一面何にもなくなっていたそうだ。
それでも土の中から、小さな弟の布団の切れ端や母の茶碗のかけらを見つけ出し、声を限りに泣いた。
雪がちらちら降る中、ひざを抱えた海老名さんは、もう生きる力をなくしてじっとうずくまっていた。このまま、どうなってもいい・・そう思っていた。
その時、黒い人影が現れて、声をかけてくれたという。
 「お嬢ちゃん、ダメだよ死ぬなんて思ったら。がんばろうよ!」
その人は、半分に割ったおイモをくれたそうだ。
 「そのおイモのおいしかったこと!体があたたかくなるのを感じました」
そして、お父さんの仕事の関係の人のメモがあるのを見つけ、訪ねて行ったという。そして「柳家金馬」さんにめぐり会う。
 「うちの子におなり」
そう言って下さり、ごはんを食べさせてくれた。本当に久しぶりに布団で寝たそうだ。
そして、「丈夫そうでいい子だね」と気に入られて林家三平さんと結婚されたのだ。幸せになられてホッとした。本当に、ホッとした。
 それから海老名さんは、空襲がひどかった場所に慰霊碑を個人で建てられたのだ。苦労に苦労を重ねてやっと完成したのだが、奇跡をたくさん体験されたという。母子像を彫る彫刻師の手が腫れた時、一晩中祈られたそうだ。
そうしたら何もなかったように治って、また仕事を再開できた。
そして、風が吹いた中にお坊さんがいて、肩をトントン叩かれてあまりにしつこいのでその手をぐいっと引っ張ったらお坊さんを一本背負いしてしまい、ほほにひげのざらっとした感触が残ったという。
 「それって何なのでしょうか?」
と尋ねると、江原さんが笑顔で答えた。
 「まず、前にさかのぼっておイモをくれた黒い人ね、声がお父さんに似てるとお思いになりませんでしたか?」
 「えっ、父だったんですか?」
 「はい。そしてお坊さんは、あの時幼かった弟さんが大人になった姿を見せて下さったの。」
 「ええーーっ!」
 「それからね、お父様かな、蓄音機がお家にあったんですか?」
 「そうです、ありました。うちの自慢の大きな蓄音機でした」
 「その蓄音機の楽しい思い出を忘れないでと言っておられますよ。あれは
楽しかったねーって」
 「物は消えても、思い出は消えないものね」と美輪さん。
 「慰霊碑の時には、ずーっとお姑さんが海老名さんと2人羽織のようにして
一緒にがんばっておられましたよ。ご主人も助けておられました。海老名さんが世のため人のために何かしておられることに感謝の思いからと言っておられますよ」
 「そうですか」
 「そしてね、あなたのお父さんお母さんがこう言っておられますよ。置いて行ってごめんなさいって。死んだ者の方が、あの時代は幸せだったって」
 「そうよー、生き残った人は、もう地獄のような生活でしたから」
 そう言われる美輪さんは、長崎の原爆を体験されている。
いきなりのまぶしい閃光の後、雷の何千倍もの爆発音がして、家中のガラスが
すべて割れてふすまに直角に突き刺さっていたそうだ。奇跡的にけがひとつしなかった美輪さんは、お手伝いさんと兄の3人で地獄のような長崎の街を逃げたという・・・。
 江原さんは、とても優しい笑顔で言われた。
 「ご家族は、みなさん完全に成仏なさっています」
 「そうですか。そればかりが気がかりでした。安心いたしました。」
 「お兄さんはどうされたんですか?」と国分さん。
 「兄は、闇市で腰ひもを売っていたりしていましたが、今は父の跡を継いで
 います」
 「そうですか。僕らは戦争を知らない世代なんですが、戦争って具体的に
どう捉えればいいんでしょうか?」
 「それはねえ、こう考えてみればいいのよ。自分の大切な父親が、夫が
息子が、孫が、理不尽な形で戦地に連れて行かれることよ。そして会えなく
なることなのよ。」
 「そうですね。ご家族の方がメッセージを送って下さっています。家族を
大切にして下さいって。自分を守ってくれるのは家族です。世の中のすべての人を家族だと思えるなら、こんな戦争は起きないでしょう・・」
 そう、同じ地球に住む家族なのに、国や宗教の違いで争うのは愚かなことなのだ。家族だと思っていたならば、原爆を2つも落とさないはずなのだ。
人体実験だったという説もあるが、あながちそれはうそではないと思う。

 これは余談だけど、人は死後、自分の犯した罪を映画のようにスクリーンで
見せられるのだそうだ。その人がどんな苦しみを味わいその後どうなったかまで。その苦しみを体験させられることもあるという。
ならば、原爆を作った人、落とせと命じた人、落とした人・・・
原爆によって奪われたたくさんの人々の苦しみを全て体験させられるだろう。
おそらく何百何千年もの間、ずーーっと。今は安穏と暮らしているのだろうけど。ゲームのように狙い撃ちしたパイロットも同じ。
戦争がなければ、こんな恐ろしい罪を犯すこともなかっただろうに。
小さな小さな、ほんの小さな地球に住んでいる人間同士、殺し合うのはもう
やめてほしいものだ。
そのためには、私たちひとりひとりがすべての人を愛する心を持つことだ。
争いは、その人を理解できないことから起きる。
すべて私たちは同じ人間なのだ。理解できないはずはないと思う。
平和な世界は、ひとりひとりの心から始めて行かなければならないと思う。 
  

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : オーラの泉

セミの羽化と、クワガタくん
  先日の夕方、スーパーへみんなで歩いてお買い物に行った。
その帰り道に、歩いているセミのサナギを発見!w( ̄△ ̄;)w!
さっそく草色くんにつかまえさせて、家に戻る。
網戸にサナギくんをつかまらせると、少し登って液をちょびっと出して止まった。
ここで、問題発生!
ネコのるちあだ! 。ヽ(=^‥^=)丿
ん?と目ざとくサナギを見つけてじーーーーっと見つめている。
こりゃー危険だというので、サナギをベランダの奥のラティスに移動させた。
ごはんを食べて、ふと見ると、サナギから白いセミが出てきた!
オオーw(*゜o゜*)w もっとゆーーーっくり時間をかけて出てくるものかなと
思っていたので、びっくり!
横に、小さな小さな羽がおりたたまれている。
それからは風にゆれながら、そろりそろりと出てきた。
白いセミ!
それからはその場所で、ゆっくりと羽を広げて行くのだという。
 朝、見に行くと、体は黒くて羽は茶色のアブラゼミがそこにいた。
 「なーんだアブラゼミじゃん」
そらは言い、それから見向きもしなくなった(笑)。
今頃、どこかでジージー鳴いてるんだろうなあ・・・・。

 そして夕べ、何かが網戸にぶつかって下に落ちた。
ネコのるちあが、目の色を変えて駆け寄る。
何かは、またバタッと飛んで網戸につかまると登りはじめた。
るちあ、微動だにせずにその様子を見守る。
やがてるちあが精一杯のびをしても届かない場所に登ったものは・・・。
  のこぎりクワガタだーーーー!!

 もうすでに草色くんは寝ていたので、パパが嬉々としてつかまえて虫カゴに
入れた。
かわいそうなるちあは、いつまでもクワガタがいなくなった網戸を見つめて
いたよ・・・・。
 今日の朝、カブトムシの入った虫カゴのふたが開いていた。
この間、パパが開けていて抜け出したのでそこを自力でこじ開けたのだろう。
カブトくんはもちろん、もぬけのカラ。 ┐( ̄ヘ ̄)┌
なので、そこへクワガタくんを入れた。
 やれやれ、今年は入れ替わり立ち代りクワガタとカブトがやって来るねー。
去年までは一匹だってお目にかからなかったのに。
今年はおもしろい年だねー。

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ポケモンジャングルツアーズ
  毎年、結局行っているポケモンのイベント。
今年は「ポケモンジャングルツアーズ」。
5つくらいのアトラクションが楽しめるのだー!!
 10時過ぎに家を出て、11時くらいにみなとみらいへ。
そこで待っていたのはーーーーーー。
 当日券の購入90分待ち!!

  c(>ω<)ゞ イヤァ~

 仕方がないので、くねくねとゲートを目指してぞろぞろ移動する。
ポケモンのしりとりをしながら、何とかがんばらせたよー!。(>_<;)
ゲートについてみると、受付の半分以上は前売りや優待券対応のもので、
当日券担当はたったの2つ。こりゃーめちゃ混みするはずだわ。
すべての窓口で、そのうちに対応してくれていたけれど。
前売りは、お高くて手が出ませんー!
当日券の方がだんぜん多いって予想していなかったのかしら。
でもまあ、入ってからものすごーーーく混むよりは、まあ入場制限代わり
にもなっていたのかな・・・。
 受け付けでモンスターボールをもらう。一回目のアトラクションは無料と
なる。パパと私のは子どもたちに回すことにして、好きなアトラクションに
並ばせる。モモもひとりで並ばせたけど、3Dメガネを上手くかけられなくて
ベソをかいたので、あわてて駆け寄る。
 「一人で大丈夫?」と聞くと首を振ったので、お兄さんに事情を話し、私も
中に入れてもらった。
やっぱりムリだったねー。ごめんね、モモ。 m(_ _;)m
でも、とっても楽しかったね!
 そらと草色くんは、2つずつ楽しんだ。
中は、アトラクションに並ぶ場所がきっちり決まっていたし、アトラクションの中に吸い込まれて?行くので、それほど混んでいなかった。
そらと草色くんを待つ間、外から見えるアトラクションを見て楽しんだ。
やっと合流して、出口に向かう。
ポケモンの人形と何枚か写真を撮ってから会場を後にした。
こんなに入場に時間がかかったのは、初めてだった・・・。
もう、これっきりにしてもらいたいものだ。  (;´д`)トホホ
来年もきっと行くんだからさー。

 外に出たのは2時をすぎていたかな。
今日は、「びっくりドンキー」でお昼ごはん。
草色くんは、ハンバーグの上にパイナップルがのっかっているのを注文。
そして全てを食べ終わって、水を飲んで口直しをして・・・。
それからおいしそうにパイナップルを食べていた(笑)。
モモは好きなものを一番に食べる。
草色は、最後。
おもしろいものだ。  (*≧m≦*)ププッ

 それから、以前住んでいたアパートを見に行った。
あの頃は、何もない山道のような場所だったのが、たくさん家が建ち並び、
ちゃんとした住宅街になっていた。
もう、他人の顔をしていて・・・当たり前か。

 突然思いついて、次は佐藤ぢゃないのよ、弘道お兄さんの家へ。
トルくんがとても喜んで、はしゃぎっ放し。
おしまいには、押し入れに入ってアイスクリーム屋さんになっていた。

 今日もまた、いっぱい遊んだ一日だった。
明日はパパのお休みの最終日。
どう過ごそうかなあ・・・・。 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ポケモン

海水浴に行ったのだーー!
 昨日、2時を過ぎてから海水浴に行ったのだー!
家から一番近いビーチで、ちゃんとライフセーバーさんもいるし、更衣室も
2箇所あってとてもきれいなのだ。
毎年、波が荒い気がするのだけど、テトラポットで守られていて数年後には
もっと穏やかな波になるよう工事の途中段階なのだ。
 ビーチにはすでに、たくさんの家族やカップルやグループでにぎわっていた
けれど、ひしめき合う感じではなかった。
始めは水が冷たく感じられるので、少しずつ慣らしながら中に入って行く。
大丈夫と思ったところで、ちびうさぎたちはそれぞれの浮き輪に入り、パパ
と私が引っ張って行く。
去年よりも遠浅な感じがした。
波が遠くから盛り上がってきて・・・フワリと浮き上がる。
子どもたちは大喜び。
フワリフワリと波に浮かびながら、だんだん欲が出てきて、波が荒い所へ
草色くんを引っ張って行った。
たくさんの人がその場所に集まって、歓声をあげている。
さっきよりも少し強い波に乗って、ゴキゲンな草色くん。
 「もっともっと!」
とはしゃいでいる。
そのとたん、頭上を越える波がきて・・・・あっという間にのみこまれた!
頭から海水を浴びてしまい、草色くん、すっかり恐れをなしてしまい、
すたこらとビーチに駆け戻ってしまった(笑)。
 思えば、去年まで草色くんは怖がって中に入ろうとしなかったのだった。
ここまで体験できたのだから、たいした進歩である!
ちょっといきなりの恐怖体験だったけどね・・・。
その後、いくら誘っても、草色くんは中に入ろうとせず、ひたすら波打ち際
で遊んでいた。
 モモは、寒い寒いと言って、すぐに上がりたがる。
歯をガチガチ鳴らして震えているので、ビーチでひなたぼっこをさせる。
その後は、草色くんと一緒に波を追いかけたり、追いかけられたりして
楽しんでいた。
 そらは、私と一緒に穏やかな場所で波乗りを楽しんだ。
フワリフワリと波に乗るのはとても気持ちが良かった!
最後に、みんなでまた波にフワリフワリ浮かんで海を後にした。
もっと海がきれいだったら、言う事ないんだけど・・仕方ないよね。
いつかちびうさぎたちに、種子島とか奄美大島とかのエメラルドグリーンの
きれいな海を体験させてあげたいなあ。
 「ホントに緑色だあーーー!」
と感動するんだよー!
 060813_1521~0001.jpg060813_1521~0002.jpg


 その後、かっぱ寿司に行く。久しぶりの回転寿司は、とてもおいしかった。
そして、家の近くの銭湯へ。
最近、天然温泉が出るようになり、新装オープンしたのだ。
お値段も500円未満から1500円未満に・・・。
でも、平日なら一時間以内でお風呂だけを利用した場合に500円未満となるのだ。いつも駐車場が満車なのは、そういうわけだったのねーと納得!
さて、昨日は日曜。
平日なら安いからまた明日にしようと言い張るパパ。
でも、もう建物の中。フロントが目の前なんですけど。
そして、「お盆の時期はずっと休日料金です」との文字に、やーっと納得して
中に入ることができた。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
ものすごくきれいで、落ち着いた内装に嬉しくなった。
ロッカーの鍵を開け、さあ入ろうとカバンを開けたら、草色くんの着替えが!
( ゜o゜)あわてて男湯に行くけど中に入れない。当たり前だけど。
そこに、草色くんと同じくらいの男の子がいた。一目で素直で誠実そうな人物だと踏んだので、草色くんの名前を教え、届けてくれるように頼んだ。
少年はためらいもせずにアチャモの袋に入った、草色くんの着替えを手に中に
入って行く。やがて、係のお兄さんと一緒に戻ってきた。
少年は、それは一生懸命にがんばって探してくれたそうだ。
ロッカーにはいなくて、お兄さんと中に入って探してくれたそうだ。
そこへ少年のお母さんもやってきたので、少年とお母さんに深くお礼を言って
そらとモモの待つロッカーへ帰ったのであった。
 それほど人はたくさんではなく、快適に温泉やいろんなお湯を楽しんだ。
温泉はいいわぁーーー!
みんな満足して家路に着いたのであった。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カブトムシその後  鹿児島弁講座 その4
 カブトムシな、どけおったどかい?
電気を消しんみて、はいめてわかったが。
あんなー、ベランダのカーテンレールの真上にへばいついちょったが。
パパが、なんか棒で落として、やっとつかめがなったど。
虫カゴん中い入れて、もうベランダにおっごしたと。
そげんせんと、ずんなかして寝いがならんで。
 そしたら、さしかぶいにゆっくい寝いがなってよかったが。
夜中に飛んでさるっとが、いっばんすかんでなあ。
いっき見つけがなってよかったち思ど。


 カブトムシは、どこにいたのでしょうか・・・。
電気を消してみて、初めてわかりました!
それは、ベランダのカーテンレールの上にへばりついていたんですよ。
パパが長い棒で落として、やっとつかまえることができましたー!
虫カゴの中に入れて、もうカブトくんたちはベランダに置くことにしました。
そうしないと、うるさくて寝られないからです。
 そうしたら、久しぶりにゆっくり寝ることができました。
夜中に飛び回られるのが一番イヤですからね。
すぐに見つけることができて、よかったーと思いました! v(=∩_∩=)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : 鹿児島弁

夕べの出来事  鹿児島弁講座 その3
 わげーにカブトムシが来てから、夜中にゴソゴソわっぜうるさかどーーっ!!  
夕べはまたな、パパがカブトムシがぬっかがっちゅて、フタを開けちょって
そんまま忘れっしもて寝っしもたがよ。
そんならそいがよ、夜中にガサゴソ動っ出してわっぜふっとか音をたてっせー
あたいや、寝いがならんじなあー。
あんカブトムシが、羽を広ぐっ音ち、ほんのこてふっとかど。
寝ちょっ部屋に入って来んごとふすまを閉めたら、
ぬっかってますます寝いがならんかったが。
 今朝、カブトムシをさがすったんどん見つからんと。
また夜に飛んじょったらつかまえんなら。



 うちにカブトムシが来てから、夜中にガサゴソとってもうるさい!!
夕べは、パパがカブトムシが暑いんじゃないかと言って、フタを開けていて
そのままわすれて寝てしまいました。
そしたら、夜中にガサゴソものすごく大きな音をたてるので
私は眠れなくって!
あのカブトムシが羽を広げる音って、本当に大きいんです。
寝ている部屋に入って来ないようにふすまを閉めたら
暑くてますます眠れなくなっちゃいました。
 今朝、カブトムシをさがしたけれど見つからない。
また夜に飛んでいたらつかまえなくちゃね。


 ホントに人騒がせなカブトくんだよ。  (;´д`)

 昨日、そらがキャンプから帰ってきた。
6時到着予定が、5時前に着いたとの連絡があって、あわてて迎えに行く。
そらは、とっても元気だった。
湖での水泳は、気温が27度くらいだったので冷たくてすぐ出たそうだ。
そして釣りをしているグループに加わり、見事ブラックバスを釣ったそうだ。
キャンプファイヤーはものすごく小さかったらしい。
木が少なかったのか、規制があったのか・・・。
花火もできたし、お散歩もしたしと、とっても楽しく過ごしたらしい。
台風の進路にあたっていたのでどうなることかと思ったけれど、
よかったよかった!
パパにはオレンジの勾玉のストラップ、草色くんにはクワガタのキーホルダー
モモにはかわいいひよこのキーホルダー。
そしてガラス好きの私には、台に乗った水晶のようなガラス玉。
中に「妙高山」と書いてあって角度によっていろんな色に見える。
自分には何も買わなかったそうだ。
 元気で帰ってきて、ホッとした・・・・。
けれども次の瞬間、ちょっとヘンなことを言った草色くんをひどく叩いたので
早くもパパに怒られたのであった(笑)。


テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

tag : 鹿児島弁

るちあとカメ吉
060810_1057~0001.jpg060810_0931~0001.jpg


  こんにちはー!
 るちあでーーーーす! O(≧▽≦)O♪

 今日は、お友達のカメ吉くんを紹介しまーーす! v(=∩_∩=)
 
 カメ吉くんは、去年の花火大会の時に、パパさんがそらのために

 がんばってゲットしてくれたんだってー。

 3匹つかまえないと、一匹もらえなかったから。

 カメ吉くんはとっても元気だよ!

 でも、あたしがあそぼって言ったら、おうちの中にはいっちゃうんだー。

 一緒にあそびたいなあ・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

オーラの泉
  夕べのオーラの泉は、川嶋あいさん。
 「明日への扉」がヒットチャート1位に輝いた、今年20歳のかわいらしい
シンガーソングライターだ。
 生まれてから、両親の都合により、施設で暮らしていた川嶋さん。
3歳の時、育ての父と母に出会う。
 「やっとお父さんお母さんが迎えに来てくれた!」
ととても嬉しくて安心したという。
育ての父は、とても慈悲深い方で生活に困っている人を家に連れてきては面倒を見たりされていたという。
 川嶋さんは、人見知りが激しく、心配した育ての母が音楽教室に通わせたそうだ。
 「いつか、歌手になる!」
それが2人の合言葉となり、その目標に向かってがんばったという。
 10歳の時、養父が亡くなったそうだ。
それから暮らし向きはどんどん悪くなったが、母と2人で歌手になることを
夢見て、それを支えにがんばったそうだ。
中学1年の時、あいさんは自分が養女であることを知る。
傷つきやすい年頃で、ものすごいショックを受けたが、母は平然といつもと同じに接してくれて、やがて何事も無かったように元の仲のいい親子に戻ったそうだ。
 13歳の時、演歌歌手としてデビューしたあいさん。
福岡の中洲で歌っていたが、全く売れなかった。
やはり、東京に行きたい!と単身で東京へ。
身寄りも何も頼る人もなく、路上で歌っていたそうだ。
その時に、今のスタッフに声をかけられ、デビューすることになる。
16の時、育ての母が亡くなる。 天涯孤独となったあいさん。
けれども、今のスタッフが家族同然にあいさんを包んで下さっている。
 「デビューできたこと、スタッフがいてくれることをお母さんは知って
いるんでしょうか?」
とたずねるあいさんに
 「知ってるも何も、お母さんが仕組んだことですものねー」
 「何の番組だと思っていらっしゃるんですか?」
とにこやかにおっしゃる美輪さんと江原さん。
 さて、そんなあいさんの前世は?
 前世では、育ての母が産みの母だった。お2人は、本当の親子だったのだ。
 「その時は、アジアに生まれています。勉強したい、もっといろんなことを
知りたいと、あなたは反対するお母さんを一人置いて都会に出ました。
結婚して子どもが生まれて幸せに暮らしていても、お母さんを一人残したまま
ということを心の底で罪悪感を持っていらっしゃいました。」
 「そしてね、お父様は宣教師でした。よく、あなたは相談していらっしゃいました。お母さんとも、会っておられましたよ」
 「お父様はね、目的を早く達成されたのよ。だから早くお還りになったの」
と美輪さん。
 「そうなんですか・・・」
とホーーーっとした表情の、あいさん。
 「あなたを産んだお母さんは、育ててくださったお母さんにとても感謝されています。あなたと育てのお母さんは、血のつながりはないけれども、似ているとよく言われたでしょう?」
 「はい。顔も雰囲気もよく似ていると言われました。同じものを見て、同じことを思いましたし、好みも同じでした。」
 「そしてお母様はね、お父様にとても感謝していたと今おっしゃっています。救ってもらったし、唯一の身内になって下さったことに感謝しているそうです。でね、お母様は小さい頃のあなたが自分に見えたそうです。あなたに
自分を重ねて見ていたの。」
 「あのね、人はね自分が通ってきた道だから優しくなれるのよ」
と美輪さん。
 「お母さんは、血のつながりとかじゃなくて、心が清いかどうかで人を判断されていましたね。困っている人はみな家族だと言っておられます」
 「素晴らしいわね」
 あいさんのオーラは?
赤が強いですね。内に秘めた強い思いがあります。意外とけんかっ早いですね。そして青。一人で考えたい人。一人の時間もほしいのね。
それからシルバーね。マイペースでわが道を歩きます。
 「そしてね」
と、居住まいを正す江原さん。
 「私も早くに親を亡くしています。親を失ったからことで今の自分があると
思っています」
と江原さん。
 「人はこの世限りの存在ではないんです。あの世があることを知るからこそ
この世のことを俯瞰(ふかん 遠くまで見渡すこと・・かな?)することができるんです。親を早くに亡くすのは今世のシナリオだったんです」
 「あのね、苦労の違いは、学びの違いなの。学校の科目と同じなの。落第に
なったらまた同じ状況で生まれなくちゃならないの。
人はね、いろんな人のあらゆる状況・・歌手だ女優だ隣りの人やあの人この人
たくっさんの人の人生をみんなクリアしなくちゃならないの。自分が通ってきた道だから人の心の痛みがわかるのよ。ああ、あの時の私と同じだって。そしてね、つらい経験を経た、魂の経験のある人は、幸せの数を数えることができるの。経験の少ない人ほど、不平不満を数えて大騒ぎするのよ。不幸の数を数えるのはとてもカンタンよ。でも考えてごらんなさい。自分がどれだけめぐまれているか。手や足が動くこと。健康であること。呼吸ができること。耳が聞こえて目が見えること。ひとつひとつが幸せなことよ。その幸せをひとつひとつ数えれば、人は幸せになれるのよ」
 「そしてね、育てのお母様からメッセージがあります。」
 「おめでとう。喜んでいるよ。海外とかいろいろ考えているようだけどまずは足元をしっかりと固めなさい。そして、怖気る思いが無くなったことをよかったと言っておられます。そしてね、後ろに着物を着た舞踊家の日本の女性が
いてね、男に騙されないように気をつけて下さいと言ってます」
 「要するに、ダメでどうしようもなくて、私がついてあげなくちゃ!とすぐ
思っちゃうの。ダメな人を好きになっちゃう傾向があるから気をつけなさいと
おっしゃってるのよ」
 「ええー?」
と首をすくめるあいさん。
 偶然に今の素晴らしいスタッフと出会えたのは、育てのお父様の徳によるものだという。
徳を積めば、子どもや孫にまでその恩恵に預かることができる。
お金よりもはるかに価値があるのだという。
人を助け、自分の人生を精一杯生き切ること。
 人生は一冊の問題集だという。
自分に与えられた問題集に取り組んで、答えを探す。
見事に答えて行こう!

 早くに両親も育ての両親も亡くされたあいさん。
でもそれを不幸と思わずに、まっすぐに明るく一歩ずつ進んでほしいと思う。
育てのお母さんがずっと見守っておられることがわかったのだから。
 「世界中の恵まれない人、傷ついた人たちのために歌いたい!」
その夢をかなえるために!

テーマ : オーラの泉
ジャンル : テレビ・ラジオ

るちあでーーす!
CA270115.jpgCA270116.jpg


 こんにちは、るちあでーす!
相変わらず、スリッパがだーい好き
向こう側に何か見えると、つかまえたくなっちゃうの!

 そらは、キャンプに行ったよ。
台風は上陸しなかったし、だんだん弱くなるんだって。
誰かが、「めっ!」って台風を怒ったのかも。
ママは絶対中止になると思っていたから、お弁当の材料を買ってなくって、
おうちにあるもので大急ぎで作ったよ。
お弁当箱が荷物にならないように、ラップに包んでかわいい袋に入れてたよ。
ピンポン玉みたいなおにぎりが2つあったよ。
8時に出て、4時に着くんだって。遠いよね。
キャンプって言っても、教会に泊まるから大丈夫なんだって。
明日は湖で泳いだり、キャンプファイヤーとかするんだって。
お天気がいいといいなあ・・・。
明日天気になあーーーれ!CA270110.jpg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

夕べの出来事  鹿児島弁講座 その2
 今日はまたな、夜中に目が覚めっしもたがよ。
寝ちょったら、目の前がピカーンピカン光っちょっで、ないごっじゃろかい
ち思て、外を見てみたらよ、南ん方角がピカッピカッち光っちょったが。
ああー、あんた雷じゃらいちわかったでまた寝たと。
 そしたら6時くらいじゃったかもなあ。
わっぜすごか雨が降ってきたが。雷もわっぜかった。
飼っちょっネコがたまがって逃げっされちょって、おもしてかったど。



  今日はまた、夜中に目がさめてしまいました。
寝ていたら、目の前がピカピカ光っているので、何だろうと思って外を
見てみたら、南の方角がピカピカ光っていました。
ああ、あれは雷だー!とわかったので、また寝ました。
 そしたら、6時くらいだったかもしれません。
ものすごく激しい雨が降ってきました。雷もすごかった!
飼っているネコがびっくりして逃げ回るのがおもしろかったよー!

 台風が近づいていますね。
ぢつは、明日から2泊3日で、そらは長野県にキャンプに行く予定なんです。
    (;´д`)トホホ

まだ、何の連絡もないけれど、たぶんムリよね。
あったとしても、行かせたくないんだけど・・・・。
どうなるんでしょう・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カゴ入り息子!?
2006-08-08-1039-18.jpg2006-08-08-1041-10.jpg


 カゴに入るのが好きなのは、ネコばかりじゃない。
子どもも、然り。


  これは、2歳未満の草色くん。
るちあがポトスを入れた花瓶をひっくり返し、あわてて救い出した写真たちの中に見つけた、カゴ入り息子(笑)。
あららー、こんなにおめめパッチリだったのねーー

 今では顔がタテにのび、目の大きさも半分だわー。
この頃は、どんなに黒や青の服を着せていても、
 「あれ?女の子でしょう?」
と、何で男の子の格好をさせてるの?と言わんばかりに言われたものだ。
いまだにお年を召された方に
 「おじょうちゃん」
と言われたりする。
やわらかな雰囲気を持っているのだろうなーー。
やわな男にはなってほしくないが、優しい人になってほしいなあ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

るちあでーーーす!
  060807_1107~0001.jpg


 昨日、「ちびっこつり堀」でもらった金魚さんに
興味津々の、るちあ。
でもーー、さっき金魚さんは、お亡くなりになってました・・・。
短いお付き合いでした。  。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
もともと、ひどい病気の金魚さんばかりだったからね。
それで「つり堀」という形で・・・。
と、思うんだけど。
もう、病気を治すのは不可能な感じでした。

 金魚さん、ありがとう!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

夜中の出来事  鹿児島弁講座
  夕べなー、寝ちょったら急に消防車のサイレンが聞こえっきてなー、
あたいげんマンションに止まらんなよかなーっち思ちょったら、
そいがピタッち止まったとよ!
わっぜひったまがって外に出てみたぎいな、うちん隣りん棟に消防んしが
どっさい来ちょってなー、消防車がな、駐車場に3台止まっちょったとよ。
じゃっどんからん、火は消さんじ帰ったで、安心したがよ。



 夕べ寝ていたら、急に消防車のサイレンが聞こえてきました。
うちのマンションに止まらなきゃいいなあーと思っていたら、
何とピタッと止まったのです!
すごーくびっくりして、外に出てみたら、うちの隣りの棟に消防の皆さんが
たくさん来ていたんです。そして消防車が駐車場に3台止まっていました。
でも、火を消す気配はなくてそのまま帰って行ったのでホッとしました。

 o(*^▽^*)oあはっ♪ 夕べのことを鹿児島弁で書いてみましたーー!
鹿児島弁には、いろいろ地方によってたくさんの種類があります。
上記のは、南薩地方の言葉でーーす。

 夕べのは何だったのでしょう・・・。いたずら?
でも、何事もなくて良かったです。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ビナウォークへ行きました。
  今日はパパは仕事。
教会へ行った、そらと草色くんを迎えにモモとバスに乗る。
今日もまたアイスをいただいて、駅に向かう。
日頃家の中でゲームばかりしていて口ばかり達者なちびうさぎたちo(-゛-;)
どこかへ出かけねば、私の方も限界なのだーーー!
それで、近場で楽しく遊べるところ・・かどうかはわからないけど、
ビナウォークへ行く事にしたのであった。
 着いてすぐに、クイズに答えてカブト虫をゲットしよう!コーナー発見
草色くん、目の色を変えて、さっそく長~~い列の最後に並んだ。
結構長くかかりそうなので、私たちはペットショップに行く。
いよいよ、もうすぐ草色くんの番!
クイズというのは、何やら幹に見立てた黒い棒の周りに緑色の風船がたくさん
飾られていて、その中にカブト虫が何匹いるか?というもの。
草色くんだけでなく、そらとモモも答えを書く紙をもらって、挑戦!
答えは、7匹。わかりやすっ!! 
そして見事に3人とも、緑色の小さな虫カゴごと、カブト虫をゲットした!
よかったねぇーーー!
 そしてまた歩いて行くと、「ちびっこつり堀」発見
一人100円で、10分間釣りざおを垂らすのである。
モモはムリなので、そらと草色が挑戦!
直径2メートルほどの、深いプールに赤い金魚の姿が見え隠れしている。
小さな釣竿に、ソーセージみたいな白いのを小さくカットしたエサをつけて
プールに垂らす。 ・・・( ̄  ̄;) ( ̄ヘ ̄)・・・( ̄  ̄;)
まあ、すぐにはかからないわねえ。
気になって引き上げてみると、エサがないっ! (o・。・o)
それを次から次へと繰り返し、終了ーーーー!!
おみやげに一匹もらってつり堀を後にした。
・・・と、お兄さんに呼び止められた。何かしら? ( ̄◇ ̄;)
 「テレビ東京の(アド街ック天国)という番組なんですが、こちらのお子さん
がつりをしているところを撮らせていただきました。それで、お顔が写っても
 大丈夫かなと思いまして。」
何と!撮られていたのは、草色くん! o(*^▽^*)oあはっ♪
 「かまいませんよーー!」
と、もちろん笑顔で答えた。
海老名市のビナウォークが紹介される回に出ると思う。土曜9時でーーす。
赤い縁取りのベージュの袖なしTシャツを着ているので、関東の方はぜひ、
探してみてくださいねーーー! ウラはエンタだけど・・・(;´д`)
残念ながら、鹿児島や仙台方面には放送されないのだーー。
画面をデジカメで撮ったのをアップできたら、紹介するねーー!
 そしてまた歩いていると、今度は何と!
箱根ユネッサンのドクターフィッシュの無料体験コーナーがあった。
こちらは1時半からだというので、整理券をもらって食事することにした。
たこ焼きを3パック買ってみんなで食べて、体験コーナーに戻る。
 小さなガラスの水槽の中にそーーーっと片手を入れると、5センチくらいの
小さな魚が寄ってきて、汚れた?皮膚を食べてくれるのだ。
ちびうさぎたちには、1匹くらいしか寄ってこなかったけど、私にはたくさん
寄ってきた。すごーーーーく、くすぐったかった!指の先から手首の上まで、
つつつーーーと登ってくる。何ともかわいらしいお魚たちだった。
ユネッサンでは、全身で体験できるのだーー!
ぜひぜひ、行ってみたいっ!
絶対、行きたい! 死海風呂もとっても楽しいのだよーーーん!
 さーて、もう帰ろうか・・・と、その時、舞台でお芝居が始まった。
「西遊記」だーー! フジテレビの香取くんのが大好きだった草色くんは
「見る!」とすわりこんでしまった。
仕方がないので、私とそらはその間お店を見て回った。
文房具を買ったお店で、開店記念にといろいろもらった!ラッキー!
 そして、ビナウォークを後にした。
いやー、いろいろ楽しかった。
夏休みは、イベントがいっぱい!
今度は、どこに行こうかなあ!  (*´∇`*) 



テーマ : こんなことありました
ジャンル : 日記

プロフィール

まりあちゃも

Author:まりあちゃも
白うさぎ・・40代に突入! 元気に行きますよっ!
黒うさぎ・・ガラスの腰が悩みのタネ
そら色うさぎ・・中2 将来は作家!?
草色うさぎ ・・小5 ちょっぴり臆病な食いしん坊
モモ色うさぎ・・小2 気まぐれな元気娘です♪ 
るちあ   ・・コロコロ大好き♪のアメショーです。
レモン色うさぎ・・1歳☆ 我が家のニューフェイスです(*^^*)

最近の記事
最近のコメント
☆いつもありがとうございます!
最近のトラックバック
Blogpet

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
/y/ yumeirousagihrm/ file/20060302191803.gif
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加してみました。 ポチッとクリックして下さい☆

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
タグリスト

ネコ オーラの泉 鹿児島弁 焼酎 新製品 おめでとう  ポケモン ブログペット エッセイ 鎌倉 

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも一覧

■ ブログ名:ありすぼっくす
にほんブログ村
るちあにニャン!となりましたら ポチッ☆とお願いしまーす!ヽ(*^^*)ノ
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。